プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鬼平犯科帳」二巡目

風邪を引いて、この5日間ばかり、主に布団の中で過ごしていた私だ。

寝込んでいたのではなく、起きていると寒いし、椅子に座っていると腰が痛くなるので、他に選択肢が(←一体どんな生活を)。

ただ寝ているのもアレなんで、先日読み終わった「鬼平犯科帳」の原作を再び・・・と思ったんだが、文字ばかり読むのにいささか疲れたので、二巡目はコミック版を。



100424鬼平

そもそも、鬼平犯科帳に興味を持つきっかけとなったのが、このコミック版なんである。

今から7~8年前、整骨院の待合室でコンビニコミックを読んで、その面白さにハマり、しばらくコンビニコミックを読んでいたんだが、3年前から文庫版が発売されるようになったので、そちらに鞍替え。

「ゴルゴ13」を読むようになったのも、鬼平コミックの影響だ。



熱しやすい私は、「時代劇専門チャンネル」で再放送していた、中村吉右衛門版のドラマも全話録画。

長谷川平蔵の男振りに惚れ込んでいくと同時に、中村吉右衛門と歌舞伎にも興味を持って、何度か舞台を見に行った事も・・・。



それほどハマりながら、原作は後回しになっていたわけだが。



しかしまぁ、後回しにしたおかげで、脚色されたコミックやドラマを楽しめるような気も。

昔「キャンディ・キャンディ」のアニメを見て、原作イメージとのギャップに、えらくガッカリしたもんなぁ・・・。



コンビニコミックで順不同に読んでいた時も面白かったけれど、最初から順に読むと、季節の移り変わりや、話の流れが自然なので、一層面白い。

最初の何話か、木村忠吾が二枚目に描かれているのも笑える。



読み返して、「あれ、こんなに面白かったっけ?」と思ったのは「鬼火」と「討ち入り市兵衛」。

鬼平犯科帳 22 (SPコミックス)←SPコミック22「鬼火」

鬼平犯科帳 24 (SPコミックス)←SPコミック24「討ち入り市兵衛」



にしても、原作より気軽に楽しめるだろうと思いきや・・・劇画の文庫版って、ただでさえ黒々とした誌面が縮小されているから、これはこれで、一気に読むと、結構な疲労感(うぅ)。

・・・さて、三巡目はドラマ版かな。




「鬼平犯科帳SPコミック全巻セット」
楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す
Amazonで探す


<鬼平犯科帳の関連記事>
誕生日プレゼント for me
「鬼平犯科帳」読了

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
ゴルゴ13、大好きです。

文庫本サイズのコミックって、結構読み辛いですよね。
手塚治虫の「三つ目がとおる」(全7巻)を大人買いしたんですが、
小さい字が辛くて、なかなか読み進めません(笑)
同じように「火の鳥」や「ブッダ」もかなり辛かったです。

近頃は、文字が少なくて、絵が多い感じの
コミックエッセイばかりを読んでいるせいかも知れません。

それにしても、布団の中で寝たきり(笑)の生活は
筋肉が衰退しますよ~~~~~
私も、週末は割とそんな感じ(寝たきり)で過ごしますが、
日曜の夜は確実に「足の筋肉が落ちた感」でいっぱいになります。
  • うーろん
  • URL
  • 2010.04.28
  • 編集
*うーろんさん
ルビがよく見えないので、鬼平に登場する「鶴(たずがね)の忠助」を、ずーーーっと「たすがね」だと思っていました。
呼び慣れていただけに、頭の中を修正するのが大変です。
20代の頃に文庫版「火の鳥」を読んだ時は、全然平気だったんですけどね・・・(遠い目)。

寝たきりから脱却したいんですけど、ぶり返して微熱が・・・うぅ。
筋肉の衰退もそうですが、骨がゆがみそうなのが心配です。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。