プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯機の選び方、イロハのイ

まず採寸。

設置できるスペースがあっても、搬入できなければ使えないのである。

そんなイロハのイも忘れるほど、物欲が先走ってしまった・・・。



外階段、玄関、ドアなど搬入経路を採寸した結果、洗面所の入口は60cmしかない事が判明。

幅自体は65cmあるが、洗面台が飛び出しているのだ。

いやぁ・・・びっくりした。



家電量販店から持ち帰った(だけで読んでいなかった)「洗濯機購入時のチェックポイント!」によると、搬入経路には「本体の寸法+10cmの幅が必要」らしい。

幅か奥行きが50cm以下の洗濯機って・・・二槽式なんでは。

ここはひとつ、搬入の人に頑張っていただくとして・・・なんとか55cm前後まで、許してはもらえまいか。



すでにこの時点で、候補に挙げていた15機種のうち、5機種が脱落。

残りも56cm台が7機種、55cm以下は3機種。

洗浄機能とかモーターとか、関係ないんじゃ・・・。



7~8kgの機種に絞ったのは、掛け布団を洗いたいから。

それが可能かどうか、家電量販店で洗濯槽の大きさと、内ふたの有無などを確認しようと思っていた。

掛け布団洗いが無理なら、6kg以下でもいいのだ。

その結果いかんでは、改めて下調べを・・・(白目)。



3カ月ぐらい前に下見した時、「最近の洗濯機は大きいなぁ」とは思っていたけれど(タメイキ)。

しかしまぁ、絞り込む前に気付いて良かった。



<洗濯機の関連記事>
洗濯機の比較表を作ってみた
洗濯機の下調べ<1>
洗濯機が欲しい
THEトラブル2011<愛妻号>

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。