プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日のプレゼント選びに失敗・・・

母の日にプレゼントを贈るなど、滅多にした事がない。

誕生日や敬老の日も、そうだ。

何かプレゼントしても、勿体ながって使わないから、張り合いがないのである。



しかし、昨年8月に実家へ引越してから、初めての母の日が迫っている。

2人で見ているテレビからも「母の日」「母の日」とプレッシャーが。

これは、何かしないわけには(人として)。



というわけで、あまり勿体ながられないであろう(こじれた日本語)ユニクロで見繕う事に。



家を出る前に考えていた「サラファイン」のUVカットTシャツは、思った以上に肌触りが良くて、普通なら即決するところだが、勿体ながって着ない可能性大なので却下。

1時間以上ウロウロしながら悩みに悩んで、結局「ブラTシャツ」の白とピンクに決定・・・(よれよれ)。



去年の敬老の日に、ヒートテックのブラトップ(&タイツ)をプレゼントしたら、気に入ったようなので。

・・・気に入ったとはいえ、洗濯回数から推測すると、3回ぐらいしか着ていないんじゃないだろうか。

まったく、昭和ひと桁は(←意味不明)。



家に帰ってからも「やっぱサラファインの方が良かったかな・・・」とか、売場での悩みすぎを引きずっていて、日曜日まで耐えられそうになかったので、もう母親に渡してしまった。



早速着てみてくれたんだが・・・パッツンパッツン。

胴体がボンレス状なんである。

一番大きなサイズのXLなので、まぁ大丈夫だろうと思っていたんだが、予想以上にお肉が・・・。



こ、これは可哀想かも・・・。

健気に「上に何か着ればいいよね」と言ってくれたけど、こうなると、勿体ない以前に「キツイから」着ない可能性が!



と、とりあえず、返品した方が良さそうだ。

プレゼントなのでタグを外してもらったけど、レシートがあれば大丈夫らしい。

しかし、他の商品と交換するにしても、XLより大きなサイズがある商品って、選択肢が少ないんでは・・・。



はぁ・・・洋服を選ぶ時は、本人を連れて行かないとダメだな。

かといって連れて行くと、値段を気にするし・・・難しいところだ。



なんだかんだ言って、花が一番無難って事か。

いや、それじゃつまらん。



うぅ・・・なんか、プレゼント選びの夢を見そうだ。

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
「母の日」も「敬老の日」もお母様にプレゼントなんて、偉い!
私なんて、子供の頃に数回あげた以外、したことないわ(笑)
ま、誕生日のイベントもありませんでしたけど・・・


ユニクロって、なんだかんだで
結局は若い子向きの衣料品が多いなあ
って、愛読しているブログに書いてあった。
70歳超えのお姑さんに購入したけど
「なんか、違う感」がたっぷりだったようで。
身幅とかは、若い人に合わせて作ってるんじゃ・・・
そういう私も、冬に買ったVネックのセーターが
イメージ以上にパッツンパッツンだったような・・・(遠い目)
  • うーろん
  • URL
  • 2010.05.06
  • 編集
*うーろんさん
敬老の日は、引越してすぐだったので、色々世話を掛けたお礼の意味も。
今年はスイーツ(ぷっ)ぐらいで手を打とうかと。

私も、ユニクロって若者向けなんだなぁと思っていたところです。
歳を取ったら、ある程度ちゃんとした洋服じゃないと負けるというか。
格安衣料のマイナスポイントを跳ね返して着倒す若さは、もう・・・。
せっかくのチョイスでしたのに。
しかし偉いです。
私は未だかつて母の日も父の日もプレゼントなんてしたことないわ~。

あ、食事に誘うのはどうっすか。
  • ドクツルタケ
  • URL
  • 2010.05.08
  • 編集
*ドクツルタケさん
同居している兄夫婦から毎年プレゼントをもらっている、という話を母親から聞いていたので・・・(タメイキ)。
しかし母の日も、バレンタインと一緒で、マスコミやお店側が騒ぎ過ぎなんでは。
>しかし母の日も、バレンタインと一緒で、マスコミやお店側が騒ぎ過ぎなんでは。

激しく同意します。
母の日じゃないんですが、以前、デパートに行った時
「父の日のプレゼントにいかがですか?」と
何かを奨められたか、チラシを配られたのですが
「父は居ません。死にました」と言って
販売員を凍りつかせた事があります(笑)
店内で、何度も同じセリフを浴びた後だったからだと思います。
たぶん。
悪気は全然無かったんです、事実を述べただけで。
(いや、実は悪気はあったかも・・・)
余計なひと言だったなと、ちょっと反省しましたけどね(笑)
  • うーろん
  • URL
  • 2010.05.10
  • 編集
*うーろんさん
> 「父は居ません。死にました」と言って
> 販売員を凍りつかせた事があります(笑)

ぶはっ。一気に氷点下ですな(キーン)。
私は、喪中ハガキ用の切手(普通のやつ)を買いに行った時、年賀ハガキを薦められたので、正直に「喪中なので」と返した事が。

>(いや、実は悪気はあったかも・・・)

私も、虫の居所とか相手の出方次第では「そうですね・・・生きていれば、こういうのプレゼントしたかったですねぇ(遠い目)」ぐらい言うかも。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。