プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iMacのディスプレイは低い派

新しいiMacを買ったら、机の高さを変えようと思っている。

今使っているiMac(Early 2006)のディスプレイが低くて、厚い本の上に置いているんだが、新しいiMacは、もっと低いらしいじゃないか。

さらに本を重ねるか、何かしらの台を買うか…えぇい、面倒くさい! 机を高くしてやる!



…いや、高くするのが面倒で、何年も放置していただけなんだが。

机をホームエレクターで組んでいるので、パーツを変えれば、高さも幅も奥行きも変えられるのだ。



090814 12日前1
6年前の記事(<引越し12日前>荷造り序盤戦・その2)より

以前使っていたディスプレイに合わせて、ディスプレイ用を低く、キーボード用を高くした組み方。

ディスプレイが低いと思いながら、面倒臭くてそのまま使っていた。



散らかった机
3年半前の記事(THEトラブル2011<AirMac Express>)より

引っ越しを機に、ディスプレイ用を高く、キーボード用を低くした。

それでもディスプレイが低くて、本の上に…。

あのカッコいい新型iMacを、こんな目に合わせるわけには。



こちらの記事(疲れにくい液晶ディスプレイの見かた)のように、ディスプレイは目線より下、とよく言われる。

しかし、その高さで作業すると、細かい部分を確認する時に、覗き込むような感じになるのだ。

覗き込まなくて良い位置に、オブジェクトを移動して拡大して確認…しないよなー、いちいち。



検索すると、iMacのディスプレイの高さ調整に、苦労している人は多いようだ。

低い派は、何かの上に置いたりすればいいが、高い派の中には、スタンドを切断した強者も(画面が高い)。

向きや高さを自由に変えられる、ディスプレイアームも便利そうだが、デュアルディスプレイにしようと思っているので、予算的に厳しい。



素直に、机の高さを変えるべし、という結論に。

机の上も散らかってきてるし、掃除も兼ねて。



思い出した。

ディスプレイ用とキーボード用の棚板を、取り替えようと思っていたんだった。

昔のPowerMacに合わせて、奥行き450mmの棚板をディスプレイ用にしていたけど、iMacにその奥行きは要らない。

逆に、キーボード用の棚板350mmに、あと100mm奥行きが欲しいと思っていたので、今度こそ取り替える!(鼻息&握り拳)

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。