プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗うほど肌にやさしい、無添加の肌掛け&シーツ「パシーマ」

昨年夏、押し入れから肌掛け布団を出すのが面倒で、こちらの記事で紹介した、トリプルガーゼの掛け布団カバーを肌掛けとして使っていた。

全然問題なかったので「別に肌掛け布団がなくても・・・」と思い、10年近く使った肌掛けは処分してしまった。



・・・季節は変わって、冬。



トリプルガーゼのカバーをつけた、無印良品の洗える掛け布団(羽毛ではない)1枚で寝ていたんだが、寒くなるにつれて肩口から冷気が・・・。

毛布を使うほど寒くはないんだが、何か薄手の掛け布団を足したい・・・でも、タオルケットは嫌いなんである(重さと肌触りが)。

肩口の冷えを防ぐ商品も色々あるけれど、そういった一時期しか使えない物を買うのは勿体ない、というか収納に困る。



ということで、以前から気になっていた「パシーマ」をついに購入。

昨年2月に買った、同じ素材の敷きパッド「サニセーフ」の使い心地が良いので、「パシーマ」に上下挟まれて眠りたかったのである。

夏はタオルケット代わりに使おう、という目論みも・・・(ふふふ)。



100112パシーマ1

無添加素材でできた「パシーマ」は、理想の寝具の条件(吸水・通気・放湿・清潔)を満たしているんだとか。

詳しくは楽天市場の「ふとん本舗 伊月 快眠天国」「e-shop ふとんひろば」「ふとんや Hanzam」等の商品説明をご参照のほど。

抜粋してまとめようと思ったんだが、なんせ腰が・・・(以前まとめた記事はこちら)。



100112パシーマ2

購入直後の「パシーマ」。

糊料は一切使用していないということだが、かなりパリッとしている。

今はふんわりと柔らかい「サニセーフ」も、買った時はこんなんだったかな・・・(もう覚えちゃいない)。



このままでは肌触りが良くないので、使用前に一度水洗い。

「パシーマ」の仕込み開始である。



100113パシーマ3

水洗い1回後。

いい感じでシワが寄って、少し柔らかくなったが、ゴワつきが気になる。

もう一度洗った方が良さそうだな・・・と思いつつ、我慢できずに掛けて寝てみた。



ゴワゴワして今ひとつ体に馴染まないので、体と「パシーマ」の間に隙間ができて、ちょっと寒かった(うぅ)。

セミダブルベッドなのに、シングルサイズ(145×240cm)にしたので、幅が足りないのかもしれない。



それでも、このところ夜中にトイレに起きる事が多かったんだが(ひどい時は3~4回)、この日は朝まで一度も起きなかった。

「パシーマ」のおかげなのか、日中の水分摂取量や疲労度等のせいなのかは、不明だが。



翌日は、普通に洗濯してみた。

100114パシーマ4

水洗い1回+洗濯1回後。

さらに少し柔らかくなったけど、もう一息という感じ。

でも、だんだん肌触りが良くなってきたし、前日よりも体に馴染んで「くるまって眠る」感じに近づいている。

夜中のトイレ起床は1回・・・こんな情報、いらないですか?



せっかくなので(何が)翌日、また洗濯してみた。

100115パシーマ5

水洗い1回+洗濯2回後。

随分と柔らかくなり、いい感じに仕上がってきた。

最初から、こんな状態で売っていればいいのに・・・見た目は悪いけど。



もうあと1回ぐらい洗いたいところだが、毎日洗って干しているので、一緒に暮らす母親(昭和6年生まれ)が、日にちの感覚を失いかけている。

この辺で、やめておいた方がいいかもしれない。



3日間「パシーマ」と「サニセーフ」に挟まれて眠ったわけだが、布団に入ってしばらくするとポカポカしてきて、非常に快適(タメイキ)。

ベッドが窓際にあって、冷気に直撃されるので、ユニクロのマイクロフリースの上下をパジャマに(+スゴ衣はらまき)しているんだが、足は裸足で全然大丈夫だ。

1年前の今頃は「ゆたぽん」を使ったり、靴下を履いたりしないと、足が冷たくて眠れなかったのに・・・(嗚咽)。



・・・などという記事を書いていたら、足が冷えてきたので、そろそろ布団に入るとしよう。




「パシーマ」
カラーは白、ピンク、ブルー、アイボリー(今回購入したのはアイボリー)。
*メーカーサイト>>パシーマ龍宮株式会社


<寝具の関連記事>
「キャメル敷布団」おためし<5日目>
大安吉日「キャメル敷布団」納品
2009年ベストバイ

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
パシーマ、とうとう買ったのですね。

しかし、私にはその使い心地の感想よりも
>毎日洗って干しているので、一緒に暮らす母親(昭和6年生まれ)が、
>日にちの感覚を失いかけている。
がツボにはまりました。(ツボって良いポイントなのでしょうか?)
私の母親も昭和6年生まれです。
病気のために、日にちの感覚以上のものを失っているようです。

私も夏は5枚重ねのガーゼの毛布(?)を使っています。気持ち良いですよね~~~
  • うーろん
  • URL
  • 2010.01.17
  • 編集
*うーろんさん
> 私の母親も昭和6年生まれです。
なんと! 奇遇ですなぁ。
子供の頃、友達のお母さんが若くて羨ましかったんですが、うーろんさんもそうだったんでしょうか。

> 私も夏は5枚重ねのガーゼの毛布(?)を使っています。気持ち良いですよね~~~
ガーゼケットと迷ったんですけど、3枚重ねの掛けカバー(肌掛け時は6枚重ねという計算に)が、洗濯した時に重たいのでパシーマに。
もうすっかりガーゼの虜ですよ。

またまた子供の頃、年配のご婦人が、ガーゼのハンカチとかを使っているのが不思議だったんですが、その理由が分かり始めてきました。
歌舞伎の公演で、日本てぬぐいと並んでガーゼのハンカチが売られていて、客層の違いを実感してみたり。
そんな私もタオルハンカチを愛用しているので、ガーゼのハンカチに移行するのも、時間の問題かもしれません。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。