プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューピーの介護食「やさしい献立」、47歳が食べてみた

約一カ月前に親知らずを抜いて以来、あまり噛まなくても良い物中心の食生活「モグモグ期」を送っている。

せっかくなので(何が)、後学のために介護食を食べてみた。



すき焼きのパッケージ

キューピーの「やさしい献立」すき焼き。

歯が弱くなっても、すき焼きが食べられるなんて・・・(嗚咽)。



歯ぐきでつぶせるの表示

介護食は日本介護食品協議会によって、「かたさ」や「粘度」の規格で、4つの区分と「とろみ調整」という表示で統一されているそうだ。

*区分1=容易にかめる(かたいものや大きいものはやや食べづらい)
*区分2=歯ぐきでつぶせる(かたいものや大きいものは食べづらい)
*区分3=舌でつぶせる(細かくまたはやわらかければ食べられる)
*区分4=かまなくてよい(固形物は小さくても食べづらい)
*とろみ調整

今の私の状態は「区分3」あたりなんだが、すき焼きの魅力に負けた。



すき焼きの中身

・・・見た目も味も「まぁ、こんなもんだろう」という感じ。



しかし、具材が思っていた以上に固い!

特に牛肉と椎茸は、歯で噛んで「固いなぁ」と思った。

パッケージ写真では、彩りにネギを乗せているけど、ネギは「歯ぐきでつぶせる」のか?



また、冷めてくると、酒臭さが気になった。

酒好きの私でも、気になる程に。



久しぶりのすき焼きで、期待が大きかった分、落胆も激しい・・・。

「ちゃんとしたすき焼きを食べられるようにならなきゃ!」と思わせるための商品じゃないよね!?

他のメニューと、今後の改良に期待。



*メーカーホームページ>>やさしい献立(介護食:ユニバーサルデザインフード)


<柔らかい食べ物の関連記事>
歯ごたえ無用
中年モグモグ期のメニュー<主食編>
中年モグモグ期のメニュー<おかず編>

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
その感想を送っておいてあげると良いよ!
改善されるかもしれん。
*ようめさん
そうか!
本当にお世話になるまでに、もっと美味しくなっていて欲しいもんね。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。