プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和ひと桁の底力

昭和6年生まれ、現在80歳の母親の日常である。

06時頃~:起床、新聞を取りに出る、洗顔

07時頃~:朝食の準備、朝食、ゴミ出し

08時~:NHK連続テレビ小説を視聴、朝刊とチラシを見る

洗濯 or 買い物 or 通院 or ソファで横に

11時半頃~:昼食の準備

12時~:いいともを見ながら昼食

14時頃~:ソファで横に

16時頃~:洗顔、夕飯の準備

18から19時頃~:夕食

20時半頃~:歯磨き、夕食の後片付け

21時半頃~:ソファで横になってストレッチしながらウトウト

22時半頃~:就寝

何度かトイレ起床

この他、町内会の高齢者の集いやレクリェーションにも参加し、月に一度はパーマをかけ、髪を染める(何故か別々の日に)。

今日は、毎月恒例の友人達との食事会に出掛けた。



地震の前も後も、変わらぬ生活を送っている(表面上は)。

娘(私)は、精神的にやられて、生活のリズムや体調を崩しまくっているわけなんだが。



・・・うぅむ。

さすがに戦争と疎開、オイルショック、夫の介護と死を経験した女は強いな(表面上は)。

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
ああ・・・うちの母親も昭和6生まれです。
脳出血のせいで、今はもう、車いすだし、私の事が分かるのかどうかも怪しい状態ですが。

それはさておき、うちの母親も、パーマと毛染めは別の日にしていました。
毛染めは家でしていましたが、美容院(パーマ屋と呼んでました)でパーマをかけ、後日毛染めしてました。昔は染粉がパーマ液で取れるのでそうしていたのでしょうか。

うちの明治生まれのばあちゃん(3度のメシと同じくらいにプロレス好き)も、それはそれはガッツリ元気に生活してました。
戦火を潜り抜けた人は違うなあと思いましたよ。うちの母親は、海軍工廠に働きに行っている時に大空襲があって、B29が頭の真上を飛んで行ったって言ってました。大勢の学徒が亡くなったんですけどね。
おじさんなんかも、田んぼの真ん中で、B29におちょくられたって言ってました。当たらないような距離に、機関銃(?)で打ち込むんですって。足元に銃弾が・・・。逃げ惑う子供を見て笑っていたんだろうなあって言ってました。

いやいや、戦争に比べたら・・・
って話じゃなくて、ホントにタフだったんだなあって、思うんです。
子供の頃は盆と正月とお祭りの度に、伯父や伯母が戦争中の話をするのが面倒くさかったんですが(苦笑)
酒の肴として、大笑いしながら戦争中の体験談をするんですよ。もう、タフ以外の何者でもない・・・。

うちの母親は「余命3カ月宣言」を受けた父親に付き添っている時に、太ったというつわものです。タフだ・・・(笑)

お母様がいつまでもご健康でいらっしゃいますように。
  • うーろん
  • URL
  • 2011.03.30
  • 編集
*うーろんさん
調べてみたら、パーマ後すぐに毛染めをすると、髪が痛んだり、パーマがゆるくなったりするそうです。
知らなかった・・・(←毛染め経験なし)。

B29の機関銃の画像がありました。
http://www.mobypicture.com/user/soejiman/view/8160009
これで子供(に当たらない場所)を狙うって・・・。
腕の良いパイロットで、助かりましたね(←アメリカン・ジョークかよ)。

関係ないですが、父の通夜の時、70~80歳代のおじさん達が、飲みながら大声で、男性用カツラの話をしていました。
遠い親戚で、初対面だったりしていたはずなんですが。
・・・なんというメンタルの強さ。
うちの母親は、髪の毛がものすごく細かったので、
パーマをかけるときは、かなり強力にかかってました。(パンチ寸止め)
もしかしたら、わざとゆるくする為に、パーマの後で毛染めしていたのかしら?


>父の通夜の時、70~80歳代のおじさん達が、飲みながら大声で、男性用カツラの話をしていました。
>遠い親戚で、初対面だったりしていたはずなんですが。
!!! 地獄を見た人間は、もう別次元のメンタルの強さだ(笑)
ワロタ、ワロタwww


もしかしたら、日本人は定期的に地獄を見て、
メンタルがかなり鍛えられた民族なのかも知れない。
・・・と、不謹慎ながら思ったりもした。
  • うーろん
  • URL
  • 2011.03.31
  • 編集
*うーろんさん
はっ! ウチの母親(髪の毛細い)も強めにかけてます。
それを計算しての、あのクルクル!?
そういえば、「他のお客さんが、パンチみたいにクルックルにしてた」と興奮気味に言っていた事が。
にしても、毎月のようにパーマ&毛染めをしているんですが・・・歳を取ると、パーマと色が落ちやすくなるんでしょうか。

・・・今回は、色々と考えさせられますね。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。