プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狙っても撮れない!? 天久聖一の「味写入門」

100921味写1

ほぼ日刊イトイ新聞」で連載されている「天久聖一の味写入門。」の単行本を購入。

味写とは・・・

明らかにシャッターチャンスを逃し、構図はデタラメ、ときには赤の他人が堂々と真ん中に写っていたり……。そんな“失敗写真”を押し入れの奥から発掘し、改めて眺めてみると、撮った当時は気づかなかった意外な味わいが生まれていることがある。失敗と偶然が絶妙の効果を発揮した「味のある写真」=「味写」。(帯より)




気軽に撮って、失敗写真は即削除できるデジカメと違って、フィルムカメラは、フィルム代やら現像代やらプリント代やらが頭をよぎって「失敗できない」という意識が働いてしまう(私の場合)。

その失敗できない写真で失敗してしまうのが、素人カメラマン。

現像やプリントに何日もかかった時代、出来上がった写真をワクワクしながら見たら・・・なに、コレ!?



何を撮るつもりだったの!?

この人、誰!?

私ったら、こんな顔を!?



こんなの、アルバムに貼れな~~~い。



しかし、フィルム代やら現像代やら(以下省略)が頭をよぎり、勿体なくて捨てられない。

とりあえず、ネガと一緒に箱に入れて、押し入れに・・・。



その後、大掃除や引越しでも処分される事なく、熟成され、味わいを増していく失敗写真。



そんな失敗写真を笑おう・・・いや、味わおうというのが「味写入門」。

狙って撮った写真とは違う、なんとも言えぬ味わいが。



単行本に掲載されているのは、家族のスナップ写真が多いので、生活感たっぷりで微笑ましい。

写っている本人の、写真を見た時のリアクションを想像すると、また可笑しかったり。

表紙の、頭を押さえつけられている赤ちゃん・・・お兄ちゃんと仲良く暮らしているだろうか(ぷっ)。



買った帰りのバスで読んで、声を出さないまでも、結構笑ってしまった。

対面シートじゃなくて良かった・・・。



ほぼ日の「天久聖一の味写入門。」は見た事がないので、そのうち(いつだよ)見るとしよう。



最後に、パンチは弱いけど、私の味写。

100921味写2

夢の70連勝に向って羽ばたく、白鵬翔関。



この後、ドーム上空を旋回して、スタンド席の観客のもとに。

友人と訪れていた40代の女性は「いつもテレビで見ている横綱が、こんな近くに!」と大興奮。

観客が放った「サザエのおはぎ」をキャッチして、頬張る一幕も。



サービス精神旺盛な横綱に、木村庄之助も苦笑い。

「早く戻って!」と、軍配で「おいでおいで」の仕草をしてしまい、「立行司らしからぬ行為」と、打ち出し後、巡業部長に呼び出されたという。



観客とのコミュニケーションを存分に楽しんだ横綱は、旭天鵬の持つ太刀型リモコンによって、土俵中央の仕切線に、見事着陸。

露払いの安美錦も「もうちょっと右!」などと好アシスト。

立浪一門の、結束の深さをうかがわせた。



・・・という巡業があればいいのに。



*Webサイト>>天久聖一の味写入門ほぼ日刊イトイ新聞


<笑える本の関連記事>
人前で読めない「言いまつがい」文庫版

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
狙って撮れるものじゃない写真・・・
素晴らしいわ!
白鵬も悶絶したわよっ!!
  • ドクツルタケ
  • URL
  • 2010.09.28
  • 編集
*ドクツルタケさん
そのうち(いつだよ)データの整理をしようと思いつつ、放置していた甲斐がありました。
なんとなく、ドクツルタケさんも味写を温めていそうな気がするんですけど・・・世界各地の。
でわさんの妄想、面白過ぎ

そんな巡業があったら、見てみたい~~
  • うーろん
  • URL
  • 2010.09.29
  • 編集
*うーろんさん
おはぎをキャッチした事で、あわや墜落!?
しかしその時、伝家の宝刀・マゲコプターが回り始めた!
・・・そんな3D映画を作ればいいと思います(相撲協会が)。
こんにちは。私もこちら入手致しました。
悲しい日や黄昏そうになった時にはこれを開こうと思います。
私のお気に入りナンバーワンは表紙の「ボクと兄貴とときどきオトン」「くのいち」です。でわさんのプロフィールを拝見しバリバリの共感を得ついついコメントしてしまいました。(笑)
*フキンさん
いらっしゃいませ。
表紙の赤ちゃん・・・顔の角度と表情、「気をつけ」っぽい腕、ちょっと上がった右足・・・黄金比と言ってもいいのでは(ぷっ)。
私のお気に入りは「前衛少女」「アクションカメラマン」「早い早ぁ~い」「焼き肉ハンター」「どんと来い!熱中症!」「雪だるま師匠」などなど。
いやぁ、何度見ても笑えますねぇ(ぷっ)。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。