プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルで美しい祝儀袋に、匠の技とこだわり満載

100828のし3

久しぶりに結婚祝いの祝儀袋を買いに行ったら「こういうのが欲しかったんだ!」というのがあった。

文具でお馴染み「ミドリ」の祝儀袋(金封159)である。



100829のし5b

越前和紙に、矢絣(やがすり)のすかし入り。

矢絣には「矢は射れば戻ってこない」という意味があり、婚礼の縁起物とされているそうだ。

「のし」も、すかしで右肩に(一番目の写真をご参照のほど)。



100828のし2

水引は、伝統ある「伊予の水引」を使用した「あわじ結び」。

あわじ結びも「一度結ぶと簡単にほどく事ができない」という縁起物。

5本の水引が中央で交わる形は、手と手が握り合う形・・・そんな意味があったのか!



100828のし1

天地180×左右94ミリと、男性のスーツの内ポケットにも入れやすいスリムサイズ。

短冊は、今回使用する金箔押し「壽」の他、フォントっぽい「御結婚 御祝」、白無地の3枚入り。

表書きと包み方の説明もある。



余計な装飾のない、上品で美しい祝儀袋・・・こういうのって、ありそうでない。

昔ながらのゴージャス鶴亀系とか、歯がみしたくなるようなパステルカラーとか、ペーパークラフト付とか・・・うぅ。

もうちょっとこう、洒落たデザインの祝儀袋はないのかね、と買いに行く度に思っていたんである(この「あにまる金封」は感服モノだが)。



今回は大丸藤井セントラルで購入したんだが、久しぶりに行ったら、売場が1階から4階「和のフロア」に移動していた。

8月29日まで「大創業祭」という事で、525円が20%オフで420円。



100829のし4

母親(昭和6年生まれ)には、適度に昔ながらのを(367円が293円)。

こちらは「KANKO KOGYO」というメーカーらしい。



パッと見は、私のより高そうなんだが、値段は3分の2位・・・越前和紙と伊予の水引って、そんなに高級品なのか!?

この素材の良さが、甥っ子に伝わるかどうかはさておき。



素晴らしい筆字で表書きをしていただいて・・・これで、買い物リストのうち、街(札幌中心部の意)でのお買い物は済んだのでは。

やれやれ(ひゅ~)。



次なる悩みは・・・さて、いくら包んだものか。

この祝儀袋の金額の目安は、2万円位から(母親のは3~5万円用)。



暮らしのAllAbout「ご祝儀の相場はいくらくらい?」に、地域別の相場が載っているんだが・・・北海道で良かったと思ってみたり。

しかし、北海道の披露宴は会費制が一般的なので、一概に安いとも言えないのであった。



会費(14,000円)を別にしてのご祝儀と考えると、年齢的にも立場的にも3万円以上なんだろうけど、年齢相応の収入はないわけで・・・。

でも1万円じゃ少ないし・・・かといって3万円だとダメージが。

すでに衣装なんかで10万円超えてるし。



・・・それは抜きにしての、お祝いなんだろうけど。



2万円で勘弁してもらえまいか。

1万円札と5千円札2枚にすればOK、という考え方もあるらしいし。

しかしそれなら、無理して3万円にした方がスッキリするんでは・・・(堂々巡り)。



・・・・・・(タメイキ)。



・・・なんだかんだで、総額15万円か?

アーロンチェアが買えるんでは(うぅ)。




*メーカーサイト>>ミドリ
楽天市場で「ミドリの結婚祝用祝儀袋」を探す
Yahoo!ショッピングで「ミドリの結婚祝用祝儀袋」を探す

<関連記事>
フォーマルこまもの買い物リスト

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
お疲れさまと言うのも何だか変だけど、お疲れ様。
色々と時間も手間も脳みそも使うのよねえ。
素材が良くてシンプルなのっていいわね。
一見地味に見えて実は豪華、これぞ本格派。
甥っ子さんに思わず説明したくなるわ(笑)

御祝儀は、相場を見てひっくり返ったよ。
友人・後輩にしか出したことないんで、いつも3万円でした。
叔母としては8万くらい払わなあかんのか!
絶対無理。
最近は地味婚が流行りで、たぶん甥たちにも呼ばれないだろうと思っているが…

つか私、姉や弟が結婚した時に御祝儀を渡した憶えないわ。
  • ドクツルタケ
  • URL
  • 2010.08.30
  • 編集
「ご祝儀の相場はいくらくらい?」を読んで、一瞬眩暈がしましたよ。
収入は東京ほど良くないのに、ご祝儀が日本一の中部・・・。

ちなみに、最近は2万円でも1万円札2枚で大丈夫みたいですよ。
ペアっちゅー考え方で(笑)
中部地方に住んでいる私でも、20年以上前の結婚ラッシュの時は
友人同僚一同で、「2万円で」と取り決めました。
(でも、他にお祝いの品をあげたりもする)
1回2万円でも、それに25回程度は出席しているので、
衣装代も含めてどれほどに・・・。
今後、ご祝儀を回収できる見込みもなさそうだし(笑)
・・・いいの、お祝いはお金の問題じゃないの、気持ちなのよ
  • うーろん
  • URL
  • 2010.08.30
  • 編集
*ドクツルタケさん
いやぁ・・・ホントに疲れました(よれよれ)。
普段買わないような物ばかりだったので、金銭感覚がおかしくなってます(危険)。

友人・後輩に3万円ですか・・・招待制としても、何気にダメージが。
会費制には「ご祝儀は不要です」という意味があるらしいけど、そういうわけにも・・・。
甥っ子はすでに彼女と同居しているので、式を挙げるつもりはないのかも・・・と思っていたんですがねぇ。
兄が結婚した時、私は高校生だったので、お祝いはあげていないはず。
ご祝儀の相場について調べていると、もらう側の不満も分かって面白いです。



*うーろんさん
そう、回収できる見込みがないだけに・・・ねぇ。
掛け捨てみたいなもんです。

金額じゃなくて気持ち・・・そうなんですけどねぇ(モヤモヤ)。
目ん玉飛び出るような金額の服を「買わなきゃいけない」、ご祝儀を「あげなきゃいけない」と思ってしまうあたり、まだまだです。
心から祝福できるよう、当日までに、気持ちを整理したいと思います。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。