プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SAYA」のサンダルをメーカー修理してみた

100701SAYA19b100701SAYA18

このサンダルを買ったのは・・・たぶん10年位前。

琴光喜が幕内優勝した2001年九月場所(同時多発テロ直後)を観戦に行った時、これを履いていたはずだ。

余談だが、当時の流行とは全く関係のないマキシ丈のスカート(ウエストはゴム)も履いていて、国技館の階段で裾を踏み、あやうくスカートが脱げそうになったのであった。



10年物とはいえ、夏に何回か履くだけなのでパッと見は綺麗なんだが、ソールのつま先が傷んできたので、いいサンダルがあったら新調しようかな・・・と、こちらの記事の靴を買った時に、2足ほど試着してみた。



←5768

5768は、履き心地は良かったが、ソールが硬くて歩き辛い感じ。

ソールの材質も、あまり好きじゃない。

共革だったらいいのになぁ・・・。



←5783

5783は、この夏流行のグラディエーターサンダル。

これは今年しか履けないんでは・・・と思いつつ、せっかくなので(何が)試着。

チョコレートプラネットの古代ローマコントとか、プロレスラーのグラディエーターを思い出してみたり(←買う気ゼロ)。



何の変哲もない普通のサンダルが欲しかったんだが・・・意外とないものである。

というわけで、サンダルを買うのはそのうち(いつだよ)にしたんだが、店員さんとの会話の中で、古いSAYAの靴も修理できるという話が。



今年の春だったか・・・地下鉄で隣に座った若者が足を組んだので、目の前に来た足を何気なく見たら、調子に乗った感じの白い靴の、つま先のソールが10センチくらい剥がれて、パックリ口を開けていたのである。

明日は我が身。

傷んでいるのは目立たない場所だけど、気にし出したら気になって仕方がないので、ひとまずメーカーに送って、見積りを出してもらう事にした。



お店にサンダルを持ち込んだのは、5月中旬。

ついでに、斜めにすり減ったヒールも修理する方向で。



3~4日で連絡できるだろうという話だったが、電話が来たのは3週間後の6月上旬。

あまりに遅いので、2週間経ったあたりでお店に行って様子を聞いてみると、修理方法を検討していたらしい。



結果、ソール全部を交換した方が強度面では安心だが、このサンダルの場合は無理なので、つま先とヒールを部分的に交換する事に。

見積額は、1,800円(たぶんつま先)と1,600円(たぶんヒール←もう忘れた)で合計3,400円(税別)。

新しいサンダルが買えなくもないが、買いたいサンダルもないので、修理する事にした。



それからまた3週間・・・6月下旬に、やっと修理から戻って来た。

夏に間に合って良かった(ほっ)。



しかし、電話をくれた店員さんが曇りがちに「実はご相談したい事が・・・」と。

一体何が(どきどき)と思ったら、交換した部分と元のソールの見た目が違いすぎるので、気になるようだったら再修理を・・・という事だった。



100701SAYA22100701SAYA24

全然気にならないけど? こういうデザインだと思えなくもないし。

それに、これから修理に出したら、夏が終わってしまうじゃないか。

とりあえず履いてみない事には、強度も分からないし。



というわけで、引き取ってきたんだが・・・ヒールが新品のようだ(うっとり)。

問題のつま先は・・・



100701SAYA21100701SAYA27

ソールが剥がれてすり減り、色も剥げ、革に傷もあったんだが、ここ数年この状態だったので、地下鉄の若者の靴を見るまで気にしていなかった。

が、修理してみると、すごくキレイに!



100701SAYA25100701SAYA26

別角度から。

・・・うむ、修理して良かった!

靴を修理したのは初めてだったけれど、製造メーカーによる修理という事で、変な風にはされないだろうという安心感があった。



これでまた10年履けるんでは(うっしっし)と思っていたんだが、ゴム状のストラップが若干伸びてきたような・・・。

まぁそれも、いよいよな状態になったら相談してみるとしよう。



*メーカーサイト>>SAYARABOKIGOSHI

<SAYAの関連記事>
履き心地の良い「SAYA」のフラットシューズ5378
長く履き続けたい「SAYA」の靴

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
うちの兄はREGALの靴を愛用してまして、
かつては靴をメーカー修理に出して、新品同様にして履いてました。
私も持っているのですが、修理に出してみようかと思ってみましたよ。

安い靴を、ワンシーズンで履き潰して捨てるか、
それなりの値段でベーシックな靴を長く履くか。。。
いつも迷います。

それにしても、
ついうっかり通販で靴を買ってしまうことがあるのですが、
やはり実店舗で試着してから買わなくては、と思います。
(つまり、失敗が多い 笑)
  • うーろん
  • URL
  • 2010.07.11
  • 編集
*うーろんさん
最近、ワンシーズン保たない安い服にガッカリすることが多くて・・・それもあって、良い物を長く使いたい気持ちが再燃しているのでした。
REGALの靴って、スニーカーしか買ったことないですけど、ちょっと憧れますねぇ。
ぜひ修理して、現役続行させてください!

このところ他人の足元(文字通りの意味で)ばかり見ているんですが、ブカブカのパンプスが、スリッパのようになっていた女性・・・通販で買って、失敗したのかもしれませんね。
グラディエーターのベルト(?)が全然フィットしていなくて、足が遊びまくり、うまく歩けていない人も。
足に合わない靴を履いていると、歩き方がおかしくなって、体がゆがみそうで恐いです・・・うぅ。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。