プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛が治る!? マッケンジー体操ポスター付「わかさ」4月号

前記事の広告を見た翌日、鼻息荒く書店へ。

人気女性誌のように20冊ぐらい平積みされていて、ちょっとびっくり。



表紙込みで全180ページのほとんどが腰痛ネタで、読み応えありそうなんだが・・・お、重い(うぅ)。

整骨院の行き帰りに読もうと思っていたんだが、持ち運ぶのは腰に悪そうなのでやめておこう。



100223わかさ1

ずっしり重い本誌に加えて、脊柱管狭窄症の治し方、マッケンジー体操の図解ポスターという付録も。

それで、さらに重量増だったりするわけだが。



さて、広告を見た時から気になっていた「マッケンジー体操」とは、うつぶせに寝て腰をそらす、というものだった。

腰を大きく反らせる事で、多くの腰痛の原因である、失われた腰椎の前弯(前に曲がる事)を取り戻す効果があるんだとか。

本誌には、マッケンジー体操で腰痛が治った人達の手記が、多数掲載されている。



が、天の邪鬼な私は「そんなうまい話あるかよ!」と、疑ってしまうのだった。

どちらかと言うと、雑誌を作る側の人間でもあるし。



でもまぁ、試してみる価値はあるかも・・・と思ったんだが、つい何ヶ月か前に、良かれと思ってやったストレッチで膝を痛めたばかりである。

素人判断は危険ということで、かかりつけの整骨院の先生に相談してみたら・・・



100223わかさ2

私の場合、ここまで腰を反らしたらダメ! とのこと(終~了~)。

背骨&肋骨の動きが悪いので、きれいに弯曲しないんだとか。



・・・危うく、痛い箇所が増えるところだった。



本誌には、他にも「●●で腰痛が治った!」という記事があるんだが、うかつに試すのは危険と見た。

知っておいて損はないだろうけど。



いずれにしても、普段と違うことを始める時は、整骨院の先生に相談した方が良さそうだ。



買って10日経ったものの、まだ4分の1も読んでいないんだが、読者層に合わせているのであろう、全体的に文字が大きくて読みやすい。

・・・本文中に漢字が多くて、眠くなるのはさておき。

それをカバーするかのように、本文の内容をまとめた囲み記事や図解が多いなど、分かりやすく見せる工夫も随所に。



しかし現在、腰痛が悪化していて、この重い腰痛特集号をゆっくり読めないんである(とほほ)。

この記事も少しずつ書いている次第で。

腰痛の原因がハッキリしないので、とりあえずこのページを読めば・・・というわけでもなし。



切り離して、ちょっとずつ読もうかな・・・。

いや、中腰でカッターを使うのも腰に悪そうだ。



・・・ま、そのうち(いつだよ)読むとしよう。



わかさ 2010年 04月号 [雑誌]
わかさ 2010年 04月号 [雑誌]

関連商品
腰痛ガイドブック 根拠に基づく治療戦略(CD付)
肩こり・首痛は99%完治する―“緊張性頭痛”も“腕のしびれ”もあきらめなくていい!
「首の後ろを押す」と病気が治る―神経のつまりを取ると奇跡が起こる! (ビタミン文庫)
腰の激痛が消える! 革命的療法!! マッケンジー体操 (TJ MOOK)
わかさ 2010年 08月号 [雑誌]
by G-Tools

「わかさ」バックナンバー
楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す
Amazonで探す

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
マッケンジー体操って、これだったのか(笑)
体操というので、もっと動的なモノかと想像していました。
まあ、腰の悪い人に動的なモノを要求してもね(笑)

うっかり関連商品ページにも行ってみましたよ。
シニア世代のハートをガッチリ掴んで離さない感じですね。

さて、私はここのところ頑固な肩凝りに悩まされております。
枕ジプシーが始まりそうです。
近所のふとん屋さんで、オーダーメイドの枕を売っているんです。
結構なお値段なのですが、
枕ジプシーの果てにかなりの金額を枕に注ぎ込み、
自宅に10個近い枕があるなら、
オーダーメイドで1個買っとけば?と思い始めました。

ひとまず、肩こりは明日の整体でほぐしてもらうつもりですが。
ちょっとやそっとでは治りそうもないです(泣)
  • うーろん
  • URL
  • 2010.03.04
  • 編集
*うーろんさん
私も「えぇっ、それだけ!?」と思いました。
どうでもいいんですが、マッケンジーという文字を見る度に、頭の中に、顔のおぼろげなテニスプレイヤーが出て来て、1球打ち返して行きます。

実は、私の次のターゲットはiPodより枕だったりします。
東急ハンズなどに入っている枕専門店で、ピローフィッターと一緒に選んだ枕(12,000円位)を使っているんですが、キャメル敷布団に換えてから合わなくなったみたいで・・・(うぅ)。
それでも、腰や首の調子が良い時は気にならないので、単純に枕がダメとも言えないような。

10個近い枕・・・結構な収納スペースが必要なんでは(ぷっ)。
それだけの数がありながら、彷徨っているのならば
思い切ってオーダーメイドする、に一票。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。