プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての老眼鏡<2>

前記事の続き



初めてのRGK(老眼鏡の意、以下同)に選んだフレームは、こちら。

100712RGK2

Timberland(ティンバーランド)」という、アウトドアグッズやブーツ、アパレルで有名なメーカーのものらしい。

つる(テンプル先)のオレンジ色が洒落ているけれど、外側は黒なので、あまり意味が・・・。



レンズの天地は約3センチ。

これ位が、遠近・中近フレームの限界だと聞いたような。



次に、レンズの種類などを決める。

セットもので選択肢が少ないので、TOKAIエブリHXに、割とすんなり決まった(はず)。

初めてのRGKで、決めた度数に自信がなく、すぐ交換する事になったら勿体ないので、レンズを薄くするのはやめた。



しめて税込35,000円。

引き渡し後1カ月間位のレンズ交換(度数の変更)は、無料とのこと。



1週間後に出来上がったんだが、1枚のレンズで遠くも近くも見るという事で、フィッティングが念入りだった。

瞳孔が、レンズのしかるべき位置にないと、上手く見えないものらしい。



・・・結構、デリケートなんだな。



フィッティングの後、遠くと手元を見る時のコツなどを教えてもらった。

遠くを見る時はレンズの上の方、手元はレンズの下の方・・・なるほど、それぞれがよく見える様になっている。

見え辛い時は、顔の角度を変えると、よく見えたりする。



他に手入れの仕方なども聞いて、なんだかんだで1時間ほどかかって、引き渡し。

3カ月ごとのフレーム調整も薦められた。

面倒な気もするが、念入りに瞳孔の位置を合わせた位だから、マメに調整していった方が良さそうだ。



余談だが、仕事で顔写真を扱う事が多いんだけど、歪んだ眼鏡を掛けている人が結構いて、ひとこと言いたくなってしまうのだった。

本人は気付いていないんだろうなぁ・・・。



・・・そんなこんなで、RGKを使い始めて1年5カ月。

遠くはレンズの上、手元は下とか、特に意識しなくても過ごせている。

室内用の中近レンズだというのを忘れて、普通に外出しているわけなんだが・・・階段を降りる時、足元が多少歪んで見えるのが恐い。



引越し後に本棚を整理していた時、スチール製のブックエンドがレンズに当たって、傷を付けてしまったので(おかげで顔は無事)、眼鏡店へ相談に行った事も。

保証期間内のレンズ交換は、半額の半額(確か7,500円)で可能だったんだが、幸いレンズの端の方だから問題はなさそうというので、そのまま使っている。



しかし、引越して生活環境が変わったら、遠くの見え方が物足りなくなったような・・・。

レンズを交換するとしても、先日来試している遠近両用コンタクトとは違って、遠くの度数を上げても手元の見え方に支障はないはずなので、度数を決めるのに、あまり悩まなくて良さそうだけど。



にしても・・・歳を取ると、色々大変なんですな(タメイキ)。



<眼鏡・コンタクトの関連記事>
スポルディングの度付スイミングゴーグル
遠近両用コンタクト「デイリーズ プログレッシブ」お試し中
初めての老眼鏡<1>

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
私もそろそろなんだろうなあ・・・。

他にも、首や肩や腰の具合がひどいと言われつつ何ともなかったのに
急に腰痛になったり
肩こりをついに自覚してしまったり
首が痛くてたまらなかったりと、
色んな症状が出てきたのは、
体の耐用年数が近付いてきているからかと
怖くなってきてますわ。
補修が必要なのね・・・。
  • ドクツルタケ
  • URL
  • 2010.07.15
  • 編集
*ドクツルタケさん
日頃のメンテナンスを怠ってきたツケで、補修が大変です(うぅ)。
筋肉を付けるという補強作業は、サグラダ・ファミリア並の進行具合。
年式が古くて、新しい技術をそのまま使えなかったりしますし・・・。
そんなこんなを受け入れて、歳を取って行くんですかねぇ。

関係ないですが、誤変換で「ドク鶴田家」に・・・白衣を着たジャンボ鶴田を連想してみたり。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。