プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D端子付き地デジチューナー「DTV-H400S」設置<2>

前記事の続き



私という人間は、接続・設定が簡単そうな物に対して「こんなの楽勝」とナメてかかり、説明書斜め読みで作業し、該当する注意事項なんかを見逃してしまう傾向にあるようだ。

今回も、説明書通りにやっていけば簡単に終わったはずなのに、倍以上時間がかかってしまった。



DVDレコーダーを接続していたテレビのD端子に「DTV-H400S」を接続

「DTV-H400S」のリモコンで、テレビを操作できるように設定

リモコン操作できないし、画面がアナログのまま

設定作業を繰り返しているうちに、リモコン操作が出来るようになっていたが、画面がアナログのまま

テレビのD端子は「コンポーネントビデオ入力」なので、地デジを視聴するには、DVDレコーダーを使う時のように、入力切換が必要だと気付く

初期設定の画面が表示されていない

本体の電源が入っていなかった(←えぇっ!?)

初期設定をして、地デジ視聴が可能に



よく考えれば分かりそうなものなんだが、入力切換しなくても、デジタル放送が見られると勘違いしていた。

内蔵じゃなくて、外部チューナーだもんなぁ。



やれやれと思ったのも、束の間。



S端子に接続したDVDレコーダーが認識されない

テレビのS端子は「ビデオ1入力」だが、使っていなかったので、入力切換の時、ビデオ1をスキップする設定にしていた事に気付く

ビデオ1のスキップ解除と、「みみもとくんα」を接続した「ビデオ2入力/モニター出力」をスキップ設定(忘れるなよ、私)

DVDレコーダーとの再会



テレビを買った4年半前は、こういう配線や設定が楽しかったんだが、なんだかすごく面倒に感じた。

説明書を見る事自体、面倒になってきたもんなぁ・・・(タメイキ)。



そんなこんなで、年末年始の忙しい時に、地デジチューナーと「みみもとくんα」を増設

テレビとチューナー

どちらもコンパクトで、控え目なのは良いんだが、かなり軽いので、固定した方がいいかもしれない。

ちなみに写真の、テレビ台と化しているデッキは、1998年に購入したパイオニアのコンパチブルプレーヤーDVL-9。

13年後に、テレビ放送がデジタル化するとは、思ってもみなかったよ・・・(遠い目)。



はさておき、2週間ほど使ってみた感想を。



画質は、D端子接続していたDVDレコーダー(東芝RD-X6)の方が、クッキリしていたような気がする。

一方、S端子接続になったDVDレコーダーの画像は、少しぼんやりしてしまった・・・。

感覚的に、画質の良い順番は、D端子「RD-X6」→D端子「DTV-H400S」→S端子「RD-X6」。

「DTV-H400S」を、S端子・コンポジット端子で接続してみていないが、DVDレコーダーの画質の差を見ると、D端子接続にして正解だった。



チャンネル切換の反応は「ひと息おいてる」感じがしないでもないが、悪くはないと思う。

DVDレコーダーでは出来なかった、ダイレクト選局が可能になっただけで嬉しい(嗚咽)。



評価がイマイチの番組表は、2種類。

*裏番組表:現在放送中の番組一覧。次の番組は表示できない。

*1局番組表:現在から24時間のチャンネル毎の番組表。他チャンネルの番組は、同時に表示できない。

正直、新聞や番組情報誌なんかを見た方が早い(イライラ)。

BS/CSを接続したら、番組表で迷子になるんでは。



必要不可欠と思っていた「ズーム機能」は、ほとんど使っていない。

画面上下の黒帯が消えると、画面の左右が切れる事になるので・・・。

上下左右に黒帯が付くCMには良いけど、そこまでする必要も。



「ちょっとまぶしいな」と思っていた本体前面のランプは、明るさが調節できるようなので、これからやるとしよう。

他にも、テレビの入力切換で「コンポーネント」と表示されているのを「地上D」に変更できるらしい。

・・・説明書には、目を通しておくべきなんだな。



長文になった上に、余談だが・・・

カード表

今回、購入時の最安値だった「杜の都@SHOP」を利用したら、なんと楽天スーパーポイントのプレゼントが!

「楽天スーパーポイント1000」って・・・抽選だろうと思いきや、本当に1000ポイントプレゼントだった。

最安値で、さらに1000ポイント・・・なんて太っ腹なんだ。



<購入した商品>

BUFFALO(バッファロー)地上デジタルチューナー DTV-H400S
*価格:7,999円(税込・送料別)>>杜の都@SHOP
*外寸:幅125×高さ28×奥行143mm
*重量:約260g
*電源:ACアダプター
*消費電力:最大6.3W
*付属品:リモコン(単四乾電池2本付)、ACアダブター(1.8m)、S端子/RCA変換ケーブル(0.2m)、コンポジットビデオ・アナログオーディオケーブル(1.5m)、B-CASカード、本体固定用テープ
*アンテナ入力:F型コネクター
*出力:D端子(D1~D4出力対応)、S端子、コンポジットビデオ、ステレオ音声 ※D端子とS端子/コンポジットビデオの同時出力は不可
*画面拡大機能あり

*メーカーホームページ>>DTV-H400Sバッファロー


<地デジチューナーの関連記事>
地デジチューナーDTV-H400S注文
地デジチューナー下調べ<2>
地デジ化の方向性
地デジチューナー下調べ<1>
地デジチューナーが欲しい

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。