プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピリ辛ごぼう風味が後を引く「狸のしっぽ」

お取引先のNさんに、よくお裾分けをいただくんだが、色々とお取寄せを楽しんでおられるようで、選球眼も確か。

おかげで、珍しいものや美味しいもののご相伴に預かっている。

今日も、原稿受渡しの時にお菓子をいただいた。

狸のしっぽ1

柿の種を大きくしたような感じの「狸千兵衛 狸のしっぽ」。

狸千兵衛て・・・(ぷっ)と思ったら、製造元が「たぬき煎餅」。

意外と直球だった。

狸のしっぽ2

ラベルに「ごぼう味・唐辛子」とあるが、表面に唐辛子のツブが付いていて、食べるとまず辛さが来る。

見かけによらず、柿の種より辛いんじゃなかろうか。



柿の種は後を引く辛さだが、「狸のしっぽ」は、ちょっと時間を置きたくなる辛さ。

時間を置いている間に、ごぼうの風味が鼻から抜ける。

この風味が、いい。



そしてゴボウの風味が抜けたら、また食べたくなる。

結局、後を引くのだった。



んあ~、うまかった。

ビールが進んだぜぃ。



*メーカーサイト>>麻布十番 たぬき煎餅

<Nさんのおすそわけの関連記事>
釧路・平林商店「さばの酵素漬」
カネサン厚岸冷蔵「さんま甘酢漬け」
グリーンアスパラの根元の漬物

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。