プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークチェアに試座した感想<その3>

前記事の続き



次に向ったのは、ワークチェアを「試座できるところ」というサイトで見つけた「メトロクス札幌」。

こちらは、HermanMiller(ハーマンミラー)とWilkhahn(ウィルクハーン)の、北海道で唯一の正規代理店だそう。



ワークチェアについて調べる中で、何度も登場するハーマンミラーとウィルクハーン。

高額すぎて腰が引けていたんだが、体に合うんだったら購入もいとわず!(36回払いとかで)と、鼻息荒く試座に行って来た。



店内に展示されているのは、美しいデザインの家具や雑貨ばかり・・・(タメイキ)。

忘れかけていたデザイナー魂を刺激されつつ、お目当てのワークチェアコーナーへ。



まず試してみたのは、ウィルクハーンの「モダス コンパクトチェア」。

カッコいい・・・(うっとり)。



さて、初めての輸入ワークチェア。

外国人の体格に合わせているんだから、きっと大きくて、私には合わないんだろうなぁと思っていた。

が、意外とそうでもなくて、背もたれの当り具合がいい感じ。

座面がもっと柔らかければ「カシコチェア」と双璧なのに(私の中で)。


大体14~17万円(メーカーカタログでの価格)
*メーカーサイト>>モダスWilkhahn Japan



次は、同じくウィルクハーンの「ソリス ハイバックアームチェア」。

・・・カッコ良すぎるやろ!(何故か関西弁)



デザイン重視で、座り心地は二の次かと思いきや、意外と・・・いや、かなりいい感じ。

どちらかと言えば、私には「モダス コンパクトチェア」の方が合っているようだが・・・やっぱり、高い椅子は違うなぁ(タメイキ)。



大体19~22万円(メーカーカタログでの価格)
*メーカーサイト>>ソリスWilkhahn Japan



次は、ハーマンミラーの「アーロンチェア」。

これまでに試座したメッシュタイプのワークチェアが、ことごとく大きかったので、期待せずに座ってみたら・・・そんなに大きくない。

女性や、小柄な男性向けのAサイズかと思いきや、Bサイズだという。

・・・これまた意外。



お店の方に色々と調節していただいたが、今ひとつ体に合わなかった。

Aサイズも試座してみたいところだ。


大体13~21万円(メーカーカタログでの価格)
*メーカーサイト>>アーロンチェアHermanMiller Japan



ハーマンミラーの「ミラチェア」は、札幌ステラプレイスの期間限定ショップに展示中ということで、そちらに移動(今回は自力で)。

先程の「アーロンチェア」より、背もたれが硬めでいいかも。

「カシコチェア」のように、座面の前部を下げることもできる。



・・・うぅむ。

後から調べてみると、「アーロンチェア」も「ミラチェア」も、かなり細かい調整ができるようなので(調べてから行けよ)、もう一度試座した方がいいかもしれない。

特に、座面を前傾させる「前傾チルト」と、腰椎(ランバー)をサポートするための「ランバーサポート」(そのまんま)は、気の済むまで試してみたい。


大体11万円(メーカーカタログでの価格)
*メーカーサイト>>ミラチェアHermanMiller Japan



といったところで、食卓用の椅子を探しがてら、ホームセンターで試座したワークチェアの感想は、こちらの記事で。

・・・そう。2種類の椅子を同時に探しているのだった。



<おまけ>
ウィルクハーンの「スティッツ」が面白いので、メモ代わりに。
試座する勇気がなかったので、次回是非。


*メーカーサイト>>スティッツWilkhahn Japan


<椅子・クッションの関連記事>
いい椅子があった!
ワークチェア探しの旅
ワークチェアに試座した感想<その1>

<肩こり・腰痛治療の関連記事>
45歳の誕生日
試しに
腰痛、その後

<肩こり・腰痛対策の関連記事>
「キャメル敷布団」おためし<4日目>
「キャメル敷布団」おためし<5日目>
大安吉日「キャメル敷布団」納品

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
私も長年使っていた普通の事務椅子の座面がすり切れてきたので、
興味深く記事を読んどります。
最適の椅子を求めるパワーに感服です。
しかし、椅子って高い…
ところで、引っ越し後は別の区に移動を?
  • ナカイ
  • URL
  • 2009.10.01
  • 編集
*ナカイさん
いらっしゃいませ。
腰が痛くなければ、どんな椅子でもいいんですけどねぇ(うぅ)。
敷布団の時は、すんなり決まったのに・・・(その節は、ありがとうございました)。

> ところで、引っ越し後は別の区に移動を?
はい。そのうち(いつだよ)移転通知をお送りしたいと思っております。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。