プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長く履き続けたい「SAYA」の靴

初めてSAYAの靴を買ったのは・・・20年近く前だったろうか。

シンプルなデザインに一目惚れしたのである。



最初の頃は、紳士靴みたいなのばかり買っていた。

今でも、似たようなデザインの靴(5820、5705)が作られているのは、なんだか嬉しい。



その後体重が増えたり、むくみやすくなったりして(とほほ)、窮屈さを感じるようになったので、少し違うデザインを。



100701SAYA13100701SAYA12

相変わらずの紳士ぶりだが、甲が少し緩め。



この靴を買ったのは・・・10年位前かな。

革靴を履く機会があまりないので、綺麗なもんだ。

もうあと10年は履けるんでは。



冠婚葬祭用に買ったパンプス(EEE)では歩けないので(生まれたての子牛のように←誇張あり)、この靴で披露宴やお通夜に行くことも。

やはり、シンプルな黒い靴は便利ですな。



100701SAYA11100701SAYA10

色と風合い、デザインに一目惚れして、上の靴と一緒に買ったミュール。

どちらか一足に決められなかったんである。

この風合いは、履き込んで出来たのではなく、最初からこんな感じだった(はず)。



手持ちのバッグや服に合わせて、いつも黒を買ってしまうけど、SAYAの靴は、色や風合いも洒落てるんだよなぁ・・・。

で、このミュールに合わせて、キャメル色のバッグも買ってしまった。



・・・景気が良かった頃の話だ(うぅ)。



ちなみにストラップは飾りで、バックストラップになるわけではない。

が、歩いていて脱げそうになったりはしないので、バックストラップがなくても大丈夫だ。



前記事の靴を買う時、このミュールを履いて行ったんだが(脱ぎ履きしやすいから)・・・若い店員さん2人は見た事がないデザインらしく、やたら「いいですね」「かわいい」を連発していた。



100701SAYA15100701SAYA14

こちらも10年近く前に買ったブーツ。

他にブーツを持っていなかったので、近所のスーパーに行く時にも履いていた。

さすがに、ちょっと水が染みるように・・・。



足が太くてロングブーツが入らない私だが、このブーツはファスナーではなく、足首あたりをマジックテープ付のストラップで留めるようになっているのだ。

が、装具をつけると踵が入らないので、この冬はお休み。



100701SAYA17b100701SAYA16b

珍しいSAYAのスニーカーは、12~3年位前に買った・・・のかな。

その前にも、同じのを買って履いていた。



いい加減汚くなったから捨てようかな・・・と思った頃に右足首を捻挫

途端に「装具をつけて履ける靴」という、重要なポジションを獲得したのであった。

甲の部分が全面ゴム(?)で、脱ぎ履きしやすいので、随分助かった。



しかし装具で擦れて生地はボロボロ、つま先に穴も開いたので、この春処分してしまった。

写真は処分する直前に撮ったため汚いので、小さめに掲載。

いやぁ・・・このスニーカーは、履き倒した(感慨)。



あと一足、紳士靴系スクエアトゥでオリーブ色のもあったんだが、引越しの際に処分。

色と風合いが気に入って買ったけど、服と合わせるのが難しくて(記憶の中ではこんな色)、ほとんど履いていなかった。



・・・だから結局、黒を買っちゃうんだよなぁ。

前記事の靴のグレージュなんて、すごく素敵なんだけど(うっとり)。

←5378

だがしかし、白っぽい靴を履くと、汚さないように緊張して、挙動不審になる可能性が(←考え過ぎ)。



この他、修理して履き続ける事にしたサンダルについては、次記事で。



*メーカーサイト>>SAYARABOKIGOSHI

<2010.12.10追記>
商品画像リンク切れにより記事一部修正。

<SAYAの関連記事>
履き心地の良い「SAYA」のフラットシューズ5378
「SAYA」のサンダルをメーカー修理してみた

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。