プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠近両用コンタクト「デイリーズ プログレッシブ」お試し中

約四半世紀、近視用のハードコンタクトを使ってきた。

自宅で仕事をするようになった10年ほど前からは、度の弱い眼鏡をメインに時々コンタクト。

昨年RGK(老眼鏡の意)を作ってから、コンタクトは、年に数回かしか使わなくなってしまった。



加齢とともに涙の量が減って、装着が辛くなったんである(とほほ)。



昨年の暮れには、コンタクトで眼球に傷をつけてしまい、眼科で診てもらったところ、レンズが合わなくなっていると使用禁止令が。

度数ではなく、レンズのカーブが歪んで合わなくなっていたらしい。

道理でゴロゴロすると思った・・・10年近く使っていたからな(←眼科医の失笑を買ってみたり)。



新しいコンタクトを作るかどうかは、そのうち(いつだよ)考える事にして、半年ほど眼鏡で過ごしてきたんだが・・・「ここはコンタクトの方が都合がいいな」という時があるのだった。

この秋の、甥っ子の結婚式&披露宴に、眼鏡で出席したくないな・・・という女心にも後押しされて、新しいコンタクトを作る事に。



老眼の場合、遠近両用コンタクトを使用するか、近視用コンタクトと手元用の眼鏡を併用する、といった選択肢があるんだが、今回は、以前から気になっていた遠近両用コンタクトにしてみようかと。



遠近両用コンタクトにも、ソフトとハードがある。

扱い慣れたハードにしたかったんだが、両眼で5万円オーバー、それに、今は2年ほどで新しいレンズと交換するそうで(←昔もそうだったんでは?)、こちらは無理かな。

しかしソフトも、5~6年前に一度作ろうとして何回か試したんだが、どうにも目が乾いて、購入は断念したのだった。



その当時より、さらに涙の量が減っていると思われる2010年。

今回は購入に至るだろうか。



100710コンタクト

眼科で度数を合わせて、お試し用にいただいたのは、チバビジョンの「デイリーズ プログレッシブ」。

世界初(2001年6月当時)の遠近両用1日使い捨てコンタクトレンズだ。



・・・やっぱり、ソフトコンタクトを外すのって恐い。

目に指を入れるのがどうも(うぅ)・・・1回じゃレンズをつまめないし(うぅ)。

などという技量の問題はさておき、肝心なのは見え方だ。



度数を合わせる時に言われたんだが・・・遠くも近くもハッキリ見える物ではないらしい。

遠くも近くも「それなりに」よく見える。

しかし、遠くをハッキリ見えるように度数を合わせると近くが見えず、近くを見えるようにすると遠くが見えない。



RGK(老眼鏡の意)は1枚のレンズに、遠くがよく見える部分や、近くがよく見える部分があるけれど、コンタクトレンズの場合、そういう風にできないもんなぁ・・・。



お試しレンズを5回分いだたいて、2回試してみたところなんだが・・・やっぱり目が乾く。

目薬をさしても、3~4時間が限度かもしれない(うぅ)。



昨日、日ハムvsオリックスを観戦に行ったので、ついでにRGK(老眼鏡の意)と遠近両用コンタクトの、見え方の違いを確認してきた。



遠くの見え方は、RGK(老眼鏡の意)より度数が強いコンタクトの方が、多少よく見える。

しかし、近視用ハードに比べると見え方が物足りない。

度数が違うのもあるが、ソフトよりハードの方が、見え方がクッキリしているそうなので、ボンヤリ感じるのかも・・・。



そして手元は・・・コンタクトでは辛い、辛すぎる。

目から30センチ離したチケットが、ボヤけてよく見えなかった。

裏面の細かい注意事項は、文字かどうかも判別できず・・・(うぅ)。



遠くはもっと見たいけど、度数をこれ以上遠く寄りにすると、手元が全然見えなくなりそうだ。



・・・うぅむ。



そうなると、近視用コンタクトにして、手元用眼鏡を併用するのが良いような気も。

でも3~4時間しか使えないのに、そこまでする必要が?

コンタクトを外した後に使うRGK(老眼鏡の意)も、持ち歩かなきゃいけなくなるし。



・・・残りのお試しレンズを使ってみて、また考えるとするか。



*メーカーサイト>>デイリーズ プログレッシブチバビジョン

<眼鏡・コンタクトの関連記事>
スポルディングの度付スイミングゴーグル
初めての老眼鏡<1>
初めての老眼鏡<2>

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。