プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛発症から2年<2>

前記事の続き


では、2年前に気になっていた症状がどうなったか、確認しておこう。

2年前*思考力の低下
ボケ始めたんだろうか・・・(どきどき)。
1年前当時のように、ぼーーーっとする事はなくなったんだが、たぶん、加齢のせいで、物事を深く考えるのが面倒になっただけなのでは。
現 在色々な事が面倒になってきたので、たぶん、加齢のせい。

2年前*物を噛むのが億劫
左下の奥歯を治療途中で2年ほど放置して、ずっと右側で噛んでいたせい?
1年前その後、右下奥歯の詰め物も外れ、いよいよ噛み辛くなったので、腰の状態の良い時を見計らって、やっと治療。
久しぶりに、普通に物が噛める状態に(嗚咽)。
整骨院で疑われた噛み合わせについては、プレート(マウスピースみたいな物)での治療を行なって、様子を見ているところ。
現 在5月下旬から、右上奥歯の歯根嚢胞を治療中。
噛むのが億劫というか、固い物が噛めない。
治療が終わったら、噛み合わせのチェックなどしに行きたいんだが(別の歯科)、いまだ治る気配なし。

2年前*首・肩のこり
美容院でヘッドスパをしてもらうと、毎回「右の方が凝っている」と言われるが、仕事柄、仕方ないと思っていた。
1年前慢性化しているのか、自覚症状はそれほどでもないんだが、かなりひどい(特に首)とのことで、毎回念入りに治療されている。
他の症状とも関連しているようなんだが、姿勢の悪さが原因らしいので、改善には時間がかかりそうだ。
現 在相変わらず姿勢が悪いらしく、首の状態がよろしくない。
うがいする時、首の後ろに手を当てて支えないと辛い。

2年前*右肩から肘にかけての冷感
後述する右足の冷感が、腕にも・・・。
1年前これを読むまで忘れていたので、割と早い段階で改善されていた模様。
私の関節はルーズで、特に、右肩が珍しい程ユルユルらしいので、その辺に原因が?
現 在右肩の調子が悪い時に、たまに冷たい感じがするが、慢性化はしていない。

2年前*指が思うように動かない
力が入り辛いので、物をつかみ損ねたり、落としたりする事が増えた。
この2ヶ月ほどは、字を書いたり、財布から小銭を取り出すのが大変に。
パソコンの文字入力ではタイプミス連発で、クリックの的も外しまくる(とほほ)。
1年前神経に異常はなさそうなので、手作業をしていないのが原因なのかも。
現 在やはり、手を動かしていないのが原因かと。

2年前*左手の薬指・小指の違和感
感覚はあるんだが、時々なんとなく麻痺しているような、冷たい感じがする。
1年前神経に異常はなさそうなので、手作業をしていないのが原因なのかも。
現 在ごくたま~に違和感はあるが、気になる程ではない。

2年前*腰の曲げ伸ばし時に痛みが走る
最初は腰全体が痛かったんだが「直貼」等で凝りがほぐれた後、背骨あたりの痛みが居座っている。
1年前走るような痛みはなくなったんだが、依然として痛みが居座っている。
どうやら、背骨の動きが悪い(硬い)事が原因らしいので、ストレッチと運動を続けて、少しずつ柔らかくしようとしているところ。
現 在曲げ伸ばし時に痛む時もあれば、常に痛い時も。
腰掛けていると、だんだん右脇腹と右腰上部、右臀部が痛くなるのが、最近の症状。
背骨(と肋骨)の動きは、相変わらず硬い。

2年前*右の腰から足首にかけて(外側)の冷感・しびれ
8年ほど前から時々、冷たい感じがする事はあったんだが、この2ヵ月ほどは、いつも冷たい感じがしていた。
そして、いつしか正座した時のようなしびれが・・・この症状は初めてだ。
椅子に座って10分もするとしびれてくるので、さすがにヤバいなぁと。
1年前この症状は、今年の春までには改善されていたような。
その後、時々右脇腹に冷感が発生しているが、これは、右の腰が硬い影響なのかもしれない、とのこと。
現 在ごくたま~に右のひざ下が痺れている感じがするが、気になる程ではない。

2年前*両足親指がチクチクと痛い
これは、ごくたまに。
1年前原因は不明だが、すぐに改善された。
現 在ごくたま~に一瞬チクッとする事があるが、気になる程ではない。



そして、この2年間で増えた痛い箇所。

1年半前*右足首捻挫
1年前痛かったりそうでもなかったりの繰り返し。
現 在同上。
水中ウォーキング教室最終日の「欽ちゃん走り」以降、痛い日が増えたような。

1年前*ストレッチで右膝負傷
現 在痛かったりそうでもなかったりの繰り返し。
約10カ月間、階段を避けてきたが、3週間程前から様子を見て階段を利用。

3カ月前*尾てい骨負傷
風呂場で足が滑り、尻餅をついた。
現 在尻餅をついて数日後に痛み始めたので、しばらく原因が分からなかった。
体重が掛かったりすると痛い。



・・・という、3歩進んで2歩下がり、なのであった。



この2年、複数の病院に通ってみて、「いつから症状が出ていたのか」「原因となるような出来事はなかったか」は、記録しておいた方がいいんだろうなぁ・・・と、うすぼんやり思っていた。

いつもの、そのうち(いつだよ)で放置していたんだが、3カ月前(たぶん)の「尾てい骨負傷」で、記録しなきゃダメ!という気に、やっと。

これからKNK(更年期の意)を迎える事だし(もう始まっている可能性も)、更に不具合が発生しそうなので、今から始めても遅くはあるまい。



というわけで2週間程前、その日の出来事や体調なんかを記録するブログ「もうすぐ50代~女の不具合日誌」を開設。

毎日更新したい→短時間で記事を書きたい→余計な事は書かない

『池波正太郎「食べ物日記」』のような簡潔さが理想なんだが、何が不具合の原因になるか分からないので(尾てい骨負傷のように)、省略しすぎるわけにもいかず・・・どう記事をまとめようか、模索中である。



表組にしたら分かりやすいかも・・・と思って、この記事で初めて表組を作ってみたんだが、4時間位かかっちゃって、こ、腰が(うぅ)。

ど、どうなんだろう・・・見やすいんだろうか(よれよれ)。

しばらくいいや、表組は。



<腰痛治療の関連記事>
腰痛、その後
腰痛発症から1年
腰痛発症から2年<1>

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
読みましたよ、不具合日誌。
パソコンに立ち向かう時間を短縮すれば
改善されそうな懸案事項もありますが(笑)

こんな時こそ「ほぼ日手帳」あたりを使うと便利かなーー、とか思いました。
おっと、小さい字を書かなくても良いように「カズン」の方で・・・

ところで、9月の21日に受けた健康診断(半日人間ドック)の結果が出ましてね、
なんだか不健康そうでしたよ、私。
私も「不健康日誌」(あ、名称が違いましたか?笑)をつけようかと思いましたよ。
今日だって、どうやら寝違えたらしく、首が右に回りません。
腰も相変わらず不調ですし、膝も具合が悪いです。
・・・私もつけてみることにします、不具合日記
上手く使いこなせずにいた「ほぼ日手帳」の使い道が、今、見えた気がします。
  • うーろん
  • URL
  • 2010.10.12
  • 編集
*うーろんさん
病院に行った事なんかは、手帳に書いていたんですけどね(ほぼ日手帳で言うところの「月刊カレンダー」に)。
あと、基礎体温表の備考欄に、不具合を書いたり。
それらを一本化して、色々見なくても済むようにしようかと。
ブログに記録する良さは「めまいしたの、いつだっけ!?」という時に検索できる、という事ですかね。

うーろんさんの不具合も、心配ですねぇ。
環境が変わったら、いくつかの症状は改善されそうな気も・・・。
とりあえず、何でもいいから記録してみては。
「ほぼ日の健康手帳」というのも、あるようですし。
http://www.1101.com/deardoctors/index.html
確かに、普通の手帳(つかダイアリー)だと、
後で検索するのが結構大変ですね。

ほぼ日手帳2011の使い道が判明したと一瞬喜びましたが、
私も結局パソコンに打ち込みそうです。

パソコンを使う時間を短縮すれば、肩こりとか目のシバシバ感は減少しそうなんですが。
こんな便利なもの、やめられますかい(笑)
  • うーろん
  • URL
  • 2010.10.14
  • 編集
*うーろんさん
しかし、手帳に記録しておけば、病院や調剤薬局とかで役立ちそうな気も。

基本的にはブログに記録して、気になる症状(いつの間にか慢性化していたとか)は、検索して手帳に書き写す・・・とか?
上手く併用するのが、いいのかもしれません。

ブログは、まとめて読み返すと目がシバシバしますし、データが壊れたらパァですしね・・・。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。