プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

フリーのデザイナーになって約15年、毎月何かしらレギュラーの仕事を抱えていたんだが、1年半前、諸般の事情により(察してほしい)名実共にフリーに。

これからどうしよう

色々考えたら面倒

何か違うことしたい!

というわけで、写真プリントとかをやっている某チェーン店で、1年間アルバイトをしていた。

デザイン業は依頼があればやるけど、積極的な営業はしない方向で。



高校時代にカメラ屋でバイトして以来、写真は好きだし、仕事でパソコンやPhotoshopも使っているので、勤まるんじゃないかな、と。

ただ、ずーーーっと自宅仕事だったので、接客には大きな不安が…人見知りだし。

それでも、外で人に接する仕事をしてみたかったんである。



実際にやってみたら、ものすごく疲れた…。

●決まった時間に出勤
●店の先輩、母店スーパーの従業員への気遣い
●立ち仕事4時間
●冬寒く夏暑い
●制服が重く伸縮性ゼロ
●ヒマ
●慣れぬ接客(肝心の客が来ない)

外に出て働いている人達にとっては、当たり前なのかもしれないけど、それまでと環境が違い過ぎた。

仕事は面白かったけど、ストレスで一気に白髪が増えた。



写真のプリント以外に色々なサービスがあったり、キャンペーンやセールもあるので、覚える事が山盛りなのも大変だった。

先輩達から聞いた話だと「思ってたのと違う」と辞める人が多いらしい。

そりゃそうだ。

求人の仕事内容には「簡単なプリント機械の操作と接客」しか書いていないんだもの。



消費税8%に変わるドタバタの最中に風邪で寝込んだり、お客さんや先輩に怒られたり、年間で一番忙しい喪中・年賀ハガキの受付と製作も経験し、なんとか1年勤める事ができた。

先輩達に「もう大丈夫だね!」と太鼓判を押され、私も、今までは覚えるので精一杯だったけど、これからは余裕を持って接客できるんじゃないかなぁ、と。

そんな矢先、1カ月後の閉店を言い渡される。



急に、梯子を外されたみたい。

でも、一通り経験して「この仕事、いつまで続けるんだろう」と考え始めたところだったので、丁度いいタイミングだったのかもしれない。



これからどうしよう

とりあえずちょっと休みたい(閉店作業が大変だったんで)

失業保険をもらいながら考える

…つもりだったんだが、デザイン業の方で、立て続けに仕事が発生。

なんとなく、元の場所に戻りつつある。



余談だが、失業保険の手続きに必要な顔写真は、閉店前に用意していた。

証明写真を作るソフトがあるのだ。

バイトの面接用に、別なチェーン店で撮った顔写真(美肌仕上げ)のデータがあったのでね。

その店で焼き増しすると1枚360円だけど、バイト先だと、データ加工料216円+プリント代(Lサイズに8枚入る)38円=254円が、従業員割引で半額。

結局、失業保険の手続きには行かなかったけど、外見が大きく変わらなければ、あと何年か使えるだろう。



話を戻すが、このところ、久しぶりにやるタイプの制作物が多くて、色々と不具合が起きている。

原因は、制作環境が古いから。

ソフトのバージョンが合わなかったり、レーザープリンタのエラーが頻発したり、インクジェットは目詰まりして何もかもストライプに…。



制作環境を新しくしなかったのは、レーザープリンタが使えなくなるからなんだが。

そのレーザープリンタも、4年前に消耗品の製造が終了している。

トナーはリサイクル品があるけど、ドラムの寿命が来たら、いよいよ終わりなんである。

遅かれ早かれ…だ。



新しいMac一式を買う時期に来ている。



2カ月前に下調べをした時のメモを紛失したり、仕事が立て込んだりして、うやむやにしていたんだが…まぁ、面倒臭くなったということだ。

でもこの前、仕事の参考にしようと、プリンタのカタログを開いたら、下調べメモが挟まっていた!

イチから調べ直さなくて済む!と思ったが、メモの内容が分からん…。

カタカナ、横文字、数字の羅列…これ、私が書いたの?



というわけで、再び下調べをしようとしているところ。

何か買おうとする時の、一番楽しい時間である。

それを焦らしながら、1年と2カ月半ぶりにブログを更新しているのであった。
スポンサーサイト

新しいMacが欲しい

買うのは21.5インチiMacに決めている。

27インチじゃ大きすぎるし、Retinaじゃなくていいんだ。

次に発売されるのが、全機種Retinaだったら悔しいけれど。



最近は何でも選択肢が多いが、21.5インチiMacも3機種ある。

仕様を見ると、私に関係ありそうなのは、メモリとストレージぐらいか?

1.4GHz 116,800円(税込126,144円)
●プロセッサ/1.4GHz デュアルコアIntel Core i5プロセッサ
●メモリ/8GB 1,600MHz LPDDR3オンボードメモリ
●ストレージ/500GB(5,400rpm)ハードドライブ
 
2.7GHz 138,800円(税込149,904円)
●プロセッサ/2.7GHz クアッドコアIntel Core i5プロセッサ
●メモリ/8GB(4GBx2)1,600MHz DDR3メモリ
●ストレージ/1TB(5,400rpm)ハードドライブ

2.9GHz 158,800円(税込171,504円)
●プロセッサ/2.9GHz クアッドコアIntel Core i5プロセッサ
●メモリ/上と同じ
●ストレージ/上と同じ



今使ってるiMac(Early 2006)に比べたら、どれも夢のようなマシーンだけどな。

iMac(Early 2006)209,900円
●プロセッサ/2.0GHz Intel Core Duo
●メモリ/512MB 667MHz DDR2 SDRAM
●ハードドライブ/250GB Serial ATA ハードディスクドライブ



…真ん中の2.7GHzでいいんじゃないかな。

2.9GHzでもEarly 2006より安いけど、今回は他にも買う物あるし。

by カエレバ



そして、忘れてはいけない。

今のiMacには、光学式ドライブがないのである。

そういえばEarly 2006を買う時、フロッピードライブがないのに驚いたんだった。



3日前、ビックカメラへ下見に行ったら、Apple Storeより安かった。

値上げ前の価格を「いつまでか分からないけど」据え置いているそうだ。

買うなら今!なんである。



なんだか、急に焦ってきた。

次記事では、光学式ドライブについて考えよう。



<追記1>
記載した価格はApple Storeのだった。

ビックカメラで下見した時の価格
1.4GHz 106,800円(税込115,344円)
2.7GHz 128,800円(税込139,104円)
2.9GHz 148,800円(税込160,704円)

Apple Mouse 5,800円(税込6,264円)は使用可能。
by カエレバ


Apple Keyboard(テンキー付き-JIS)5,800円(税込6,264円)への変更、Apple Storeでは無料。
by カエレバ

ビックカメラではポイント対象外になるが、iMacが下見した時の価格であれば、別に買った方が安いし、ポイントも付く。

その他のキーボードは、OSに対応していれば使用可能ということだが、今使っているのはたぶん無理。も使える。

<追記2>
iMacのUSB 3ポートは4個。

<追記3>
純正のメモリ Apple Memory Module 16GB 1600MHz DDR3(PC3-12800)- 2x8GBが48,000円(税込51,840円)で卒倒寸前。

純正でなくていいから、そこまでしないと思うけど。


<追記4>
2015.04.26リンク追加。

<追記5>
2015.05.12リンク変更。
メモリ8GB→16GBの変更は19,600円(税込21,168円)。

<物欲の関連記事>
洗濯機が欲しい
ハンドブレンダーが欲しい
買い物袋を持ちやすくするグリップが欲しい

光学式ドライブが欲しい

iMacのキーボードからテンキーが消え、本体からは光学式ドライブが消えた。

なんてひどい仕打ち…。

などと嘆いても仕方がないので、光学式ドライブを探そう。



2カ月前の下調べで、候補に挙げたのは2機種。

手書きメモの他に、ブックマークもしてた。

偉いぞ、自分!



ロジテック LDR-PUB8U3MSV
定価 7,430円(税込8,024円)

by カエレバ

ビックカメラ.com 5,780円(税込6,242円)

*OS10.10対応(MAC専用)
*W133×D142×H14mm
*230g
*USB3.0
*バスパワー(ACアダプタ不要)
*ディスクにキズが付きにくいトレー方式
*ケーブル着脱式・背面収納可能
*LEDインジケーター搭載&強制イジェクトホール
*M-DISC DVD対応

カッコいいんだけど、持ち歩かないで据置するので、置き場所に困りそうだし、軽量が仇にありそう。

商品写真を見ると、トレーが半分位しか開いていないんだけど、これしか開かないのかな…。



ASUS SDRW-08D3S-U
メーカーオンラインストア販売価格 4,505円

by カエレバ

ビックカメラ.com 4,080円(税込4,406円)

*OS10.6以降対応
*W148×D144×H20mm
*335g(スタンド取付時365g)
*USB2.0
*バスパワー(ACアダプタ不要)
*縦置き横置き両対応
*すぐに使える書き込みソフトを付属
*アイコンにドラッグ&ドロップで行える簡単書き込み
*書き込み内容の暗号化やファイルの不可視化が可能

<詳しいレビュー>
USB外付けDVDドライブ ASUS「SDRW-08D3S-U」レビュー | ダイモンのブログ

縦置き横置きできるのが、ポイント高い。

外付けHDDと並べて縦置きしたいんだ。



手書きメモで、純正のApple USB SuperDrive 9,500円(税込10,260円)にカッコをつけているんだが、何故…。

by カエレバ

ビックカメラ.com 9,500円(税込10,260円)

*iMac(Late 2012)以降対応
*W139×D139×H17mm
*335g
*USB2.0

…思い出した。

レビューで1つ星が一番多くて、値段が高くて、縦に置けないんだった。



他に縦置きの機種はいくつかあるけど、OS10.10対応をうたっているのが見当たらない。

「OS10.10で使えて、縦置きできるやつ」ってお店で聞いた方が早いかも(←面倒臭くなりかけている)。



でも、トレーにパチンとはめ込むタイプだったら、縦置きだと使い辛いのでは…。

その辺片付ければ、横に置けなくもないし…。

だったらトレー式より、ディスクをンベ〜って吸い込んでくれそうな純正の方が使いやすいんじゃ…(うだうだ)。



ダメだ。

光学式ドライブは一旦棚上げして、次に進もう。

次記事はプリンタ。



<追記1>
2014.04.26リンク追加。

<追記2>
Apple USB SuperDriveを立てられるスタンド発見。
*バード電子 MAC-ST-S 4,000円前後

by カエレバ

<追記3>
2015.05.12リンク変更。

<参考にしたサイト>
比較2015’ Macでも使える外付けCD, DVDドライブ最新5種類の性能・価格とおすすめ(iMac, Macbook pro Retina, Macbook Air)

<物欲の関連記事>
新しいMacが欲しい
洗濯機が欲しい
ハンドブレンダーが欲しい

新しいプリンタが欲しい

もう9割方、EPSON PX-S7050PSに決めている。

下調べから2カ月経って、新しい機種が出ているかもしれないが「他の選択肢はない」という結論に達した(ので、もう調べたくない)。

iconicon
A3カラーインクジェットプリンタ[無線LAN/有線LAN/USB2.0]PostScript対応モデル PX-S7050PSicon
ビックカメラ.com 75,340円(税込81,367円)



15年ほど前、フリーになった時から、A3ノビ対応のモノクロページプリンタOKI MICROLINE 803PSIIV/+F(以下ML803)と、EPSONのA3ノビ対応カラーインクジェットプリンタを併用してきた。

9年前に新しいiMacを買った時、ML803を繋ぐのに必要なアクセラレータボードは、すでに販売終了。

その時は、オークションで入手して延命できたが、4年前にはトナーとドラムが販売終了。

リサイクルトナーを2回使ってきたが、このところ、初めて見るエラーが頻発するようになった。



寿命なのか、リサイクルトナーが原因なのか、両方なのか分からないが、いずれにしても「もうダメ」なのは明らか。

●ML803用のリサイクルトナーを扱う業者が少ない
●トナーカートリッジが使えるのは5回位(カートリッジを送ってトナーを詰めてもらう仕組み)
●ドラムを交換できない

後述するインクジェットも「もうダメ」なので、延命は諦めた。



今回の買い換えでの選択肢は、まず3つ。

1)A3カラーページプリンタのみ
2)A3カラーインクジェットのみ
3)A3モノクロページプリンタ+A3カラーインクジェット



カラーページプリンタが良いのは、分かっている。

分かっているが、消耗品が高すぎて維持できない(仕事頑張れ!という声は聞こえない)。

せめてA4…いや、B4を1枚で原寸出力できないプリンタなどいらん!



カラーインクジェットは、発色が良すぎてありがた迷惑というか…迷惑以外の何ものでも。

最初に買った機種は4色インクだったから、まぁ多少明るいけど、実際の色と大きくは違わなかった。

しかし、7年後に買った後継機種PX-G5100は、8色インクに。



インクカートリッジも半分以下になって、気兼ねなく使えるプリンタではなくなった。

インクが勿体ないからって使わないでいると、ノズルが詰まるし…。

実際、買って2年後にはベタがストライプに。



モノクロページプリンタは、1年半前までやっていたレギュラーの仕事が、モノクロのページ物だったので使い道はあったが、その仕事ももう…。

カラーインクジェットのインク節約で、時々使っているけど、新しく買う必要があるのか?(モノクロの仕事取って来い!という声は聞こえない)



どれもこれも決め手に欠けるなぁ…と、あちこちサイトを眺めていたら、ビジネスインクジェットという存在を知った。

インクジェットぉ?と乗り気ではなかったが、調べていくと、これ以外の選択肢はない!という結論に。

●A3ノビ対応
●PostScript 3搭載
●4色インク
●消耗品がページプリンタより安い

定価89,980円(税込97,178円)で、A3ノビで、PS3だなんて!



と色めき立ったが、ちょっと待て。

●細かい文字や、細い罫線がキレイに出るのか
●データに近い色が出るのか
●やっぱり使わないと目詰まりするのか

検索してもレビューが見当たらず、誰も使っていないんじゃないか、と不安になる。

前回の下調べから2カ月経っても、ネット上に欲しい情報はない。



YouTubeで動画を見つけたが、知りたいのは早さじゃなくて、キレイさなんだよなぁ…。

同じ早さでも、実データ貼り付けた時の早さとか。





一週間前、ビックカメラへ下見に行ったら、丁度EPSONの人がいたので、色々聞いてみた。



文字や罫線、色の再現について、明確な答えは得られなかったが「PS3なら大丈夫でしょう」。

「耐久枚数30万ページなんて、ページプリンタ並ですよ!(鼻息)」。

目詰まりは宿命なので「少なくとも2週間に一度は電源を入れて、ヘッドを動かして欲しい」。

あと、言い辛そうに「ビジネスインクジェットなら、他のメーカーさんよりウチを選んでいただいた方が…」と。



ともあれ、プリンタはPX-S7050PSということで。

by カエレバ

ビックカメラ.com 75,340円(税込81,367円)

*解像度:最高4,800×1,200dpi
*外形寸法:W567×D570〜902×H378〜562mm
*質量:約26.5kg
*コントロールコード体系/プリンティングシステム:ESC/P-R、アドビシステムズ社純正PostScript®3
*インターフェイス:Hi-Speed USB、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、IEEE 802.11b/g/n

<消耗品>ビックカメラ.com価格
【純正】インクカートリッジM(ブラック) ICBK93Micon 4,565円(税込4,930円)
【純正】インクカートリッジL(ブラック) ICBK93Licon 6,713円(税込7,250円)
【純正】インクカートリッジM(シアン) ICC93Micon 3,778円(税込4,080円)
【純正】インクカートリッジL(シアン) ICC93Licon 6,028円(税込6,510円)
【純正】インクカートリッジM(マゼンタ) ICM93Micon 3,778円(税込4,080円)
【純正】インクカートリッジL(マゼンタ) ICM93Licon 6,028円(税込6,510円)
【純正】インクカートリッジM(イエロー) ICY93Micon 3,815円(税込4,120円)
【純正】インクカートリッジL(イエロー) ICY93Licon 6,028円(税込6,510円)
【純正】メンテナンスボックス PXMB4icon 2,408円(税込2,600円)

メンテナンスボックスは、クリーニングや印刷時に排出される廃インクを溜めるもの、ですって。

インクカートリッジがMとLの2種類あるのも、良さそうな気が。



次なる問題は、置き場所である。

150426プリンタ

あつらえたかのようにピッタリ収まっている、ML803とPX-G5100。

この跡地に置くしかないんだが、ML803(W498×D430〜536×H317mm、約22kg)より、大きくて重いんだもんなぁ…。



高さは問題ないけど、エレクターの奥行が450mmだから、120mm足りない。

600×300mmのワーヤーシェルフを足すか…(脳内組み立て中)。

なんとかなりそうなので、次行ってみよう。



次記事は、ソフト関連。



<追記>
搬入料金ビックカメラ.com価格)
開梱、外付けオプション組込み、出荷、納品、引き取りサービス
(階段上げ作業代5,000円含む)

時間帯指定(PX-S7050)PXHN1・搬入券icon
15,890円(税込17,161円)
9時~12時、13時~17時のいずれか指定

時間指定(PX-S7050)PXHN1J・搬入券icon
44,940円(税込48,535円)
9時~17時の希望の時間



<参考にした記事>
SOHO/中小企業に効く「ビジネスインクジェット」の選び方(第4回):即戦力の「ビジネスインクジェットプリンタ」を選んでみた(単機能モデル編) (1/2) - ITmedia PC USER
インク目詰まりゼロを目指して:エプソンが本気で作った“ビジネス”インクジェットプリンタ――「PX-B500」を試す (1/4) - ITmedia PC USER
ビジネスプリンターに新たな選択肢「キレイで速い」エプソンのビジネスインクジェットPX-B750F 登場
比較2015' インクが安いビジネスインクジェット9種の性能とおすすめ【エプソン・ブラザー】(前編):A4・A3ビジネスインクジェットプリンター複合機とレーザのランニングコストの比較、顔料インクと染料インクの違い・評判ランキング: 家電批評モノマニア

<物欲の関連記事>
光学式ドライブが欲しい
新しいMacが欲しい
洗濯機が欲しい

Adobe Creative Cloudへの移行に揺れ動く

9年前のMac買い換えで、QuarkXPress 3.3J、Illustrator5.5、Photoshop 5.0からAdobe Creative Suite2(以下CS2)に移行した。

当時、周囲でCSを使っている取引先はほとんどなく、Illustrator8に下位保存したり、InDesignをPDF入稿したりしていた。

今や、立場は完全に逆転しているわけだが。



今回はCS2からAdobe Creative Cloud(以下CC)への移行となる。

Illustrator5.5→CS2→CCって、すごいジャンプ率。



しかし現在、周囲で「CCを使っている」という話を聞いたことがない。

9年前と似たような状況である。

皆さん、CS5か6で行けるとこまで…という感じなのかな。



私もそうしたいんだが、今やCSを入手するには、オークションしかないようだ。

ちゃんとパッケージがあって、ライセンス譲渡してもらえるんなら、利用したいところだが、どう見ても違法な香りが…。

この出品者は大丈夫なんだろうか…とか、検索する時間と労力が、無駄に思えてきたので(←結構調べた)、素直にCCに移行するべきだろう。

CCでCS6も使えるようだし。



とは言うものの、CCに毎月料金を支払うのは、何か釈然としない。

使うソフトは限られているのに、全部セットっていうのもなぁ…。



参考までに、CS2以降のバージョンアップ頻度と、アップグレード料金を調べてみた。

2006年6月 CS2(発売は2005年7月)購入価格155,400円
↓1年
2007年6月 CS3 アップグレード価格87,000円
↓1年半
2008年12月 CS4 アップグレード価格84,000円
↓1年半
2010年5月 CS5 アップグレード価格?(←調べるのが面倒に)
↓1年
2011年5月 CS5.5
↓1年
2012年5月 CS6



こんな頻繁に、バージョンアップしていたのか!

CCになってからも、1年とか半年とか4カ月とかで、バージョンアップされているようだ。

だったら、年間契約の方が安いのでは…マメにバージョンアップする人にとっては。



しかし、導入を躊躇させる最大の問題は、CCを解約するとソフトを使えなくなる、という事だ。

当たり前の話だが。

いつかは廃業するとしても、年賀状作ったりとか………しないかー。



なんだかんだ理屈をこねてみたが、CCの他に選択肢はないので、せめて最安値を探そう。




Adobe Creative Cloud 12カ月版

*Adobe.com
59,760円(税込64,540円)

*ビックカメラ(ダウンロードカード店頭価格)
59,750円(税?・ポイント10%)

*Amazon
Adobe Creative Cloud 12か月版 Windows/Mac対応 [ダウンロードコード]
59,378円(税込)

2カ月前にヨドバシ.comを見たら、税込53,751円だったけど、今は64,530円になっている。

バージョンアップしたから?



今日初めて知ったが、2015年5月29日まで「Adobe Creative Cloud もれなくもらえるキャンペーン」実施中。

対象のCC新規購入・使用開始で、最大10,000円分のギフトカードがもらえるんですって!(鼻息)



悪い事ばかりじゃない、と分かったところで、腹を括ろうか。

次記事はセキュリティソフト。



<物欲の関連記事>
新しいプリンタが欲しい
光学式ドライブが欲しい
新しいMacが欲しい

Mac用セキュリティソフト

9割方、integoのMac Internet Security X8に決めている。

現iMacで、OSが対応しなくなるまで使っていて、馴染みがあるんだ。

もぅ…色々調べて、疲れたんだ。



以前はPersonal Backup付のパックにしていたが、なんでも今のMacには、Time Machineとやらが搭載されているそうじゃないか。

だったらPersonal Backupは要らない、というのは安直すぎるかな。



by カエレバ

コムロード 5,631円(税込6,081円)送料込
*integoオンラインショップ Mac Internet Security X8 ダウンロード販売 6,110円(税込?)
ビックカメラ.com 6,380円(税込6,890円)



余力があれば、次記事は外付けHDD。



<追記1>
「iDefrag」2015年5月31日で販売終了。

<追記2>
2015.05.12リンク変更。

<物欲の関連記事>
Adobe Creative Cloudへの移行に揺れ動く
新しいプリンタが欲しい
光学式ドライブが欲しい
新しいMacが欲しい

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。