プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の自然回復力を信じて(転載)

3月29日北海道新聞朝刊に掲載された、精神科医・香山リカさんのコラム「香山リカのひとつ言わせて」最終回。

気持ちが少し楽になったので、一人でも多くの人に読んでいただきたい。

心の自然回復力を信じて

 東日本大震災で、日本中の人たちが、これまでなかったような疲れを感じている。心のエネルギーはすり減り、ちょっとしたことで涙もろくなったり、逆にイライラして怒鳴り声をあげてしまったり。被災者の苦難に心を寄せ、日本の復興を願っているのに、どうして自分が不安定になるのか、と落ち込む人もいるようだ。

 これは、少しもおかしなことではないし、その人が弱いからでもない。たとえテレビを通してであるにせよ、これだけの大災害を間近で見れば、「いつもの自分」を保てるはずはない。

 不安定な気分や不眠が続き、「私って病気になっちゃったの?」と心配する人もいるかもしれないが、そうではない。これは、当たり前の心の反応なのだ。ほとんどの人は、時間がたって、状況が落ち着いていけば、次第に収まっていくと思われる。心には、どんなひどい状態からも、ちゃんと回復する力が備わっている。

 ただ、その回復力が順調に動きだすためには、少しだけ注意が必要だ。それは、あわてず急がず、いつもより少し自分を休ませたりゆるめたりすることだ。重大な決断とか新しい事業とかは延期できるならそうして、働くペースも、歩いたり食べたりするペースも意識してスローダウンしてみる。不安などの波が来ても「これは当たり前」とやり過ごす。

 被災地に対して「一刻も早い復興を」というのは誰もが望んでいることだが、被災地にいない人まで何もかもを「一刻も早く」する必要はまったくない。心の自然の回復力を信じて、今はその力が出る時をゆったりと待ちたい。



このところ、なんでもないのに、涙がじわじわ湧いて来るようになった。

・・・そういう時期なのかもしれない(と言い聞かせる)。



2日前、初めての口唇ヘルペスを発症。

安静にするよう言われた事だし、ここらでひと休みするとしよう。

口唇ヘルペスに効果ありという、蜂針治療の話はそのうち(いつだよ)。



<関連記事>
「あなたの力が必要」その日のために(転載)

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。