プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Good ol' PEANUTS

本の集合写真

40年近く愛読している、ピーナツブックス。

いわゆる、スヌーピーのマンガだ。

そう言うと、たいてい「意外ですね」とか言われるんだが・・・どういう意味なのか。



ピーナツは、私の人間形成に、多大なる影響を与えているのだ。

ちなみに、ピーナッツとも言うが、最初にピーナツと覚えてしまったので、それで通す事にする。



子供の頃は、意味も分からずに読んでいたと思う。

「スヌーピーおん大将」「スヌーピーのげきつい王」・・・タイトルからして、子供には理解不能だ。

新聞に連載されたマンガなので、そもそも子供向けではないんだろうが、谷川俊太郎の日本語訳もまた子供向けではない。

最近の刊行物には、親切な注釈があったりするが、そんなの一切なし。



「ある時 ボクが 白河夜船でいると・・・」(←うろ覚え)

スヌーピーのセリフである。

・・・白河夜船!?

スヌーピーが、白河夜船!?

アメリカのマンガなのに、白河夜船!?



分からない事は、自分で調べる。

そんな習慣も身につけてくれた(←言い過ぎでは)。

バレンタインも、イースターも、ハロウィンも、ピーナツで知った。



谷川俊太郎の「そのまんま和訳」も好き。

溜め息を「タメイキ」とか。

スヌーピーのタメイキ ウッドストックのタメイキ

ご満悦な「タメイキ」。

チャリーブラウンのタメイキ1 チャリーブラウンのタメイキ2

チャーリー・ブラウンは、ガッカリしたような「タメイキ」が多い。

アクビ ツマヅキ

あくびを「アクビ」、足をひっかけて「ツマヅキ」って!

たぶん子供の頃は、こういうのを面白がっていたのでは。



多くの人が言っているように、歳を重ねるほど、哲学的で、深い世界である事が分かっていく。

私の場合、20代までは「読みたい」時に読む、という感じだったが、30代からは「読まなきゃいけない」時に読むようになったと思う。



無意識に歯を食いしばってしまうようなストレスを感じた時、心がトゲトゲしている時、煮詰まった時・・・何度も何度も、読み返して来た。

文字が頭に入らない時は、絵だけを眺めたり。

笑ったり、泣いたり、怒ったり、落ち込んだり・・・単純な線で描かれているのに、表情豊かなキャラクター達を眺めているだけでも、「人生いろいろあるよ」「なんとかなるさ」という気持ちになってくる。



写真のピーナツブックスは、ほんの一部で、なんだかんだで50冊以上は手元にあるはずだ。

周期的に、何冊か読んで気が済む時と、全部読み返したい時が訪れる。

地震の少し前からは「全部読み返したい期」で、地震を挟んで、そのまま2周目に突入している。



まだ、気が付けば歯をくいしばっているんだが、少しずつ心の平静を取り戻しつつあるのでは・・・。



いつ頃からか、心理学本として再編集されるようになったが、心理学者の解説を読むと、正直「ヤボな事してるなぁ」と思う。

考えるな、感じろ! なんである。



これから読むなら、中途半端に編集された心理学本より、こちらの方がオススメ。

50年間のピーナツ傑作選を、作者の解説付で楽しめるのだ。

10年前に発売された、大きい版型のは持っているんだが、文庫化されたとは知らなかった。

324ページ・・・寝ながら読むには重そうだ(タメイキ)。


<記憶だけでウッドストックを描いてみた>
記憶スケッチ対決<前半戦>

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
「意外ですね」
・・・言ってみた(笑)

記憶スケッチ対決、久しぶりに見ました。やっぱり笑える~~~
吹き出しに「タメイキ」とか、手紙の文章にも(タメイキ)とか、割とやりがちなんですけど、これってやっぱり何気にピーナッツの影響なんでしょうか?年齢的にも(笑)

私は無性に手塚治虫が読みたくなる時があります。
(文庫本サイズの物を大人買いしたので、最近は文字が小さすぎて遠ざかっています。)
  • うーろん
  • URL
  • 2011.04.05
  • 編集
*うーろんさん
> 「意外ですね」
・・・どういう意味かしら。
で、でも、キャラクターグッズを集めるようなファンではないです(←何の言い訳なのか)。

> (文庫本サイズの物を大人買いしたので、最近は文字が小さすぎて遠ざかっています。)
うはは。
これからの真の大人買いは、文庫じゃなくて、昔のコミックスをオークションで入手するとか?
・・・後々を考えると、拡大鏡を買った方が良いかもしれません(タメイキ)。

そういえば、手塚治虫は一冊も持っていないなぁ。
「火の鳥」を借りて読んだ事があるぐらいで。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。