プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり慰労会<その4>「焼とり日本一」の焼鳥

ひとり慰労会<その3>の続き



時々、無性に焼鳥を食べたくなることがある。

心&時間に余裕のある時は、鶏モモ肉を買って来て串に刺し、自分で焼くんだが、たいていの場合は「今すぐ食べたい」ので、すでに焼き上がったものを買うことが多い。



しかしスーパーの焼鳥は、ファミリー向けで本数が多すぎる。

無性に食べたいが、大量に食べたいわけではないんだ。

かといって、バラ売りの焼鳥は美味しそうに見えないし・・・。



一度、スーパーの駐車場に来ていた移動販売の焼鳥を買ってみたが「これでよく商売が成り立っているなぁ・・・」と、ある意味感心してしまうほど不味かった。

最近、近所の焼肉店の一角で、テイクアウト専用の焼鳥を始めたので、試しに買ってみたら、しょっぱ過ぎ&焼き過ぎで、食べてて切なくなった。

確か精肉店が経営しているはずなんだが、いくら素材が良くても、焼き方がまずいと台無しなんである。



出来合いの焼鳥をいくつか食べてみて、やっぱり一番美味しいと思うのは、両国国技館の焼鳥なんだが、そう滅多に食べることはできないので、これは別格として・・・。

身近なところで買える焼鳥の中で、今一番気に入っているのが「焼とり日本一」の焼鳥なんである。

私がいつも利用しているのは札幌エスタ店だが、北海道から東海地方にかけて、多数出店している模様。

081024慰労4

タレと塩があるんだが、この日はタレ気分。

手前から、ひな、レバー、つくね(各98円)。



あぁ、やっぱり旨い・・・。

ここの焼鳥は、柔らかくて香ばしくて、本当に旨い。

冷たくても美味しいので、映画を見るのが夜になったら、この焼鳥とビールを持ち込もうと思っていた。



今回買ったのは昼間だけど、夕方から夜にかけては、これからJRに乗って出張、といった風情の男性客を結構見かける。

JRに揺られながら食べる焼鳥も旨そうだ・・・(じゅる)。



ひとり慰労会<その5>へ続く



*メーカーサイト>>日本一
*札幌エスタ大食品街>>焼とり日本一

<ひとり慰労会の関連記事>
ひとり慰労会<その1>クラウザーさんとの再会
ひとり慰労会<その2>北菓楼「バナナクリームシフォンケーキ」
ひとり慰労会<その6>軽井沢高原ビール&よなよなエール

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。