プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微辛野菜「チェコスロバキアン・ブラック」

080811チェコ1b080811チェコ2b

バラフ」「グラパラリーフ」を買ったスーパーで、再び珍しい野菜を発見。

この他に「ハラペーニョ」など5~6種類あったんだが、辛すぎるものは食べられないので「辛味度:微辛」を信じて購入。

080811チェコ3b080811チェコ4b

なんだか虫みたいだ・・・うぅ。

調理法は分からないが、ピーマンや唐辛子の一種だと思うので種は取った。

最初に食べた時、用心して細~~く刻んだらそんなに辛くなかったので、ちょっと太めに切ってサラダに。

080811チェコ5

・・・微妙に辛かった。

もう少し細く切った方がいいかも。

ちょっと青臭いけれど、嫌いな風味ではない。



で、この野菜は一体何なのか、と検索してみたが「チェコスロバキアン・ブラック」を食べたという記事が見当たらない。

ウィキペディアにも、製造元のサイトにも載っていないんだが、食べても大丈夫・・・なんだよね?



ちなみに製造元の「篠ファーム」は、国内で唯一ハバネロを栽培しているそうだ。


*メーカーサイト>>篠ファーム

<珍しい食材の関連記事>
カルシウム豊富な新野菜「グラパラリーフ」
無濾過の小麦ビール「COEDO 白-Shiro-」
「グラパラリーフ」の美味しい食べ方

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)
夏といえば・・・なんたって 青ナンバン に シソの葉  そして  ミソ の 巻物・・・フライパンで 油引いて焼くやつ・・・   あついご飯と一緒に食えば・・・  口の中は  火の海だぁぁ
そういへば、先日 南幌のご友人を  お尋ねしました・・・  ではさん「ブログ」 ご覧になってるようですよ・・・
  • 海太朗
  • URL
  • 2008.08.12
  • 編集
*海太朗さん
いまだに溜まったネタを片付けているところなんですが、
なんだか、毎日いいもん食ってる人のブログみたいになってきました。

シソで巻いた味噌・・・そういえば、久しく食べていません。
「チェコスロバキアン・ブラック」は食べ切ってしまったんですが
「しいたけ南蛮みそ」で作ってみようかな・・・。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。