プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーマルな服を買うべきなのか

来月、甥っ子(26歳)の結婚式がある。

ついに先を越される日が・・・などという感慨よりも、「何を着て行こう」なんである。



披露宴の会費(北海道は会費制が一般的で、今回は14,000円)や、お祝いを考えると、服にお金を掛けたくない。

なので、10年位前に買ったスーツでいいだろうと、久しぶりに着てみたら・・・ジャケットがブカブカ。



・・・そういえば、今より10キロ近く太っていた頃に、ゆったり着られるから買ったのであった。

これなら、もう少し太っても大丈夫、と。



濃紺で、生地もデザインもカジュアル目(ジャケットに肩パッドと裏地が付いていない)。

スカートの方を履く機会が多かったので、ジャケットと微妙に色が違ってきたような気がしていたんだが・・・母親(昭和6年生まれ)にもそれを指摘されたので、微妙ではなく、明らかに違うみたいだ。



・・・ダメっぽいなぁ、こりゃ。



他にちゃんとした服がないので(とほほ)、ワンピースでも買ってお茶を濁そうと(←濁さなくても)、昨日デパートへ下見に行ってきた。

母親も、礼服のスカートに合わせる上着が欲しい、と言うので同行。

中高年向けの婦人服フロアを何店か覗いたところで、フォーマルコーナーが見えて来たので、どんなもんだか偵察を。



うぅ・・・なんて、きらびやかなんだ(クラクラ)。



声を掛けてくれた店員(たぶん50代女性)が、やたら「お立場的に」と言うので、何度目かに「お立場って何ですか?」と聞いてみた。

叔母というのは「母親と同じく留袖を着ても良い立場」らしい。



・・・は、はぁ(←分かっていない)。



和服で、最も格の高い礼装である留袖と同じ位、格式高い装いをするべき立場、という事らしい(そのように解釈)。



・・・留袖って、派手だから結婚式に着るのかと思ってた。



しかし、和服を着るつもりは毛頭ない。

姪っ子に草履とバッグを貸す事になっているし、それより何より、結婚式は朝8時からなんである。

和服なんて着ることになったら、一体何時に起きれば・・・。



格式高い洋装といっても、ドレスはちょっと・・・ねぇ。

じゃぁ、ワンピースやスカートに、フォーマルなジャケットを合わせるとか・・・と、色々見せてくれるんだが、きらびやか過ぎて倒れそうだ。



しかし、今まで知らなかったフォーマルの常識が色々聞けて、かなり勉強になった。

思い出せる限り、メモしておこう。



「スカートの丈は、長い程フォーマル」

スカート丈が短くなる程、格が下がるそうだ。

叔母の立場的には、床につく位のロング丈でもいいという事なんだが、朝8時からそんな・・・。



「肌の露出は控える」

新婦より年上の場合は、尚更控えるらしい。

長袖のワンピース(ブラウス)以外は、ジャケットやボレロ、ショールが必要とか、半袖の場合は手袋をするのが正式とか言っていたような。

・・・あの、ドレス(ワンピ)+ショールって、二の腕のたるみを隠すためじゃなかったのか。



「柄物は下品」

「格」という意味で、下に見られるそうだ。

ただ、柄っぽい生地はOKみたいで、そういうジャケットが数点あった。



「靴とバッグは布製」

和服の草履やバッグと同じ様に、布製が正式なんですと。

・・・何の疑いもなく、革靴で行こうと思っていたんだけど。



「ネックレスとイヤリングは必須」

和服における帯留め(うろ覚え)と同じ様に、必要な物らしい。

・・・そういう意味があったのか。



などという話を聞きつつ、試しにジャケットを羽織って、ネックレスとコサージュを付けて、パーティバッグを持ったら・・・あっという間に、フォーマルスタイルに!



・・・まぁ確かに、間違いない感じではある。



ジャケットは6~7万だったのが半額以下と、かなりお買得らしい。

しかし、このジャケットにするなら、小物も色々買わないと釣り合いが。



ちなみにコサージュは・・・12,600円!?

「アクアコンシャス」のボトムと一緒じゃん!

こんな、この先使うかどうか分からない物に12,600円出すなら、水陸両用のフィットネス水着を買いたいよ。



それに、こんなちゃんとした格好をするなら、髪もそれなりにしないと。

朝6時とかにセットしてもらわないと、間に合わないんでは。



などという事を考えていたら卒倒しそうになったので、フォーマルコーナーを脱出。

他のお店も見て回ったけど、これといって収穫なし・・・(よれよれ)。

母親のブラウスを買えたのが、せめてもの救い。



今日もデパートへ行こうと言っていたんだが(主に母親が)、起きたら体中痛くて、それどころでは(うぅ)。

水中ウォーキングを始めた頃のように、ロボットみたいな動きに・・・。

デパートウォーキング、恐るべし。



そんなこんなで、この記事を書きながら、装いの方向性を探ろうとしているのであった。



・・・バリバリのフォーマルじゃなくても、いいんじゃないかなぁ。

そんな格式高い家柄でもなし。

後はもう、姪っ子の結婚式ぐらいしか着る機会がなさそうだし。

馴染みの美容師さんにセットの事を相談したら、ビルが8時じゃないと開かないと言われてしまったし。



はっ! 10年前のスーツをリフォームするとか!?

それで華やかなブラウスと小物を合わせたら、それなりになるのでは!

いやしかし、ジャケットとスカートの色が違うんだった(堂々巡り)。



スーツやワンピースも、着回しを考えると・・・って、着る事ないから回さないし。

フォーマルコーナーの店員が、「普段も着る事を考えると、それなりの物になってしまう」と言っていたっけ。

普段着ないからこそ、バリバリのフォーマル・・・それが普通なのかもしれないけど、そうなると髪の問題が(堂々巡り)。



しかしまぁ、髪のセットは、教会だかホテルだかでやってもらえるとか聞いたような気がするので(←完璧に聞き流した)何とかなるだろう。



・・・・・・(タメイキ)。



・・・面倒臭い。



「2010夏の物欲祭り」とはうってかわった、このテンションの低さ。

物欲とは別に、揃えておくべき物なんだろうけど・・・。

社会人という立場的にも。



こんなに買い物が辛いなんて・・・(タメイキ)。



次記事へ続く

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。