プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺らぐ決意

一週間前、iMacとプリンタを買いに行ったんだが、連休中で、プリンタのメーカー在庫の確認ができず、連休明けに仕切り直しとなった。

が、この一週間「本当にその機種でいいのか?」と、揺れに揺れている。



まず、本当にポストスクリプト(以下PS)搭載のプリンタが必要なのか?

DTPで使う以上、PSは必須なんだが「あと何年使うのか」が問題だ。

先の事を考えても、仕方ないんだけど…。



堂々巡りの結果、ページプリンタに比べればかなり安いし、カラーでPSでA3出せるプリンタは、やっぱりあった方がいい!と、自分に言い聞かせた。

by カエレバ



次は、本当に21.5インチiMacでいいのか?

こちらの記事(Pen+ デザインラボ / クリエイターの秘技)の後半、完成画像のパレットが2列になっているのを見て、ハッとした。



今は20インチで、パレットを1列にまとめていて、切り換えるのが面倒でイライラしていたのだ。

パレットの文字も、小さくて見えないし(←それは他にも原因が)。

CS3以降パレットが大きくなったらしいが、モニタが大きくなれば2列にできて、使いやすくなるのでは…。

大きなモニタに慣れなくて、遠くに置いたら、やっぱり小さくて見えないかもしれないが。

by カエレバ



でも27インチは高いから、21.5インチ+今の20インチで、デュアルディスプレイにしたらいいのでは!

と鼻息荒く調べたが、今の20インチには出力ポートしか付いていなくて、無理だった…(うつろ)。



ちなみに…と、27インチ(メモリ32GB)の学割価格を調べたら、18,000円ほど安い。

さらにちなみに、Adobe Creative Cloud(以下Adobe CC)の学割価格は、36,000円以上安い!

だったら、学生になってしまおうか…通信講座には興味があったし。

確か、放送大学という道があったはずだ。



しかし残念ながら、放送大学の4月入学分の募集は終わっており、10月入学まで待たなければならない。

そこまで待っていれば、新しいiMacが発売されているかも…。

いや、今の盛り上がった気持ちを、10月まで持続できる自信はない。



諦めムードで検索する中、通信講座とAdobe CCのセットを格安で購入できる、Adobeスクールパートナーというのを知った。

詳しくはAdobeのサイト(アドビスクールパートナーについて)をご参照のほど。

通信制では6校あり、いずれも3万円台!



Adobe CCの入門ガイドを買おうかと思っていたので、丁度いいのでは!

と鼻息荒く、各校を比較しているところなんだが、雪だるま式に調べ物が増えて、イライラしている。

知りたいのは、受講終了後どうなるのか、だ。



●受講終了後も、学割のAdobe CCを使えるのか→○
商用もOK。

●更新時、アカデミック版に乗り換えられるのか→×
店頭やネットで買えるアカデミック版とは違う「指定校ライセンス版」なので、指定校を通さないと購入できないそうだ。

●更新手続きはどうするのか→?
サイトに明確な記載があったのはアドバンスクールぐらい。
こちらの記事(Adobe CC 最安値比較・検証)を見つけた時は、泣きそうになった。



一応勉強する気はあるので、講座の内容も詳しく知りたいところだが、検索してもヒットしない。

Adobe CCを安く買うためだけに利用されているのか?

気持ちは分かるけれども。



20インチのモニタを埋め尽くして比較し、今のところ2校に絞った。

もう疲れたので、続きは明日以降にするよ…(よれよれ)。

あ、21.5インチか27インチか決めかねてる。



<物欲の関連記事>
外付けHDDが欲しい
Mac用セキュリティソフト
Adobe Creative Cloudへの移行に揺れ動く
新しいプリンタが欲しい
光学式ドライブが欲しい
新しいMacが欲しい
スポンサーサイト

Adobe Creative Cloud「指定校ライセンス版」という選択肢

前記事(揺らぐ決意)のつづき。



Adobeスクールパートナー6校(通信制)の講座内容や、更新手続きへの対応を比較して、2校に絞った。

いずれも、2015年5月29日までに使用開始すると「Adobe Creative Cloud もれなくもらえるキャンペーン」で、4,000円分のギフトカードがもらえる。

が、これは間に合わないような気がしている。



●シンパシー
WEB・DTPスペシャリストコース+Adobe Creative Cloud
31,900円(税込34,452円)
*受講期間:3カ月(目安)
*テキスト:8科目(PDF)
Illustrator/Photoshop/Dreamweaver/Flash/InDesign/HTML5/CSS3/PHP※プレゼントキャンペーン(HTML5とCSS3は2科目で1本)
*ムービー:8科目
Illustrator/Photoshop/Dreamweaver/Flash/InDesign/HTML5/CSS3/PHP※プレゼントキャンペーン(HTML5とCSS3は2科目で1本)
*領収書発行:無料
*更新:11カ月後にメール連絡

最安値だが、更新料は不明。
テキストが見辛い(Illustrator CS6 サンプルテキスト)。



●アドバンスクール
WEB/DTPエキスパートコース+Adobe Creative Cloud
36,000円(税込38,880円)
*受講期間:1年
*テキスト:今だけ7講座(ダウンロード・印刷不可)
Illustrator/Photoshop/Dreamweaver/Flash/InDesign/XHTML & CSS/After Effects
*領収書発行:1,080円
*更新:終了前にメール連絡。会員限定ページより購入(36,000円前後)
*受講生限定の学割購入あり(※問い合わせ中)→追記に記載

2015年5月11日(本日!)18:59受付分まで
*QUOカード 2,000円分プレゼント
*1講座無料追加
*1カ月無料延長

テキストが見やすい(Illustrator サンプルテキスト)。



比較した結果。

●価格→シンパシー
アドバンより4,100円(税込4,428円)安いが、更新料は不明。

●受講期間→アドバン
WEB関連のソフトも勉強したいので、3カ月じゃ足りない。

●テキスト→アドバン
シンパシーより見やすい(図と文章の位置の違い)。
動画はなくても良い。



その他、FAQの内容とか総合的に判断すると、アドバンかな…。



「1講座無料追加」って、何を追加できるのか調べたが、分からない。

もしかしたら「今だけ7講座」の事なのか。

追加されているのがInDesignで、通常は9,000円(税込9,720円)で閲覧3カ月だから、これは「今だけ7講座」のうちに申し込むべきだろう。

〆切りまで、あと5時間ぐらいだけど。



しかし、新しいMacも決まってないのに、今申し込んでも…と思ったが「1カ月無料延長」付きじゃないか!

それに、アドバンで受講すると「いろんなものが学割で買えちゃう!?」そうだ。

具体的に何が買えるのか、問い合わせているところだが、対象商品によっては、さらに追い風が吹くであろう。



<追記>
アドバンから回答あり。
Apple製品やモリサワパスポートを学割で購入可能。
プリンタ等は対象外のものもあるので、メールで見積依頼。

<物欲の関連記事>
外付けHDDが欲しい
Mac用セキュリティソフト
Adobe Creative Cloudへの移行に揺れ動く
新しいプリンタが欲しい
光学式ドライブが欲しい
新しいMacが欲しい


デュアルディスプレイにしようか

過去記事(新しいMacが欲しい揺らぐ決意)のつづき。



早い段階から21.5インチiMacに決めていたが、ディスプレイの狭さが気になり出し、27インチiMacと迷っていた。

しかし、ディスプレイが大きくなっても、IllustratorとPhotoshopとInDesignを行ったり来たりするには狭いのでは…。

それなら、小さくてもデュアルディスプレイの方が、作業しやすいのではないか。



検索する中で、デュアルディスプレイは疲れる、という記事も読んだ。

マウスの移動距離が増える、ポインタが迷子になる、首が疲れる等々…。

それでも、小さいディスプレイで、ミルフィーユ状のファイルを探すストレスを考えると、随分ラクになるのでは。



ともあれ、やってみないと分からないので、今使っているiMacをデュアルディスプレイにしてみようかと。

それで作業してみてから、新しいiMacについて考えたい。



<覚え書き>
今使っているiMacの出力ポート:Mini-DVI

21.5インチiMac 2.7GHz
メモリ16GB、1TB Fusion Driveに変更
178,000円(税込192,240円)

<物欲の関連記事>
外付けHDDが欲しい
Mac用セキュリティソフト
Adobe Creative Cloudへの移行に揺れ動く
新しいプリンタが欲しい
光学式ドライブが欲しい

iMacのディスプレイは低い派

新しいiMacを買ったら、机の高さを変えようと思っている。

今使っているiMac(Early 2006)のディスプレイが低くて、厚い本の上に置いているんだが、新しいiMacは、もっと低いらしいじゃないか。

さらに本を重ねるか、何かしらの台を買うか…えぇい、面倒くさい! 机を高くしてやる!



…いや、高くするのが面倒で、何年も放置していただけなんだが。

机をホームエレクターで組んでいるので、パーツを変えれば、高さも幅も奥行きも変えられるのだ。



090814 12日前1
6年前の記事(<引越し12日前>荷造り序盤戦・その2)より

以前使っていたディスプレイに合わせて、ディスプレイ用を低く、キーボード用を高くした組み方。

ディスプレイが低いと思いながら、面倒臭くてそのまま使っていた。



散らかった机
3年半前の記事(THEトラブル2011<AirMac Express>)より

引っ越しを機に、ディスプレイ用を高く、キーボード用を低くした。

それでもディスプレイが低くて、本の上に…。

あのカッコいい新型iMacを、こんな目に合わせるわけには。



こちらの記事(疲れにくい液晶ディスプレイの見かた)のように、ディスプレイは目線より下、とよく言われる。

しかし、その高さで作業すると、細かい部分を確認する時に、覗き込むような感じになるのだ。

覗き込まなくて良い位置に、オブジェクトを移動して拡大して確認…しないよなー、いちいち。



検索すると、iMacのディスプレイの高さ調整に、苦労している人は多いようだ。

低い派は、何かの上に置いたりすればいいが、高い派の中には、スタンドを切断した強者も(画面が高い)。

向きや高さを自由に変えられる、ディスプレイアームも便利そうだが、デュアルディスプレイにしようと思っているので、予算的に厳しい。



素直に、机の高さを変えるべし、という結論に。

机の上も散らかってきてるし、掃除も兼ねて。



思い出した。

ディスプレイ用とキーボード用の棚板を、取り替えようと思っていたんだった。

昔のPowerMacに合わせて、奥行き450mmの棚板をディスプレイ用にしていたけど、iMacにその奥行きは要らない。

逆に、キーボード用の棚板350mmに、あと100mm奥行きが欲しいと思っていたので、今度こそ取り替える!(鼻息&握り拳)

Adobe Creative Cloud 通信講座セット申し込み

これまでの経緯は、こちらの記事をご参照のほど。
Adobe Creative Cloudへの移行に揺れ動く
揺らぐ決意
Adobe Creative Cloud「指定校ライセンス版」という選択肢



昨日の夕方、アドバンスクールの「WEB/DTPエキスパートコース+Adobe Creative Cloud」に申し込んだ。

受講期間とテキストの見やすさ、総合的な印象の良さに加え、Apple製品等を学割で購入できる事が追い風となった。

昨日18:59受付分までの特典を、滑り込みで受けられたわけだが「QUOカード 2,000円分プレゼント」以外は、期間が延長されている。

ま、そんな気はしていたけれども。



ともあれ、ようやく一歩踏み出せた。

早いとこAdobe Creative Cloudを使えるようにしないと。

バスパワーじゃない光学式ドライブが欲しい

3週間前の記事(光学式ドライブが欲しい)の続き。



先日、同業の友人から「バスパワーは安定していない気がする」「重たいデータを書き込む時に、エラーが起きやすい気がする」との情報が。

「気がする」レベルだが、余計なトラブルを避けるためにも、バスパワーじゃない方がいいのでは。

また機種選びか…(うつろ)。

いっそのこと、光学式ドライブ内蔵の中古iMacにするか!と一瞬考えたが、逃げるのはやめろ、自分。



by カエレバ

ビックカメラ.com 4,880円(税込5,270円)

*メーカーHP>>バッファロー DVSM-24U2T
*希望小売価格 8,500円(税込9,180円)
*W160×H50×D220mm
*約1.2kg
*USB2.0(DOS/V OADG仕様)
*縦置き横置き両対応
*トレー式
*切り忘れ防止機能
*書き込みエラー防止機能(バッファアンダーラン防止機能)



by カエレバ

ビックカメラ.com 7,075円(税込7,641円)

*メーカーHP>>I・O DATA DVR-UA24EZ2A
*希望小売価格 8,700円(税込9,396円)
*W150×H50×D220mm
*約1.1kg
*USB2.0
*縦置き横置き両対応
*トレー式
*DVR-UA24EZ2の後継機種
*PC電源連動
*書き込みエラー防止



by カエレバ


*メーカーHP>>ロジテック LDR-MA24U2
*希望小売価格 7,910円(税込8,542円)
*OS10.9まで対応
*W162×H52.3×D265.5mm
*約1.6kg
*USB2.0
*縦置き横置き両対応
*トレー式
*PC電源連動機
*スリープモード対応
※「Mac HFSフォーマットCD非対応で、素材辞典は読込不可」との情報あり



…どれでもいいんじゃないか?

バッファローとアイオーは、Windows対応だけど、Macでも使えるようだし。



ロジテックは「OS10.9まで」対応とのことだが、どうなんだろう。

10.10で使えるのか、検索したけどヒットしない。

素材辞典が読めないのは困るけど、そんなに持っていないので、古いiMacから外付けHDDにコピーとかで対処できるだろう。



10.10対応を明言しているポータブルDVDに、ACアダプタを繋ぐか…。

ある程度重い、どっしりしたのがいいんだけどなぁ。

もう少し考えよう。



<物欲の関連記事>
外付けHDDが欲しい
Mac用セキュリティソフト
Adobe Creative Cloudへの移行に揺れ動く
新しいプリンタが欲しい
光学式ドライブが欲しい
新しいMacが欲しい

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。