プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワコールのフィットネス水着「アクアコンシャス」<1>

水中ウォーキング用の水着を探して、百貨店やスポーツショップを何軒か回ってみたんだが、結局、初志貫徹で「アクアコンシャス」を購入。

上下合わせて27,300円(税込)・・・うぅ。

清水の舞台からバンジージャンプで飛び降りて、ビヨ~ンビヨ~ンしているところである。



100328水着1

2010年3月に発売されたばかりの「アクアコンシャス」は、毎年1000名以上の女性(4~69歳)の体を調査・分析しているというワコールが開発した、水中エクササイズ用水着。



100328水着2

『アクアエクササイズをおこなう人たちに「快適性」と「安全性」を提供』・・・そう、腰と膝に不安のある私に必要なのは、なんといっても「安全性」。

これ以上、痛い箇所を増やしたくないんである(切実)。



100328水着3

肩を冷したくないので、トップ「ショルダーフリー」は半袖タイプにした(14,700円)。

水色のが気になっていたんだが、在庫がなかったので黒に。

でもまぁ、ボトムも黒にしたので、結果的には良かったんでは。



ちなみに、札幌で「アクアコンシャス」を取り扱っている大丸、東急百貨店、丸井今井を見たんだが、いずれもワコールの下着売場ではなく、スポーツ用品コーナーにあった。

そして、トップを全種類置いている店舗はなく、それぞれに品揃えが違った(だから何軒も回るハメに)。

・・・意外と、見ていない三越に全種類あったりして。



100328水着4

背中はこんな感じ。

真っ黒ではないので、溺れかけてバタバタした時なんかに、個人の特定がしやすいかもしれない。

・・・水中ウォーキングで溺れるのかどうかは、さておき。



100328水着5

前面・背面とも、表地とパワーネット(たぶん)の2枚仕立て。

カップ周りはパワーネットが二重になっていて、カップがしっかり縫い付けられている。

バストラインをきれいに見せる系の効果については不明だが、「アクアコンシャス」のコンセプトを考えると、期待しない方が。



100328水着6

「ショルダーフリー」の特徴である、肩甲骨のしなやかな動きを可能にするのが、「センターホール」と「サイドホール」。

中央に穴のあいた構造(センターホール)で、肩甲骨の動きを妨げない(らしい)。

肩甲骨周りのライン(サイドホール)は、左右の肩甲骨をバランス良く支えて、動きをスムーズにする(らしい)。



何故に肩甲骨!? と思っていたんだが、肩甲骨は、スポーツ時に重要な役割を担っているそうで。

*腕を大きく振って、水中での推進力を生み出す

*ひねりや側屈の時に、腕を動かして体幹の動きを誘導する

*体勢を崩しそうな時に、腕を動かすことでバランスを取る



・・・体勢を崩している姿しか想像できないので、これはありがたい。

少しでも、溺れる可能性が低くなるといいんだが。



100328水着7

もうひとつ、面白い機能が。

ファスナーの真ん中あたりに付いている「パッチンスル~」。



100328水着8

このパッチンボタンを「パッチン」と留めれば、「スル~」っとファスナーが上がるそうだ(そのまんま)。

試着した時は全然気付かず、普通にファスナーを上げちゃったけど。

なるほど、パッチンボタンを留めないと、ファスナーの端を合わせようとモタモタしている間、胸が丸出し(誇張あり)になるので、それを防ぐという面でも良さそうだ。



100328水着9

ステッチの色は真っ白と真っ赤ではなく、白に近い明るいグレーと、紫がかったピンクで、洒落たアクセントになっている。

スポーティでありながら、落ち着いたデザイン。

40代でも抵抗なく着ることができよう。



ただ歩くだけじゃ勿体ないので、将来的にはアクアビクスとかもできるようになるといいなぁ・・・。

って、今から現実逃避してどうする。



一緒に購入した「アクアコンシャス」のボトム「エアステップ」については、次記事で



<10.07.21追記>
着用後の感想はこちら>>ワコールのフィットネス水着「アクアコンシャス」着用後の感想

【ワコールウェブストア】公式オンラインショップ☆おかげさまで10周年!!記念イベント続々スタート♪
ワコール公式ショッピングサイト ウェブストア


<フィットネス水着の関連記事>
フィットネス水着が欲しい
脱いだ水着をどうする!?
気になるフィットネス水着

<水中ウォーキングの関連記事>
水中ウォーキング教室の受講決定
水中ウォーキング<1日目>
水中ウォーキング<2日目>

<ワコール製品の関連記事>
「スゴ衣」もっとあったかタイプ 足首丈のニットボトム
「スゴ衣」タイツか「ヒートテックタイツ」か?
写真で見る「スゴ衣」タイツと「ヒートテックタイツ」の違い

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。