プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天山<ブロディ

表紙

久しぶりに週プロを購入。

前回買ったのは三沢が亡くなった時なので、およそ1年半ぶり。

天山が休場(力士か!?)していた事すら知らなかった私が、この号を手に取った、その訳は・・・



表紙の部分アップ

「永久保存版 ブルーザー・ブロディアルバム」の文字が見えたからだ!

この冬のファッションリーダー、ブロディ特集・・・これで新たな読者層を開拓!?



はさておき。

24ページの特集はルーキー時代に始まり、全日→新日→全日での名勝負と、当時を知る関係者へのインタビュー・・・。

新日関係者ばかりなのは、全日派の私としては納得いかないが、馬場さんも鶴田も亡くなっちゃったもんなぁ(ジョーも)。



確か、ブロディが新日に移籍した頃は、プロレスを見ていない時期だったので、当時の事を少しでも知りたくなってきた(買っちゃおうかな・・・)。

そして、棺に横たわるブロディの写真も(これは買わねば)。

必殺技を紹介する「超獣技画」(ぷっ)。

インタビューから抜粋した超獣語録(これも面白そう)。



そして、オフショットを集めた「キングコングの素顔」。

オフショット

この写真で購入決定!

最強タッグとかの北海道シリーズに、こういう写真がよく掲載されていたっけ。

特に外国人選手はサービス精神が旺盛で、随分楽しませてもらった。



記事にしそびれているうちに、本州あたりでは次の号が発売されたようで。

星野勘太郎も亡くなったか・・・(しんみり)。

ブロディアルバムでは、ジョー樋口が随所に・・・(しんみり)。

猪木vsブロディの写真の実況席には、古館伊知郎と小鉄さんが・・・一瞬しんみりしかけたが、この実況陣とブロディって事で「ブロディvs連脚パイプイス」動画を思い出してしまった。

>>「ブロディvs連脚パイプイス」動画はこちらの過去記事で
ブロディは不滅



このミニアルバムシリーズ(というらしい)は、今回のブロディで9回目。

1)初代タイガーマスク
2)天龍源一郎
3)ジャンボ鶴田
4)2代目タイガーマスク
5)橋本真也
6)北斗晶
7)ミル・マスカラス
8)前田日明



・・・うぅむ。

ファンクスやハンセンを差し置いて、ブロディ・・・。

やっぱり、ブーツが流行ってるから!?



週刊 プロレス 2010年 12/8号 [雑誌]
週刊 プロレス 2010年 12/8号 [雑誌]

<プロレスの関連記事>
かに~
ジョーーーー!
魂よ鎮まれ

<週刊プロレスの関連記事>
なんとか入手

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
前にこの記事にコメントしようとしたら、コメント欄がなかったんだけど…
それもスキンのせいなのかな?
私が見つけられなかっただけ?

どの選手を特集するかは、編集者の好みによるのかもしれんと思う。
今んとこ誰が見ても特集される価値のある選手ばかりだとは思うけど…
BI砲とかより一世代下から始まってるとしてもですよ、天龍、鶴田ときたら長州、藤波は、とか。
各世代から少しずつ始めてるとしても、女子だって、歴史的に見れば長与の方が先に特集されてもおかしくないと思うし。
現在から見て馴染みやすい北斗にしたのかね。
北斗はタレントに過ぎないけど、今をときめく売れっ子だからな。
でもああいう特集の、今の読者を相手にした書き方を見てると、自分がもう時代の本流にはいないことをしみじみ感じますわ(笑)
棺に横たわるブロディの写真!!!
これは果たして「アリ」なのか!!
(本番の時の写真ですよね?)

フェリーのデッキ上で望遠鏡を覗くブロディ
爆笑しましたよ。

最近、私でも知っているレスラーが亡くなるニュースが続くので
「昭和」は本当に遠くなったなと感じます。
  • うーろん
  • URL
  • 2010.12.04
  • 編集
*ようめさん
No titleならぬNo comment・・・はて。
また何か不具合があれば、お知らせください(対処できるかどうかは、さておき)。
今回のテンプレートは、コメントのタイトル欄がなくて嬉しいです。

2代目タイガーと橋本は、命日に因んで、という事らしいです。
鶴田もそうなのかな。
にしても、三沢じゃなくて2代目タイガーって。
だったらハシフ・カーンでもいいんでは(←そんな企画が通るのはKamiproぐらいでは)。

はさておき。
ご存知かもしれませんが、天龍とゲストの対談「龍魂継承」が、隔週で連載されているみたいです。



*うーろんさん
棺桶マッチでもなく、本当のお葬式の写真みたいです。
白いレース越しに、ぼんやりと横顔が見えるぐらいですけど。
外国の要人が亡くなった時に、遺体の写真や映像を見る事があるので、外国では「アリ」なんじゃないでしょうか。

私も、久しぶりにプロレス雑誌を見て、知らない選手の多さに「もう昭和ではない」と思いましたよ(←今頃?)。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。