プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レゴブロックワールドSAPPORO」に行ってきた<1>

TVチャンピオン「レゴブロック王選手権」を見て、レゴって面白いなぁと思いつつ、作りたいと思った事がない。

自分でも不思議なんだが、手を出したが最後、という気がするのかも。

しかし「作りたくなったらどうしよう」という心配より「ジオラマ的な物が見たい」という欲求が上回って、生レゴを見に行ってきた。



イベントの目玉「ホワイトワールド」。

ホワイトワールド1

会場中央のテレビ塔など(写真左上の一角)は、レゴモデルビルダーが作ったのだと思うが、そこから放射状に伸びる街並(写真手前)を、来場者が作り上げていく。

完成披露は1月14・15日。

ホワイトワールド2

・・・じっくり見ない方がいいのかもしれない。

ホワイトワールド3

写真撮るのに丁度いいスペース、と思ったら、街路灯が落ちてたのか。



ホワイトワールドを囲むように、いくつかのコーナー(ワールド)が。

入ってすぐの北海道コーナー(正式名称は忘れた)。

赤レンガ1

赤レンガ。

赤レンガ2

色んなパーツがあるんだなぁ(←金がかかりそうだと思っている)。



テレビ塔1

テレビ塔。

どれもよく出来ているんだが、思ったほど感動しない自分に驚いた。

しかし・・・

テレビ塔2

Panasonicをこう表すとは!

レゴって面白い!(←ここで!?)



船1

何かしらのフェリー。

どうしても「ばあや」と読んでしまう。

これもよく出来ているんだが、フェリー自体より・・・

船2

こういう所に興味を引かれてしまう自分に、気付き始めた。



「レゴブロックワールドSAPPORO」に行ってきた<2>へ続く
スポンサーサイト

「レゴブロックワールドSAPPORO」に行ってきた<2>

「レゴブロックワールドSAPPORO」に行ってきた<1>の続き



レゴモデルビルダー直江和由さんによる「海底ワールド」。

海底ワールド1

メインのジンベエザメは、全長4m。

海底ワールド2

海底ワールド3

海底ワールド4

海底ワールド5

海底ワールド6

いや、別にジンベエザメが好きなわけじゃないんだ。

躍起になって写真を撮りながら、特に感動していない自分に、再び驚く。



海底ワールド7

気を取り直して細部を見ようと、胸ビレに寄ってみた。

海底ワールド8

同じように見えて、色んなパーツが(←やっぱり金がかかりそうだと思っている)。



うぅむ。

確かにすごいけど・・・なんかこう、琴線に触れるものがないというか。

無邪気に楽しめない自分が恨めしい。

レゴより、撮影する事自体を楽しんでいるのでは。

一体、何をしに来たのか・・・。



そんな心境を代弁していた作品。

ひと休み

コレを見て、ちょっと持ち直した。

そしてこの後、琴線触れまくりのコーナーが待っているのであった。



「レゴブロックワールドSAPPORO」に行ってきた<3>へ続く

「レゴブロックワールドSAPPORO」に行ってきた<3>

「レゴブロックワールドSAPPORO」に行ってきた<2>の続き



レゴ スター・ウォーズ ショップによる「ギャラクシーワールド」。

実は、スターウォーズを見た事がないんだが(←えぇっ!?)、そんな私でも知っているダース・ベイダーがお出迎え。

ギャラクシーワールド1

「コーーーーッ」って言う人だよね。

ギャラクシーワールド2

あと「電波少年」でプロデューサーが登場する時に、テーマ曲が使われていた、ぐらいの認知度。

ギャラクシーワールド3

この写真、イラストみたい。

デザイン学校の課題で作るような。

ギャラクシーワールド4

カップヌードルのCMに出てる、ぐらいの認知度。

ギャラクシーワールド5

見上げると凛々しい。

ギャラクシーワールド6

意外と猫背。



躍起になって撮影したが、別にヨーダが好きなわけじゃないんだ。

他にR2-D2なども展示されていた。

トイストーリーのコーナーもあったが、特に感動もなく・・・映画見てないし。



どうやら私は「忠実に再現」した作品には、興味がないらしい(映画にも)。



電動モーターを内蔵した、動くレゴの「テクニックワールド」。

テクニックワールド1

スーパーカーだっ!(←やや食いつき気味)

係員が実際に動かしているのも見た。

電動で、ドアやボンネットが開閉したり、後ろのウィングが出たり引っ込んだり・・・。

すごーーーい、コレ!(←食いついた)

テクニックワールド2

バイクだー!(←本物のバイクには興味なし)

テクニックワールド3

チェーンのパーツまであるのか!(←とてつもなく金がかかりそうだと思っている)

テクニックワールド4

ジェット・プレーン。

レゴのサイトで商品名を調べたりしながら、記事を書いているんだが、ジェット・プレーンの動画がすごい!>>9394 ジェット・プレーン

会場へ行く前に見ていたら、買ってしまったかも。



子供に人気があるという、ニンジャゴーの「ニンジャワールド」。

特に興味なく通り過ぎようとしたが、ものすごい勢いで回るニンジャゴーに目が釘付け→ガラスケースに貼り付き状態に。



・・・動くレゴが好きなのかも。



「レゴブロックワールドSAPPORO」に行ってきた<4>へ続く

<最初から読む>
「レゴブロックワールドSAPPORO」に行ってきた<1>

「レゴブロックワールドSAPPORO」に行ってきた<4>

「レゴブロックワールドSAPPORO」に行ってきた<3>の続き



レゴシティの世界をジオラマで楽しめる「タウンワールド」。

一番見たかったコーナーなのに、メインのジオラマより、ガラスケースの単品に吸い寄せられた。

タウンワールド1

ボートの前方に積んでるのって・・・フィン!?

そんなパーツもあるの?

タウンワールド2

水中メガネしてる!

タウンワールド3

警察トラックと泥棒(たぶん)。

タウンワールド4

トラックには最新鋭のコンピューター(たぶん)と・・・虫めがね?

タウンワールド5

火と水のパーツもあるなんて!

タウンワールド8

クマも!

しかしこれ、北海道ではあり得る光景だな。

タウンワールド6

ビールで乾杯してるのかと思ったら、手錠かけられてる!

タウンワールド7

犬とじゃれてるのかと思ったら、逮捕されようとしてる!

タウンワールド9

ほのぼのとした事故現場。

タウンワールド11

ジオラマのテトラポット。

タウンワールド10

左下の魚は、バーベキューなどにも使われていた。

よく見ると、身が半分なかったり。



単品を堪能した上でジオラマを見ると、何の予備知識もなく見た時より面白かった。

実は、ひとつひとつの作品をじっくり見て廻ったのではない。

場内を何周もしているうちに、面白さに気付いたものが多かった。



このレゴシティも、そのひとつ。

こういう、ストーリーが見えてくるような、想像力や妄想力を刺激されるものが好きなんだ、私。

いや~、興奮した!



物販コーナーも何度か見て、特に欲しいものはないなぁ・・・と、最初のうちは思っていた。

が、最終的には何らかのレゴシティが欲しくなり、鼻息荒く1箱購入。

まだ開けていないけど、楽しみだ。



来場プレゼントの「レゴブロック 2×4ストラップ」。

来場プレゼント1

全5色の中からピンク・・・何故。

来場プレゼント2

ストラップをネジで留めただけ、という男らしさ(なんとなく)。



おまけ。

ゆるキャラ

主催・北海道文化放送のキャラクター「みちゅバチ」の後ろ姿。

8chだからハチなのか・・・。



当日買ったレゴシティについては、そのうち(いつだよ)。



<レゴブロックワールドSAPPOROの関連記事>
「レゴブロックワールドSAPPORO」に行ってきた<1>
「レゴブロックワールドSAPPORO」に行ってきた<2>
「レゴブロックワールドSAPPORO」に行ってきた<3>

母80歳、帯状疱疹に蜂針治療を受ける

母親(昭和6年生まれ)に帯状疱疹の症状が出て4日目、蜂針治療を受けさせた。

1カ月半ほど前の話だ。



ミツバチの針を患部に打つわけだが、蜂針にはこんな効果が。

一匹のミツバチには、0.1mgほどの蜂毒を持つていますが、これは優れた天然の抗生物質です。
蜂針を皮膚に刺すと急速に皮下へ浸透して血行を良くし、炎症を治し、疼痛を緩和し、化膿菌を殺し、さらに神経を賦活させる作用をします。
整体町田施術院のお勧めする蜂針療法(アピセラピー療法)とは?」より




私のかかりつけ「ほうしん治療院」でも、蜂針療法を行なっている。

「ほうしん」とは「蜂針」の音読みらしい。



私自身も10カ月ほど前、口唇ヘルペスに蜂針を打ってもらった。

その時に聞いた話(うろ覚え)だが、神経節に潜む、ヘルペスウィルスや帯状疱疹ウィルスに効果があるとか。

発疹が消えても、ピリピリした痛みが残る場合もあるそうだが、神経節に効くので痛みが残り辛い、とも。



自分が打った時は、まな板の上の鯉だったが、今回は気楽な付き添い。

写真を撮らせてもらった。



針を抜こうとしているところ

左指でつままれているのが、ミツバチ(おしりが上になっている)。

昆虫嫌いなので、ちゃんと写っていなくてホッとしている。



針を抜いているところ

おしりから針を抜き取る。

ちょっとだけ、ミツバチのシマシマが見える・・・うぅ。

針が細くて小さいので、ピンセットでつまむのが大変そうだった。

老眼には無理だ・・・。



抜いた針

針と毒嚢を抜き取って、やや得意顔の先生。

ピンボケな上にブレてしまったので、鮮明な画像は祥和鍼灸整骨院HP「蜂針療法」をご参照のほど。



針を刺しているところ(クリックで拡大)

患部にチクチク刺していくが、痛みは感じないようだった。

私が唇に打った時は、ちょっと痛かったけど。






昆虫嫌いの皆さん。






ミツバチが登場します。






心の準備を。






解凍された蜂(クリックで拡大)

治療用のミツバチは、冷凍保存されている。

左端は、針を抜かれたミツバチ。

何度も刺すと針が弱ってくるので、また最初の写真のように、針を抜く・・・老眼には無理だ。



料金は、自由診療で1,500円。

口唇ヘルペスの時は、3匹使って500円だった。



この後、帯状疱疹は増殖して、4日後に2回目の蜂針治療。

院長の話では「最初の一週間が勝負」で、本当は毎日打つと良いらしい。

この時点で発症から8日・・・出遅れたか!?



高齢だし、冬だし、遠いし、毎日は無理なので、一日おきに通った(6回ほど)。

日に日に発疹の赤味が消えていき、最後の方は「念のため」という感じ。

治っていく様を、写真に撮れば良かった・・・。



結局、発症から3週間ほどで、皮膚科からも「治ったよ」と。

皮膚科の先生に蜂針の事を話したら「そんな治療法は知らない」と言われたそうだ。

ひどくならずに治って「運が良かったんだ」とも。



運が良かったのか、軽症だったのか、薬が効いたのか、蜂針が効いたのか・・・。

色々な要素が重なって、早く治ったのだろう。



発疹の悪化以上に、痛みが残るのが心配で蜂針治療を受けさせたんだが、時々ピリッとするぐらいで、気にする程ではなくなったらしい。

発症して2日ぐらいは、痛くて眠れなかったらしいが。

年末の大掃除や正月準備で、疲れて再発するかと思ったが、それも大丈夫だった。



聞いた事のない治療法に、尻込みしていた母親を説き伏せて、連れて行って良かった。

私も帯状疱疹に罹ったら、蜂針を打ってもらおう。



*お世話になった整骨院>>ほうしん治療院

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。