プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分だったら、どんな支援物資が欲しいか

認定特定非営利活動法人 阪神淡路大震災「1.17希望の灯り」による、TASUKI PROJECT(タスキ・プロジェクト)というのがある。

告知内容が分かり辛いので、勝手にまとめるが、送付先などの正確な情報は、上記リンク先をご確認のほど。





友達へのささやかな「ギフト」を。
※友達とは被災された方、ギフトとは支援品の事

<TASUKI PROJECT(タスキ・プロジェクト)とは>
駅伝の「たすき」のように、手から手へ、ギフトと思いを届けるプロジェクト。

支援者

ギフトを事務局へ送付

事務局でギフトの内容と安全を確認

トラックで被災地へ

支援者と同じ身長・洋服サイズの友達に手渡し

<ギフトの内容例>
*自分の持っているステキな服(ズボン、シャツ、上着、防寒着など)
*新品の下着、くつ下など
*貴重品を入れられるポシェット、ウエストポーチなど
*爪きり、絆創膏、化粧水、リップクリーム、鏡、ヘアブラシ、歯ブラシ、針と糸など
*お菓子(自分の街のおすすめのお菓子など)
*「こんなものが入っていたらうれしい! あったら便利!」なもの

<必須事項>
*友達への手紙かメッセージを入れる
*バッグやリュック、 雨にぬれても破れない袋、福袋に使われるジッパー付の袋などに入れる
*外側のよく見えるところに「性別・年令・身長・服のサイズ」を明記した紙を貼る(少々手荒に扱われても、はがれたり破れたりしないように)




一昨日の深夜にこれを知って、「自分だったら何が欲しいか」「何を送ったら喜ばれるか」などとアレコレ考えて、眠れなくなってしまった。

久しぶりに、建設的な事を考えたような気がする。



現実を直視すると、人様にお譲りできるような状態の服がないので(とほほ)、買い揃える事になるんだが。

その数千円を一人のために使うか、義援金に回すか・・・悩むところだ。

救援物資が行き渡っていない避難所などに届いたら、不公平感がありそうなので、もう少し様子を見るとしよう。



とりあえず、思いついた品をメモしておく。

水や食料、タオル、生理用品など、メジャーな支援物資は除外。



<47歳女が避難所生活16日目で欲しいであろう品>

*ビオレさらさらパウダーシート(レビュー記事>>風呂に入れない!
*水のいらないシャンプー(同上)
*パンティーライナー
蒸気でホットアイマスク
*ファブリーズなど消臭剤

*ブラトップなどカップ付キャミソール
*サニタリーショーツ
*お尻が隠れるチュニック
*ルームパンツなどウエストがラクなズボン
*腹巻(レビュー記事>>ワコール「スゴ衣」はらまき
*足の冷えない不思議なくつ下(レビュー記事>>桐灰「足の冷えない不思議なくつ下」シーズン3

*毛抜き
*眉ばさみ
*女性用カミソリ
*歯間ブラシ
*基礎化粧品
*リップクリーム
*ハンドクリーム
*水を含ませて置いておく加湿器(とにかく保湿を)

*当たり障りのない雑誌(震災特集号ではなく)
*通販カタログ(避難所を出た後の生活に気持ちが向く・・・かな)
*パズル雑誌
*小さめのノート(B5ぐらい)
*筆記具

*ハーブティー
*レディグレイなど香りの良い紅茶
*麦芽100%ビール(私だけか・・・)


また思いついたら、追記していこう。

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
避難所で、女性向けのファッション雑誌が喜ばれたとか・・・。
通販のカタログは良いですね。全然思いつきませんでいたよ。
普段の生活でも、買わなくても見ているだけで楽しいもの。

ビール・・・(笑)
でも分かる。

文房具を被災地に送るというプロジェクトもあるそうですな。
  • うーろん
  • URL
  • 2011.03.28
  • 編集
今見てみたら、小学生用のしか募集してないよ・・・。
シャーペン、消しゴム、色鉛筆、ノート、スケッチブック、ワンピースとかの人気漫画既刊全巻てとこかなあ。

どんな援助でもそうなんだけどさ。
全ての国や人には自分の手を差し伸べられないじゃない?
何かを選ばないといけない。
今、プランジャパンとUNHCRに募金してるんだけど、他の団体を見るたびに、こっちの方がいいかなと心が揺れたり。
難しいよね。
*うーろんさん
少し現実逃避したいんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょう。
でも、まだまだ救援物資が行き渡っていないと伝わってきますし、これからの生活を考えられるのは、もう少し先かもしれませんね・・・。
ちなみに、私はベルメゾンのカタログを、見る目的だけで取り寄せていました。

酒とタバコは、浜の男達に喜ばれるとか、何かで読みましたよ。
*ようめさん
マカロニほうれん荘全巻は、お父さん達に喜ばれそうです。

アクセス解析を見ると、どこに募金すればいいのか、とかいうキーワードが多いです。
窓口が多すぎて、分かり辛いですもんね。
・・・うぅむ。
やっぱり、寄付金がいつどう使われるか、で選びたいかなぁ・・・。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。