プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイトへの道<その2>ブログ開設編

アフィリエイトへの道<その1>きっかけ編の続き



もし、私のように、老後を見据えてアフィリエイトを始めようと思っている人がいたら、今すぐにでも始めた方がいい。

なぜなら、やる事・覚える事がたくさんあるから。

しかも覚える事の大半は、横文字かカタカナだ。



「ブログで簡単に副収入!」なんて言葉を真に受けていたわけではないが、実際にやってみると、次から次へと疑問や問題が湧いて出てくる。

思った以上に大変、というのが現時点での率直な感想だ。

しかし、やり甲斐がありそうだ、とも感じている。



まだ、つま先を踏み入れかけただけで、何の成果も上がっていないが、ブログ開設からアフィリエイト参戦までの右往左往ぶりを振り返りたい。

長くなるので、今回はブログ開設編を。


まずは下準備から

アフィリエイトを始めるには、ホームページかブログが必要だと知ったのも、最近の事なんだが、いきなりホームページは無理なので、まずはブログだろう。

開設にあたってWebで色々と調べたんだが、どのブログにするかは、比較したところで分からないので、多くのサイトで「初心者におすすめ」とされているFC2ブログに決定。

無料blog
無料blog

登録しているポイントサイトで、FC2ブログの会員募集をしていたので、ブログの申込と同時にポイントもゲット! ラッキーだった。



次に、FC2ブログに絞って調べ、一番参考になったサイトは「初心者でもできる簡単FC2ブログの作り方」で、今も時々助けを求めに行く。

このサイトだけで充分かもしれないが、モニターを長時間見続けるのが辛いので、公式ガイド本「FC2ブログではじめるこだわりブログ」も購入。

これもポイントサイト経由で買って、ポイントゲットだ。



<2010.11.24現在第3版発売中>


ブログ名や内容・方向性を決める

この時点でも、アフィリエイトに関する知識はほとんどなかったんだが、ちゃんとしたサイトは別に作った方がいいだろう、と思っていた。

なので、初めてのブログは「なんでもあり」でいいだろう、と。

まずは慣れるのが先決。



ただ、愚痴と必要以上の批判はやめよう、とだけ決めた。

しかしながら、日常生活がネタになるとも思えないし、老眼対策やアンチエイジングにもさほど興味がないので、いっそのこと、現実逃避してしまおうかと。

その方が長続きするんじゃないか? と思い始めた。



記事のカテゴリ=部屋と考えて、飲んだり食ったりした事を話す部屋あり、相撲について語る部屋あり・・・様々な部屋がある建物、というイメージで「でわさん亭」と名付けた(「でわさん」については後述)。

「ぼやき部屋」は、地下3階でコンクリート打ちっぱなし、裸電球のみだ。



いよいよ作業開始

だいたいの方向性は決まったものの、前述のサイトやガイド本を見ても、今ひとつ何を言っているのか分からないので、実際にやってみて、分からない事はその都度解決することにした。

そう。現場主義である。



しかしいざ取りかかってみると、たくさんあるテンプレートから、好みのものを見つけるのに、いきなりひと苦労した。

FC2ブログには、動作確認がされている公式テンプレート165種類と、ユーザーが作った共有テンプレート約4,500種類が用意されている(ともに08.04.20現在)。

無料blog
無料blog

一応デザイナーだし、他人が作ったものに対して厳しいタイプなんである。

「いいな」と思っても、文字の大きさが気に入らなかったりして、色々なテンプレートをとっかえひっかえ・・・延べ7時間。

もちろん、変にこだわらなければすぐに公開できる。

そして、文字の大きさ等は変更可能だと、後から知った。



とりあえず一発目はごあいさつだよなぁ・・・と記事を書いていたら、途中で変な所をクリックして、記事を消してしまい、半ベソをかきながら打ち直してみたり(誇張あり)。

仕事ではマメに保存するのだが(左手は常にコマンド+Sの位置に)ここでも保存が重要だと分かった。

しかしFC2ブログの場合、保存すると別の画面に飛んでしまい、また記事の編集画面に戻らなければならないので、ちょっと面倒。

なので、記事はテキストエディット(Mac)で書くことにした。



その他、プロフィールの画像がうまく収まらなくて、元画像修正とアップロードを繰り返してみたり、ワケも分からぬまま「アクセスカウンタ」を設置したり・・・ブログの形が整っていくのとは反対に、意識が朦朧としていった。



ついにブログ公開

そんなこんなで、なんとか公開することができたわけだが、他の人のブログ開設にあたってのごあいさつを見ると、開設できた喜びでいっぱいなのに、私のヤラレっぷりはどうだ。

無理してキャラを作るようなことはしないでおこうと思っているが、あまりにも「素」すぎやしないか。

いや。そんな事を考える余裕もなかったんだが・・・。



すでにASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録して、広告素材を集めたりしているんだが、それだけで体中が痛くなったり。

何故!?(たぶん動かないから)

次の段階へ進む度に、ダメージを受けているような気が・・・。

しかし、3年後に同じ事をやったとすれば、受けるダメージはもっと大きいと思うので、今始めて本当に良かった・・・と思いたい。



後悔先に立たず

「アクセスカウンタ」は公開と同時に設置したんだが、「アクセス解析」はHTMLが分からなくて後回しにしてしまった。

カウンター
カウンター

解析もなにも、しばらくは誰も見に来ないだろうと思っていたので。

でもありがたいことに、開設初日から訪問者ゼロという日がない。

ちょっとびっくりだ。



「アクセス解析」を追加したのは、ブログ開設から10日後なんだが、最初から設置しておけばよかったと思う。

検索ワードや、訪問者の都道府県などを見る面白さもあるんだが、ASPに申し込む際、ページビュー等のデータが必要だったので。



それと・・・「でわさん」というのは、ハンドルネームに由来するあだ名で、そう呼ばれる事が普通になっているので流用したんだが、元々のハンドルネームは、プロフィール欄の画像にも使っている「出羽桜」。

約9年前、よく考えずに、好きな日本酒の銘柄名をいただいてしまったのだ。

しかし、人前で「出羽桜さん」と呼ばれるのは恥ずかしいものである。

これからハンドルネームを考えるなら、呼ばれて恥ずかしくない名前にすることをお薦めする。


出羽桜 出羽燦々誕生記念 純米吟醸本生 720ml



そして「でわさん亭」に続く「女40代独身SOHOの現実逃避部屋」は、本当はブログの説明文なんだが、テンプレートの関係で表示されなかったので「鬱陶しいなぁ」と思いつつ、よく考えずに繋げてしまった。

が、ASPに申し込む際、ブログ名の振り仮名を入力する欄があって、激しく後悔!

「おんなよんじゅうだいどくしんそーほーのげんじつとうひべや」と入力して、ヤレヤレと思いきや、別のASPではカタカナでの入力が待っていた。

あぁ・・・(ゴーーーン)。



ブログのタイトルは短い方がいい!



ブログの説明文も、ASPに申し込む際に必要だったので、最初にちゃんと考えておけばよかった。

「女40代独身SOHOの現実逃避部屋」では審査に通らないだろう。

だからといって「FC2ブログランキング」での紹介文「人から「変わってるね」と言われがちな女のブログ」でも無理だって。



というわけで、審査用にちゃんと考えた紹介文はこれだ。

在宅フリーのDTPデザイナー(管理人)が、流行に関係なく「いい」「面白い」「美味しい」と思う、商品やサービスなどを紹介します。

次回は、この紹介文で審査に望んだASP登録等について振り返る予定。



<09.07.13追記>
続きの記事は、そのうち(いつだよ)書こうと思いながら1年以上が経過。
記憶も薄れてきたので、別な形で記事にするかも(しないかも)。



<アフィリエイトの関連記事>
私にもできるか!?「できる100ワザ アフィリエイト 改訂版」当選!
行けるのか?「札幌アフィリエイトFesta2008」
「札幌アフィリエイトFesta2008」に参加して

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。