プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私にもできるか!?「できる100ワザ アフィリエイト 改訂版」当選!

唐突だが、アフィリエイトに参戦しようと思っている。

ブログを始めたのは、その第一歩なんだが、気が付けば大相撲ブログになっているような・・・。

アフィリエイトを始めようと思った経緯や、導入過程などについては、そのうち(いつだよ)記事にしてみたい。



そろそろ今月の仕事が一段落するので、何かアフィリエイト本を買おうと思っていたんだが、よく行く「WADA-blog」で「できる100ワザアフィリエイト改訂版」プレゼント企画をやっているではないか!

タイミング良すぎだ。

著者のお一人である和田さんは「アフィリエイトの女王」と称されるほどの方なのだが、初めて拝見したのが、ブートキャンプの動画だったもので、おそれ多いとかいう先入観はなかったりする。

なので、思い切って応募してみたら、なんと当たってしまった。

いやぁ~びっくり。



で、本日到着。

080325本1

封筒のくたびれ具合が、長旅を思わせる。

080325本2

近頃の過剰包装にもの申す! と言わんばかりのラフな梱包。

いいなぁ、こういうの。

郵便受けから取り出した時、やけに本が中で動いてるなぁ・・・と思ったが、原因はこのポリ袋だろう。

ちなみに、本は全然痛んでいなくてキレイだった。



和田さんから発送する旨のメールをいただいた後で、サインをお願いすれば良かったな・・・と後悔していたんだが、なんと、直筆メッセージが入っていた!

神棚があれば、上げて柏手でも打ちたいところである。

080325本3

和田さんの肉筆・・・「す」の字が元気一杯だ。



肝心の本の内容だが、タイトル通り、アフィリエイトで成功する為の100のノウハウが紹介されている。

じっくり読むのは明日からにして、パラパラ眺めていると「何のソフトで作っているんだろう」とか「画像多くて大変そうだなぁ」とか「本文の頭は一文字下げた方が読みやすいんじゃないか」とか「囲み本文の字間ツメたいなぁ」とか、職業柄、そんな事が気になってみたりする。



そして、これは初めて知ったのだが「広開本」製本を採用しているとのことで、本を開きやすい。

少し前に買った「FC2ブログではじめるこだわりブログ」は、今回いただいた本と同じサイズで、ページ数もほぼ一緒なんだが、FC2の方がやや厚い紙を使っていることもあって、本を開いたり押さえたりするのに、ちょっと力がいる。

その点、こちらの本は無駄な力を使わずに読めそうだ。

本を傍に置いて作業するのも、楽なのではないか。

FC2のは、押さえていないと閉じてしまうので。



あと気になっているのは、Windows Vista なんたらかんたらがインストールされていることが前提、ということだ。

Macユーザーの肩身が狭いのはいつもの事だが、いきなり2ページ目でそれを言われると、出端をくじかれた感が。



はさておき、いよいよアフィリエイト入門。

また、老け込みそうな予感がしないでもない。



ところで、初めてトラックバックをしてみたんだが、これでいいんだろうか(って、誰に聞いているのか)。




<アフィリエイトの関連記事>
アフィリエイトへの道<その1>きっかけ編
アフィリエイトへの道<その2>ブログ開設編
行けるのか?「札幌アフィリエイトFesta2008」

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
楽しく読ませてもらいました。
ありがとうございます(写真入で記事にしていただいて!)

本、折れても読めなくはないけど「万が一濡れて届いたら最悪だろう・・・」ということで、毎回ジップロックに入れてたんですが、ちょうど在庫切れになってしまったので簡易包装にしました。

封筒はかなりよれちゃってましたが、
中身無事でほっとしてます♪

自分の書いた一筆箋、あらためて見ると、「す」だけ右に寄っちゃっていて、バランスがいまひとつですね。・・・と、自分で突っ込みいれたくなりました。

ちなみにトラックバックはうちにもらいました?
もしそうでしたら来てないみたいなので、もいちどためしにしていただけたら・・・。

▼トラックバックURL
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/40486292


わださん
コメントありがとうございます。
トラックバック、何度か送ってみたのですが届かないようです。
他のブログへのトラックバックは届くようなので
やり方は間違っていないと思うんですが・・・ちょっとお手上げです。
また何か機会があったら、再チャレンジしてみます。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。