プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸・伍魚福「国産若鶏の照焼つくね」

現在、大相撲名古屋場所が開催されているが、両国国技館で食べた焼鳥の美味しさが忘れられなくて、本場所のテレビ観戦中、無性に焼鳥が食べたくなるんである。



国技館の焼鳥(つくね&鶏串)は、地下の焼鳥工場で作られていて、冷めても美味しく食べられるように工夫されているそうだ。

確かに、下手な焼きたての焼鳥より、国技館の冷めた焼鳥の方が旨い。

甘めのタレと香ばしい香りが、たまらないのである。



あぁ、もう一度食べたい・・・。



080719つくね2b 080719つくね3

そんな時に度々買っているのが、このつくねだ。

小ぶりで量も丁度いい。

「個食」という言葉に、一抹の淋しさを感じないわけではないが・・・。

080719つくね1

こちらもタレが程よい甘さで、柔らかい中にも玉葱のシャキシャキ感、胡麻のプチプチ感が楽しめる。

食感がいいので、量が少なくても食べごたえを感じられるんだが「もうちょっと食べたい」気持ちにさせられる、微妙な量。

だから何度も買ってしまうんだろうな。



今場所中も、一度は食べたい!



・・・写真は先月食べた時に撮ったもので、密かに「ブログネタ在庫一掃キャンペーン」継続中だったり。




*メーカーサイト>>伍魚福
楽天市場で「伍魚福のおつまみ」を探す
Yahoo!ショッピングで「伍魚福のおつまみ」を探す


<伍魚福のおつまみの関連記事>
神戸・伍魚福「とりのきも黒胡椒仕立て」
神戸・伍魚福「たこボール」
神戸・伍魚福「とりのこころ 一味仕立て」

COMMENT

名前
メールアドレス
URL
コメント本文
パスワード  *
非公開コメント (管理者にだけ表示)

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。