プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての老眼鏡<1>

30代中頃からその兆候はあったんだが・・・今や、押しも押されもしない老眼である。



老眼・・・老眼・・・老眼・・・老眼・・・。

現実を受け止めるのに時間がかかり、長らく放置していたんだが、仕事に支障が出始めたので、昨年4月、RGK(老眼鏡の意、以下同)のお世話になる事を決意したのであった。



以前、近視用眼鏡を作った時に、6万円近くかかってしまったので、今回は、比較的安価なチェーン店を利用しようかと思ったんだが、検索してみると、対応や技術に不安要素がありすぎ・・・。

初めてのRGKで分からない事だらけだし、ここはやはり「普通に」作ろうという事で、まず眼科へ。

眼鏡やコンタクトを作る時、まず眼科へ行くのが、私にとっての普通なんである。



私の通っている眼科では、まず機械で屈折検査や眼圧測定をする。

屈折検査(気球の画像が見えるやつ)では、近視や乱視の程度が分かるらしく、眼鏡店で度付ゴーグルを作った時は、この屈折検査のデータを元にしたのであった。

ちなみに眼圧測定では、眼に空気を当てられるので、毎回ビクッとしてしまうんだが、密かに楽しみにしていたり。



次に眼科医の問診と、眼球のチェックなど。

単に眼鏡の度数を合わせるだけじゃなく、眼の状態も見てもらえるので安心感が。



老眼用のレンズには色々な種類があるんだが、私の場合、裸眼で0.1未満という近視なので、遠近や中近といった、遠くも近くも見られるレンズを薦められた。

車の運転はしないし、仕事で使うのがメインなので、パソコンと手元、室内が良く見える中近レンズを作る事に。



それから視力を測って、度数を決める。

遠くは通常の視力検査表、手元は、色々な大きさの細かい文字が印刷された本を、目から30センチほど離して見え方を決めていく。

その後、手元用の度数にした検査用の眼鏡(トライアルフレームと言うらしい)で、しばらく雑誌を読んで見え方を確認。



特に問題はなさそうなので、処方箋を書いてもらって、眼鏡店へ。

以前眼鏡を作ったお店に行こうと思っていたんだが、眼科で紹介された「丸善メガネサロン札幌店」で作ってみることに。



札幌中心部のビルの3階にあるんだが、同じフロアにヤマハの音楽教室(大人向け)があるだけなので、用事のある人しか行かない、冷やかしで入れないような雰囲気だ。

まぁ、中心部とは思えないほど静かなおかげで、落ち着いて眼鏡選びができたんだが。



担当してくださったのは、たぶん60歳位の男性店員。

RGKとは無縁の若い店員さんよりも、経験に基づいたアドバイスが得られるんでは。



と、ひと安心したところで、フレーム選び。

数が多いので、まずは予算を決めて、その中から選ぶ事にしたんだが、それでも結構な種類が。

意外とお手頃な価格帯が充実していた。



今風の細~いフレームに挑戦してみたかったんだが、1枚のレンズで遠くも近くも見る遠近・中近レンズの場合、ある程度の天地が必要らしい。

手元用の近々レンズだったら、細~いのでも作れるんだろうなぁ(東国原知事が掛けているような)。



色々試着して、やっと2~3本に絞ったところで、店員さんが「あ、シニアグラスのセットもありました!」と。

フレームとレンズがセットになった、お得なのがあったんである。



結局、そのセットの中から選んだのであった。

・・・もぅ。



次記事へ続く



<眼鏡・コンタクトの関連記事>
スポルディングの度付スイミングゴーグル
遠近両用コンタクト「デイリーズ プログレッシブ」お試し中
初めての老眼鏡<2>

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
たぶん私もRGK世代。
若干乱視が入っていて、映画館の字幕を読むために眼鏡が必要。
(あと、天候の悪い夜は運転中に使用します。)

そんなわけで、普段は眼鏡ナシで生活してまして、
自分がRGK世代という事からは目を背けていられるのですが、
仕事中に(PCの使い過ぎで)目が疲れて眼鏡をかけた瞬間に
「ああっ!この距離では小さい文字が読めない!」
ということに・・・orz

そろそろ、眼鏡を買い替える必要があるのかも知れません。

ちなみに、うちの社長、
コンタクトレンズが無い時は、ビン底メガネをかける程の視力なのですが
小さい文字を読む時は、コンタクトレンズの上からRGKをかけています。
  • うーろん
  • URL
  • 2010.07.15
  • 編集
*うーろんさん
そう。暗い所で物が見え辛いんですよね・・・。
遠くから近くを見た時、ピントが合うのに時間がかかったりとか(タメイキ)。
私は使った事がありませんが、100円ショップの老眼鏡で十分という人もいるので、試してみては。
それで手元の細かい文字が良く見えたら、RGK世代の仲間入りです。
眼圧測定が苦手です!
ものすごくビビッって目をパチパチしてしまうので、
「もう1回」と何度も言われがち。
しまいには指で目をクワッと開けたり。

私も0.1もないド近眼ですが、普段のメガネ生活でごまかされて、
気づかずに何か症状が出てるのかも?と、たまに不安。
  • ナカイ
  • URL
  • 2010.07.15
  • 編集
*ナカイさん
来るか!?・・・来るか!?・・・シュッ! ビクッ!
分かっていながら、毎回ビクッとする自分が可笑しいんですよねぇ。
あの機械の中に、吹き矢を構えた忍びの者が・・・などと妄想してみたり。

私が老眼を自覚したのは、薄暗いスナックで、お菓子のシールの文字(原材料とか)を読もうとした時です。
無意識に、目から離しちゃったんですよねぇ・・・(タメイキ)。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。