プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事として向き合う3.11

心置きなく話せる友人と久しぶりに会って、震災の事、原発の事、どうでもいい事・・・色んな事を話したけど、話し足りないような、飲み足りないような気がしつつ、帰宅したところ。



ひと息ついてメールチェックすると、明日入る予定だった原稿(写真のみ)が届いていた。

とある企業が社員向けに、被災状況を報告する、というもの。

文字原稿や写真を分かりやすくまとめるのが、私の仕事だ。



地震のあった日から、仕事上、被災状況と向き合う事は分かっていた。

分かっていたから、あえて、震災の情報と距離を置いてみた。

距離を置く事で、なんとか、平常心を保てるようになったと思っていた。



しかし、被災写真を見ると、気持ちが3月11日に戻ってしまう。

地震直後の「どうしようもない世界」と向き合っているかのような。

酔っぱらっていても、涙が出てしまう。



仕事なので、できるだけ事務的に進めたいと思っているけど、今回ばかりは無理かも。

つい泣いてしまう事も、受け止めながらの作業になるかも。

それが普通の反応なのだと思いつつ。

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
仕事と割り切るには、まだ早すぎる。せめて半年先1年先くらいなら・・・

友人は、通り魔殺人で弟を亡くしたのね、もう20年くらい前の話。
今回の地震のニュースを見ていたら、具合が悪くなって2週間寝込んだそうだ。
(「突然人の命が奪われた」という映像のせいだと思う)
深く傷ついたものは、何年経っても消えない。
普段は心の奥底に沈んでいるんだけれど、こういう事があると浮き上がってくるんだって。

でわさんは、私よりも震災地に近い場所で生活しているから、そのショックは想像に余りあると思う。
いつか行きたいと思っていながら、未だ旅していない東北の、
昔の映像を見ても今の映像を見ても、私ですら涙が出るんですから。

なんか、うまく言えない。
今日もまた、大きな余震があったし・・・

とりあえず、お酒に逃げないように遠い空からお祈りいたします。
  • うーろん
  • URL
  • 2011.04.11
  • 編集
*うーろんさん
酒に逃げたわけじゃぁなくってよ(おほほ)。
写真と文字原稿を見た時は涙が出たけど、レイアウトを始めてみると、普通に作業できました(ほっ)。

> 深く傷ついたものは、何年経っても消えない。

よく「時が解決する」なんて言うけど、そんなの絶対無理だと思う。

> でわさんは、私よりも震災地に近い場所で生活しているから、そのショックは想像に余りあると思う。

位置的には近いんだけど、陸続きではないので、なんとなく遠い世界の話のような・・・もどかしさのようなものを感じます(私もうまく言えない)。
この企業の仕事で知った地名のいくつかがが、被災地として報道されているので、それもあって、被災映像を見過ぎた感が・・・その企業の店舗が、映像に映るんじゃないかと。
>位置的には近いんだけど、陸続きではないので、なんとなく遠い世界の話のような・・・もどかしさのようなものを感じます(私もうまく言えない)。

陸続きでない・・・・、なんとなくわかります。
私にとっては、物理的距離より時間的距離のせいで、東北は遠い土地でした。
北海道とか沖縄には、もう何度も行っているのに、東北は遠い。
友達が転勤して住んでいるので、何度か遊びに行こうかと思ったけど、結局行かずじまいで。

「東北に行くなら、やっぱり電車に乗って行こう」という、鉄子魂が顔を出すからなんですけど。

私も遠い世界の話のような気もしてしまい、それがまた、罪悪感のようなものをもたらすんです。
同時に、何かお手伝いしたいけど、駆けつけることができないもどかしさもあったりして。

「復興したら、絶対に行く」と心に誓いました。
  • うーろん
  • URL
  • 2011.04.12
  • 編集
*うーろんさん
> 「東北に行くなら、やっぱり電車に乗って行こう」という、鉄子魂が顔を出すからなんですけど。

ぷっ。
新幹線で、ぴゅーーーっと行けるのでは?(←なんとなく)
私も、次に東京か大阪に行く時は寝台特急で、と思ってみたり。
体への負担を考えると、飛行機になるんでしょうけど(タメイキ)。

> 同時に、何かお手伝いしたいけど、駆けつけることができないもどかしさもあったりして。

そうなんですよね。
陸路で駆けつけられない、もどかしさも。
サイズの合わなくなった下着があるけど、新品じゃないと受け付けてもらえなかったりとか、色々なジレンマが。

香山リカさんが何かで書いてましたが、今は一番手二番手の人達の出番で、私達は百番手二百番手に出番が来ると信じましょう。
観光で、現地にお金を落とすのも良いですね。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。