プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快眠敷きパット「サニセーフ」が破れてきた! でも大丈夫!

破れた箇所

約2年使っている「サニセーフ」のガーゼが破れてきた。

サニセーフとは、快眠寝具「パシーマ」の敷き専用パットの事だ。

パシーマについては、こちらの過去記事をご参照のほど。



一昨日まで全然気付かず、昨夜いきなり発見!(がび~~~ん)

破れてきたのは、お尻が当たる部分だ。

何カ月か前から「ちょっと手触りが変わってきたかも」とは思っていが、まさか破れるとは。



いや。

長年使って破れたパシーマの画像を、どこかのサイトで見たんである。

覚悟はしていたが、使用2年で、その状態になるとは。

そういえば、冬用パジャマのお尻に、やけに毛玉ができるなぁ・・・と。

一体、眠っている間にどんな動きを・・・。



破れたパシーマ画像を見てから、長持ちさせようと洗濯回数を増やしてみたら・・・

睡眠環境の快適度、格段にアップ。

誘われるように、布団に入る回数が増える。

寝ている間の汗を吸収して、湿った状態が続く。

生地の劣化が加速。

・・・という結果に!?



その、破れたパシーマ画像を掲載していたサイトには、ボロボロになったパシーマの使える部分を縫い直す、とかいうサービスがあったんだが・・・何故ブックマークしておかなかったのか、私よ(地団駄)。

改めて探そうと検索すると、「破れてもまだ使えます」というので結構な件数がヒット。



淡路島のふとん屋ヤナガワさんのホームページ内「パシーマを使いこなそう」には、こう書かれている。

愛用していたパシーマが破れてしまいました。捨てるしかないのでしょうか?

ガーゼが破れても、中わたはしっかりしていますので、まだ使えますよ。
中わたの脱脂綿は、長い繊維を使っていますので、綿ボコリにはなりません。
破れたまま洗濯しても、中わたがちぎれて出てくるということはありません。

小さい引っかけ破れ程度なら、簡単な補修(ガーゼを当てたり)をしてみてください。
どうしても気になる、あるいは何箇所も破れができた場合は、買い換えてくださいね♪

ハサミで切って、バスマットや雑巾にしてもいいです。(吸水がいいので、気持ちいい)
きれいなところだけ切り取って、「汗取り」として枕の上に置いたりして使っています。




・・・なるほど(ほっ)。

まだ買い替えなくてもいいんだね♪

もう片面は無事なので、しばらくは大丈夫だろう。



にしても、ちゃんと週イチで洗濯していれば・・・。

今は実家の洗濯機で洗えるんだが、サニセーフを買ってから半年位は、コインランドリーでしか洗えず、洗濯回数が少なかったもんなぁ。



・・・(タメイキ)。



気を取り直して。

この先どこまで使えるのか、お楽しみに。




<パシーマ、サニセーフの関連記事>
パシーマ専門店「パシーマファン」で、ピローケース購入
洗うほど肌にやさしい、無添加の肌掛け&シーツ「パシーマ」
大安吉日「キャメル敷布団」納品

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。