プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテルで法事

父の七回忌法要を、区内のホテルで。

三回忌までは自宅で執り行っていたんだが、仏壇のある部屋に、私が住みついてしまったので・・・。



今回利用したのは、おひとりさま9,800円の「祭壇パックプラン」。

*料理8品(和食・洋食・中華ミックス)
*祭壇料(ご本尊・仏具一式・線香・ローソク・お香・器材含む)
*供花
*供物(菓子・果物)
*サービス料・消費税
<特典>
*施主様宅へお迎え(←利用せず)
*ご僧侶控室
*会場使用料

という内容で、飲み物と引出物の料金は別であった。

飲み物は飲んだ分、引出物はパンフレットから選んで、事前に注文。



祭壇

祭壇は、まぁ・・・最低限といった感じ(遺影と法名軸は持参)。

やはり冠婚葬祭は、金(かね)なのか・・・(ふっ)。

でもまぁ、故人を偲ぶ集いなんだから、気持ちだよ、気持ち。



式場

市内の親族(計11名)だけの、こぢんまりとした法要。

同時に4~5つの法事が行なわれていて、ホテルには線香臭が・・・。

それだけ法要に慣れているホテルなので、進行もスムーズだった。



オプションで写真撮影もあるようだったが、自前で撮影。

兄がカメラを忘れたので、私が撮影したんだが、暗い場所で動く被写体を撮るのが苦手で、100枚中80枚は手ブレしていた(とほほ)。

お寺さんの話が長かったのか、ホテルの人は、すぐ食事会場に移動して欲しそうだったが、「集合写真を撮りたい」と言うと、椅子を並べたりしてくれた。

集合写真

前列右から父の妹、私、母、兄、兄嫁、後列右から甥夫婦、姪、父のいとこ、母方の叔父夫婦。



ホテルの人に「3枚位お願いします」と撮影をお願いしたら、4枚撮ってくれたんだが、3枚手ブレしていた(ひゅ~)。

カメラの設定が間違っているのかな・・・。

今思えば、シャッタースピードを早めに設定すれば良かったかも。



食事会場

会場を移って、お食事の部へ。



披露宴の料理みたいだった。

*刺身盛り合わせ(鮪、帆立、海老、白身魚←鯛ではない)
*中華前菜盛り合わせ(くらげとか←他の印象なし)
*なんらかのムースをサーモンで巻いたもの(←ぼんやりした味)
*中華風海鮮炒め(←海老が大きくて嬉しかった)
*牛肉のオイスターソース炒め的なもの(←肉が異様に柔らかかった)
*お寿司
*ローストビーフ(←好きじゃない)
*デザート(小さいチョコケーキ、キウイ、パイン)



お寿司

お寿司の写真だけ、撮ってあった。

パッと見、小洒落た感じだけど・・・酢飯に対しての具の大きさが、間違っていると思う。



・・・という2時間のプランだったわけなんだが、時間が決まっているので、ダラダラ(いつまでも飲んだり)しなくて良かったかも。

自宅での法事だと、事前の準備(掃除とか)もあるし、後片付けも大変だけど、その面倒がないのも良かった。

「いや~、終わった、終わった」と、帰宅して着替えたりしていたら、ホテルから電話が(兄の方に)。



「あの・・・お会計の方が、まだ・・・」



・・・ぅわぉ!(ますだおかだ岡田風に)

すぐに動ける格好&免許有り&飲酒していない義理の姉が、支払いに行ったのであった(ゴーーーン)。



しめて12万円超。

ほとんど香典で賄えたようなので、持ち出しは少なかったらしい。

改めて、法事とは参列者全員で故人を偲ぶ集いなのだ、と実感。



ちなみに、先日購入した柏ビーズのフォーマルバッグのデビュー戦でもあったわけなんだが、写真を撮り忘れた(とほほ)。

結婚式用に購入したバッグより厚みがあるので、結構物が入る。

しばらく出番はないと思っていたが、父のおかげで日の目を見る事が・・・(嗚咽)。

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
うちも、ずっと自宅で行ってきました。祖父母も父の分も。
数年前に父親の13回忌だったんですが、
「確か、今年のはず」と連絡を待っていたのですが一向に連絡が来ず。
その翌年の正月に兄に聞いたら
「お寺で家族だけだやった。お経を読んでもらっただけだけど」て。
「みんなを呼ぶと、みんなもお金もかかるから」って。
実は、一番お金がないのは兄だということを知っている私(笑)

「妹と弟くらい呼べ!!」と、弟と二人で怒り心頭でした。
私らは、家族ではないのか?
奥さんの実家のお母さんは呼んだらしいのに・・
(そんな兄に対する文句をここで言ってどうする 笑)

いいのだ。毎日そこはかとなく偲んでいれば、それで・・・


会場のテーブルのセットが、ちゃんと葬祭のカラー(?)にしてあって
でも、グレーじゃなくて、グリーンってのがまた良い感じですね。
・・・良い感じというのが、妥当な単語なのかしら?


それにしても、会計をせずに帰宅してしまったくだりは笑わせてもらいました。
でわさんの家の、なんとなく「の~んびり」として穏やかな空気を感じましたよ。


せっかくコメント欄を大きくして頂いたので、
長くコメントしてみました。
  • うーろん
  • URL
  • 2010.12.14
  • 編集
*うーろんさん
うぅむ・・・一応、声は掛けて欲しかったですよねぇ。
お兄様、気を遣い過ぎたんでしょうか。
私も、一人暮らしをしていた頃は、親戚のお葬式は事後報告でしたよ。
父のお葬式の時の集合写真がもらえなかったりとか(後日焼き増ししてもらったけど)。

円卓には、グリーンの布が被せてありました(初めて見た)。
まぁ・・・赤ってわけには。
法事だからってグレーじゃナンだし、青だと寒いし・・・って事なんでしょうか。
紫じゃダメなのかな。

どうでしょうか。
コメント欄、足りてますか?

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。