プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貝印「マルチブレンダー」の理想と現実

注目されてる!? 貝印「マルチブレンダー DK-5043」の続き



マルチブレンダーを実際に使うまでは、「なんでも簡単に滑らかなピューレ状に」してくれる魔法の道具だと思っていた。

商品紹介の「あっという間に」「簡単」「ラクラク」などという言葉に踊らされ、期待し過ぎてしまったのだ(勝手に)。

確かに「あっという間に」ジュースが出来たり、操作も「簡単」、後片付けも「ラクラク」なので、決して誇大表現ではない。

ないんだが・・・。



到着から125日。

今では、本当に買って良かったと思っている。

しかし・・・物が噛めなくて買っただけに、「なんでも簡単に滑らかなピューレ状に」できないと分かった時の、ショックといったら。



商品紹介でウソを書くのは問題だが、ホント過ぎる事を書くのも、それはそれで問題だったりする。

そのホント過ぎる事を書くのは、根っからの揚げ足取りである、私の役目であろう。

というわけで今回は、ネットマイルギャザリングの商品紹介から「食の不安を払拭できる!安全な離乳食や介護食もOK。」というくくりに茶々を入れつつ、ハードルを下げてみたいと思う(勝手に)。


さて大事な使い方を。マルチブレンダーは毎日離乳食をつくっているママさんたちの強い味方に。トロトロなめらかな離乳食、しかも無添加で安心なものが、それこそ簡単にものの数秒でできちゃいます。


*数秒で出来るものと、どう頑張っても出来ないものがある

*念入りにつぶしたつもりでも、つぶれ残しがある

*食材の種類や量によっては、すり鉢の方が早く、つぶれ残しがない


もしお粥をなめらかなピューレ状になるまですり鉢ですったら、1時間じゃきかないですよ?


*粒感は残るので、裏ごせば、滑らかになるかもしれない

*お粥を撹拌すると、溶けた雑煮の餅みたいになるので、水分を足さないと危険


既製品を嫌がるお子様もいるでしょうし、根気良く長い時間と労力をかけてつくっても、食が進まないお子様もいるはず。特に働くママさんの頼れる助手になってくれますよ。


*既製の離乳食・介護食は、そんなに美味しくない(←マルチブレンダーとは無関係)



また大きくなってお野菜がなかなか好きになれないお子様へも。手作り野菜ペースト入りの栄養バランスばっちりな食事をつくる、なんて使いかたも◎。


*食材によっては繊維が残る

*栄養バランスに重点を置くと、緑色(草色)になりがち


そしてそして、自宅介護をされているお宅にもおすすめ。飲み込むのに苦労するようになった高齢者のために、家族の食事と同じ肉や魚や野菜を、ムースやピューレ状にしたものも、とっても手軽に。


*一人用一食分の調理は難しい(少量だと刃が当たらない)

*まとめて作ると、何日か同じメニューになる

*家族と同じおかずをそのままつぶすと、悲しい食事になる



私の場合、自分でつぶして自分で食べるので、つぶれ残しがあっても、味が変でも我慢できる(←自分には甘い)。

しかし、離乳食や介護食を調理する場合、つぶれ残しや味のチェックをしっかりした方がいい。

普通に食べる分には美味しい料理も、つぶすと味が変わるのだ(美味しくない方向に)。



最後に、イメージ画像にも茶々入れ。

お手入れ

このように思い切り洗えるのは「ガード(洗っている部分)」をシャフトから外した時だけ。

通常は、本体に水をかけないように洗うが、それでも楽ちん♪。



シャフトに食材が付くので・・・

使用イメージ

お嬢さん、作業中にそんな事してると、その辺に垂れますよ。



<記事中の商品>

貝印 マルチブレンダー DK-5043
*メーカーホームページ>>マルチブレンダー DK-5043(貝印)
posted with カエレバ


<マルチブレンダーの関連記事>
ハンドブレンダー下調べ<1>
ハンドブレンダー、注文
貝印「マルチブレンダー DK-5043」を使った感想<28日目>
貝印「マルチブレンダー DK-5043」を使った感想<98日目-1>
スポンサーサイト

THEトラブル2011<住宅設備>

3カ月ほど前から、色々なものの故障・修理・交換が相次いでいる。

給湯器

シャワーの途中で冷水を浴びせるようになった、石油給湯器を交換。



蛇口

水漏れで、根元に水たまりを作っていた水栓を交換。



外壁

経年で汚れた、外壁の塗り替え(色の選択権なし)。



テーブルの足

昇降式テーブルのキャスター(タイヤ)が・・・

キャスターを外したところ

割れて外れた。

キャスター

製造元に問い合わせて、交換用キャスターを購入(4個+送料=2,415円)。

左が交換用、右が割れたキャスター・・・大きさは違うが、内径は同じだから大丈夫。

割れていないキャスターも交換するつもりで、4個注文して良かった。



交換するには、一度ネジを外してキャスターをはめ、ネジを戻す。

ネジが、手動ではビクともしないので・・・

電動ドライバー登場

電動ドライバーを使ったが、ネジ山をつぶしただけだった(敗北感)。



後日、兄に挑戦してもらったが、男手でもドライバーは回らず。

そこでまずキャスターを切り裂いて外し、スパナのようなものでネジを挟んで回す、という荒技で、なんとか交換できた。

割れていないキャスターは、念のため保管するつもりだったんだが・・・まぁ、仕方がない。



THEトラブル2011<AirMac Express>へ続く



<トラブルの関連記事>
東芝RD-X6、危機一髪!
まわり道
東芝RD-X6にトラブル発生

THEトラブル2011<AirMac Express>

THEトラブル2011<住宅設備>の続き



ワイヤレスネットワークのベースステーション「AirMac Express」が、認識されなくなるトラブルが、ここ数年多くなっていた。

これまでは、あれこれやっているうちに復旧したんだが、つい1カ月前、何をやってもダメな状態に。

買い替えるしかないのか・・・呆然と眺めていたら

エアマック全体

プラグの異変に気付いた。



ソケットを外したところ

は、外れた!(くわっ)

・・・壊れたのではなく、そういう構造になっているのだ。

5年も使ってて、初めて知った。



ソケット

あーあ・・・。



もしかして・・・認識されない原因は、プラグの接触不良?

そ、そんな単純な!?

「故障かな?の前に」の最初に書いてある「プラグは外れていませんか?」ってヤツなんでは(白目)。



たぶん、AirMac Express不調の度に繰り返して来た、プラグの抜き差しが原因だろう。

外れるって分かっていたら、プラグ部分を持って抜き差ししたのに!(←逆ギレ)

マニュアルをちゃんと読んでいない事は、さておき。



というわけで・・・

メガネコード

手持ちのメガネ型コードに取り替えて、様子を見ているところ。

また同じトラブルがあれば、原因はプラグ以外という事になる(はず)。

ちなみに、本体のボタンのような金属は、アースの役割をしているとか。



暫定措置

「とりあえず感」あふれる、現在のAirMac Express。

金属の側に置くのは良くないらしいが・・・ま、とりあえず。



散らかった机

雪だるま式に調べ物が増えた復旧作業の中で、やっと理解した事がある。

*ベースステーション-プロバイダ間の設定→AirMac管理ユーティリティ

*ベースステーション-Mac間の設定→システム環境設定

「システム環境設定」でもAirMacの設定ができるので、「AirMac管理ユーティリティ」と重複しているのでは、と思っていたのだ。



ネットで対処法を調べるまでもない、接触不良というアナログなトラブルだったが(今のところ)、色々と勉強になった。

ほとんど忘れたけど、メモしてあるから大丈夫だ(何が)。



THEトラブル2011<Mighty Mouse>へ続く



*Appleサポート>>AirMac と Time Capsule

<トラブルの関連記事>
東芝RD-X6、危機一髪!
まわり道
東芝RD-X6にトラブル発生

THEトラブル2011<Mighty Mouse>

THEトラブル2011<AirMac Express>の続き



1年ぐらい前から、時々「Mighty Mouse」のスクロールボールが、反応しなくなっていた。

爪楊枝で、隙間のゴミを取ったりすると復活したので、だましだまし使っていたんだが・・・だませなくなったらしい。



Apple サポートにお手入れ方法があったので、やってみた。

Mighty Mouse のスクロールボールが変色または汚れている場合は、きれいな柔らかくけば立たない布を少し水で湿らせて清掃してください。スクロールボールを掃除する際は、ボールを回転させながら、ボールとその周囲を完全に清掃します。スクロール操作がスムーズでなくなった場合は、Mighty Mouse を裏返して持ち、ボールを強く転がしながら清掃してください。こうすることにより、ハードウェア内部にたまった細かいゴミを取り除くことができます。この手順については、QuickTime ムービーのデモンストレーション をご覧ください (ムービーは約 600 KB です)。


これで一時は復活して、ボールの動きも軽くなったんだが・・・しばらくすると、また無反応に。

症状が軽いうちにお手入れしていれば・・・。



パッケージを開けたところ

仕事に支障が出始めたので、Mighty Mouse改め「Apple Mouse」購入(4,800円)。



新旧マウス正面

左が5年使ったマウス、右が新品(以下同)。

写真では分かり辛いが、旧マウスのスクロールボールは変色、周辺もかなり汚れている。



新旧マウス側面

まるっきり同じかと思いきや、「感圧サイドボタン」の色が、グレーから白になっている。



USBケーブル1

USBソケットのデザインも変わった。

どうでもいいが・・・顔に見えて仕方がない。



USBケーブル2

リンゴが消えた!

と驚いてみせたが、5年間気付いていなかった。

どうでもいいが・・・もう顔にしか見えない。



新品のマウスはスクロールが自在で、とっても快適(タメイキ)。

ちょっと高いけど、買い替えて良かった。



マウスとパッケージ

今回はビックカメラに在庫がなく、Apple Store(直営店)で購入。

リンゴマーク付きの、お洒落~なビニール袋に入れてくれた。



いやしかし、レジが、レジが・・・カッコ良すぎ!

たいていの事には動じない私だが、あのレジには本気で驚いた!

これからApple製品を買うなら、ぜひ直営店で現金払いを!



THEトラブル2011<愛妻号>へ続く



*Apple サポート>>キーボードとマウスアップル製品のお手入れ方法


<参考記事>
*佐古新聞>>【レポート】Appleストアのレジが最新過ぎて凄い!

<トラブルの関連記事>
THEトラブル2011<住宅設備>
東芝RD-X6、危機一髪!
東芝RD-X6にトラブル発生

THEトラブル2011<愛妻号>

THEトラブル2011<Mighty Mouse>の続き



愛妻号

・・・昔の暮らしを懐かしんでいるのではない。

壊れかけのナショナル「愛妻号」NA-W312、現役選手である。

3カ月ぐらい前、いきなり排水に時間が掛かるようになった。

水の流れる音がしないのだ。



対処法を調べようと「愛妻号 NA-W312」で検索すると、ヒットしたのは、わずかに4件。

その中の1つ、パナソニックHP「家電の歴史」に「1988年(昭和63年)お洗濯が、ワンボタンになった。」と、愛妻号が紹介されている。

が、ウチの愛妻号はワンボタンではないので、それより前の機種だろう。



ウールが洗える

資料館や博物館に展示してあってもおかしくないんだが、購入時のシールが貼られたまま、という新品感(ピコレベル)。



「洗濯機でウールが洗えるなんて!」

日本中の奥様の小躍りが、目に浮かぶ(←うそ)。



さて、ネットで調べた結果、排水口のつまりが原因であろう、という事で

愛妻号の背面

愛妻号の背中を

愛妻号の背面を開けたところ

あらわに!



しかし、どこもかしこもガッチリ繋がっていて、手の施しようがない。

昭和の家電は単純だけど、頑丈。

気休めに、ホコリを掃除して閉じた(敗北感)。



電動ドライバー

ではパルセーターを外して掃除でも・・・と、電動ドライバーを使ってみたが、ビクともしなかった(さらに敗北感)。



針金つきのブラシ

洗面台のパイプなんかを掃除するブラシがあったので

排水溝を掃除

ダメもとで、排水口(右上)に入れて、やみくもにゴシゴシ・・・。



なんとこれで、水の流れる音が聞こえるように!

排水のスピードも、少し早くなった!

・・・という応急処置で、現在に至るのであった。



しかしどう見ても、買い替え時。

というわけで、これから怒濤の下調べに突入だっ!(鼻息)

何日か前に置き時計が壊れたのは、さておき。



<トラブルの関連記事>
THEトラブル2011<AirMac Express>
THEトラブル2011<住宅設備>
東芝RD-X6、危機一髪!

洗濯機が欲しい

前記事(THEトラブル2011<愛妻号>)で書いたように、洗濯機の買い替え時なんである。



実はトラブル発生直後(3カ月ほど前)に、家電量販店でカタログをかき集め、現物の下見をしていた。

が、忙しさにかまけて、機種の絞り込みを放置していたのだ。

思っていた以上に、機種が多いんだもの・・・。



言い訳はこれぐらいにして、年内、雪が積もる前の納品を目標(アバウト)に、機種を絞り込みたいと思う。



まず、タイプ選び。

*ドラム式洗濯乾燥機
*タテ型洗濯乾燥機
*全自動洗濯機
*2槽式洗濯機

これはもう、全自動洗濯機に決めている。

乾燥機能があったら使うかも・・・と思わなくもないが、今の時点では必要ないと思っている。



にしても、今だに2槽式が売られているとは。

←いずれも楽天市場にリンク

洗浄力が高く、時間短縮できるので、作業着の頑固な汚れや、家庭介護などで頻繁に洗濯する場合は、全自動より2槽式の方が向いているらしい。

なるほど。



次は、容量選び。

4kgから10kgまで各種あるんだが・・・はて。

今の「愛妻号」3.3kgがちょっと小さいので、5kg以上は欲しい。



できれば、ダブルの掛け布団を洗いたいのだ。

毛布用の洗濯ネットに、掛け布団を丸めて押し込んだところ(入りきらなかった)、直径35×高さ45cmまたは直径40×高さ35cmぐらいに。

それが入る容量となると・・・(カタログ見る)・・・7~8kg?



二人暮らしに7~8kgは、大き過ぎるかな・・・。

いやしかし、3.3kgで2回に分けていたのが、1回で済む計算に。

時間短縮になるのでは!(鼻息)



タイプと容量を決めたところで、各メーカーの特徴を調べるとしよう。

洗濯機の下調べ<1>へ続く



<物欲の関連記事>
ハンドブレンダーが欲しい
地デジチューナーが欲しい
買い物袋を持ちやすくするグリップが欲しい

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。