プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中年モグモグ期のメニュー<主食編>

前記事にも書いたが、36日前の抜歯以来、あまり噛まなくても良い物中心の食生活「モグモグ期」を送っている。



抜歯前まで、昼の主食はパンケーキだった。

歯が痛くなってからトーストを噛めなくなり、色々なパンを食べて辿り着いた「あまり噛まなくても良いパン類」が、パンケーキなんである。

しかし、それすら噛めなくなったので、久しぶりにシリアルを。



玄米黒糖フレーク

牛乳に30分位浸した、ケロッグ玄米フレーク黒糖

一抹の不安は感じたものの、珍しさに負けて買ったんだが・・・案の定、玄米の食感が余計だった。

そして、牛乳に溶けた黒糖が甘過ぎる・・・咳き込むほどに。



コーンフレーク

というわけで、トップバリュのコーンフレーク(プレーン)に変更。

お腹を冷やしたくないので、レンジで温めて食べている。

時々、インスタントコーヒーを入れてみたり(←飽きた)。



薄いシリアルでプレーン、というのがなかなかなくて、その後は、ケロッグ玄米フレークをドロドロにしたのをモグモグ。

食べた事はないが、オートミールってこういうのかな? と思った。



パンケーキ

抜歯後10日目あたりから、パンケーキも食べられるようになった。

クリームチーズとジャムが定番。

写真のジャムはアヲハタ55のリンゴと、期間限定のピーチ・メルバ(白桃・ラズベリー)



お粥を炊いているところ

野田琺瑯のCO-KAMADOで、夜の主食、お粥を炊いているところ。

この鍋でお粥を炊くのは、初めてだった。

上の写真は、まだ慣れていない頃で「おねば」が流出しそうになっているが、回を重ねるほど上達。



全がゆ

五分粥を3日間、七分粥を8日間、そして今は全粥(上の写真)。

炊きたては水分が多く、お米が泳いでいる感じだが、2~3時間置くと、お米が水分を吸収してふっくら、ツヤツヤで美味しい(タメイキ)。

海苔の佃煮、梅干しなど、噛まなくても良いものを乗せてモグモグ。

鮭フレークは、まだちょっと早い。



書きかけで2週間以上放置してしまったが、食べている物は変わらないのであった(とほほ)。

おかず編は次記事で



<柔らかい食べ物の関連記事>
歯ごたえ無用
幻の味!? 北海道日本ハムファイターズヨーグルトデザート
ひとり慰労会<その2>北菓楼「バナナクリームシフォンケーキ」
スポンサーサイト

中年モグモグ期のメニュー<おかず編>

中年モグモグ期のメニュー<主食編>の続き


ヨーグルト

プレーンヨーグルトにバナナ、信州須藤農園のブルーベリージャム(砂糖不使用)を混ぜたもの。

混ぜて少し置いておくと、バナナがトロッとしてくるので、あまり噛まなくても良いのだ。

これは、歯の治療前から食べていた定番メニュー(3年前の記事でも紹介>>「グラパラリーフ」の美味しい食べ方)。




ポトフ

生野菜や炒め野菜が噛めないので、煮込む作戦その1・ポトフ。

じゃがいも、人参、玉葱、キャベツ、ソーセージをコンソメで煮ただけ。

生協の宅配で注文した生ソーセージ、少し歯ごたえはあるけど、皮が柔らかく、風味も豊かで美味しかった(タメイキ)。



ミネストローネ

トマト(リコピン)を摂取したかったので、煮込む作戦その2・ミネストローネ的なもの。

じゃがいも、人参、玉葱、きゅうり、白菜、みじん切りつくね、大豆をトマトソースで煮ただけ。

みじん切りつくねは、ベーコン(←噛めない)の代わりなんだが、よく考えると、ベーコンを切らずに入れて、取り出せば良かった。

煮込み足りなかったのか、切り方が大きかったのか、意外と噛む事になってしまった・・・。



ミネストローネがゆ

試しに具をつぶして、五分粥と混ぜてみた。

美味しくなさそうな見た目通り、イマイチだった。

普通の白飯ならまだしも、五分粥は水分が多すぎた(←考えれば分かるんでは)。



総菜

足りないおかずは、冷凍食品に頼ってみたり。

この時は、冷食のオムレツ、カレーコロッケ、カニクリームコロッケ、総菜のかぼちゃサラダ。



・・・といった食事が、思いの外長く続いて、肉類と野菜(特に緑色)が不足している。

結果論だが、「噛まなくても良いもの」を探すより、バーミックス等で「噛まなくても良い状態にした普通の料理」を食べた方が良かった。

離乳食づくりの経験でもあれば、早い段階で気付いたんだろうけど。



試しに、野菜炒めをみじん切りにしてみたんだが・・・炒め物はまだ早かった。

もっと潰さないとダメだ・・・(タメイキ)。



その後、ニチレイ「7品目の温野菜ミックス」、ニッスイ「ほうれん草のバター炒め」で、野菜を補給する作戦に。

レンジで温めるとクタッとするんだが、そのクタクタ感がありがたい。

クタクタ野菜をみじん切りにして、モグモグ・・・温野菜ミックスがちょっと固い(うぅ)。



介護食と離乳食

試しに、離乳食と介護食も買ってみた。

感想はそのうち(いつだよ)。



<柔らかい食べ物の関連記事>
歯ごたえ無用
幻の味!? 北海道日本ハムファイターズヨーグルトデザート
ひとり慰労会<その2>北菓楼「バナナクリームシフォンケーキ」

キューピーの介護食「やさしい献立」、47歳が食べてみた

約一カ月前に親知らずを抜いて以来、あまり噛まなくても良い物中心の食生活「モグモグ期」を送っている。

せっかくなので(何が)、後学のために介護食を食べてみた。



すき焼きのパッケージ

キューピーの「やさしい献立」すき焼き。

歯が弱くなっても、すき焼きが食べられるなんて・・・(嗚咽)。



歯ぐきでつぶせるの表示

介護食は日本介護食品協議会によって、「かたさ」や「粘度」の規格で、4つの区分と「とろみ調整」という表示で統一されているそうだ。

*区分1=容易にかめる(かたいものや大きいものはやや食べづらい)
*区分2=歯ぐきでつぶせる(かたいものや大きいものは食べづらい)
*区分3=舌でつぶせる(細かくまたはやわらかければ食べられる)
*区分4=かまなくてよい(固形物は小さくても食べづらい)
*とろみ調整

今の私の状態は「区分3」あたりなんだが、すき焼きの魅力に負けた。



すき焼きの中身

・・・見た目も味も「まぁ、こんなもんだろう」という感じ。



しかし、具材が思っていた以上に固い!

特に牛肉と椎茸は、歯で噛んで「固いなぁ」と思った。

パッケージ写真では、彩りにネギを乗せているけど、ネギは「歯ぐきでつぶせる」のか?



また、冷めてくると、酒臭さが気になった。

酒好きの私でも、気になる程に。



久しぶりのすき焼きで、期待が大きかった分、落胆も激しい・・・。

「ちゃんとしたすき焼きを食べられるようにならなきゃ!」と思わせるための商品じゃないよね!?

他のメニューと、今後の改良に期待。



*メーカーホームページ>>やさしい献立(介護食:ユニバーサルデザインフード)


<柔らかい食べ物の関連記事>
歯ごたえ無用
中年モグモグ期のメニュー<主食編>
中年モグモグ期のメニュー<おかず編>

和光堂のベビーフード「グーグーキッチン」、47歳が食べてみた

しつこいようだが、約一カ月前に親知らずを抜いて以来、あまり噛まなくても良い物中心の食生活「モグモグ期」を送っている。

せっかくなので(何が)前記事の介護食に続いて、離乳食を食べてみた。



シチューのパッケージ

和光堂のベビーフード「グーグーキッチン」お豆とお肉のシチュー(豚肉・鶏レバー入り)。

ちょうど、豚肉とレバーを食べたかったところだ。



カミカミ期の表示

出産・育児経験はないんだが、育児雑誌の仕事をしていたので「カミカミ期」という言葉は知っている。

私はまだ「モグモグ期」なので、ちょっと早いんだが、豚肉とレバーの魅力に負けた。



シチューの中身

改めてパッケージの写真と見比べると、違い過ぎなんでは・・・笑っちゃう程に。



赤ちゃん用なので、味(ケチャップ系)は少し物足りない気もするが、優しい味とも言える。

が、何より柔らかいのが嬉しい(嗚咽)。

豚肉とレバーは、そのまま入っているのではなく、レバー入りの豚肉だんごに加工されている。

「空気を抱き込んだ やわらかお肉」とパッケージに。



シチューにとろみが付いているのも、食べやすかった。

自作ミネストローネが食べ辛いなぁと思っていたんだが・・・そうか、とろみか!

そのうち(いつだよ)やってみよう。


*メーカーホームページ>>グーグーキッチン


<柔らかい食べ物の関連記事>
歯ごたえ無用
中年モグモグ期のメニュー<主食編>
中年モグモグ期のメニュー<おかず編>

ズキドキ、再び

気のせいかと思っていたんだが・・・昨日の夜から、左上奥歯が痛み始めている。

痛み始め方が、歯根嚢胞(しこんのうほう)だった右上奥歯と似ている。

右上奥歯の時は、様子を見過ぎてエライ目に合ったので、明日歯医者に行くとしよう(←今日行けば良かったのでは)。



もうすぐ「モグモグ期」から「カミカミ期」だなぁ~、なんて思っていたが、まさかの「ゴックン期」逆戻りという可能性も。

・・・(タメイキ)。



<歯痛の関連記事>
ズッキンドッキン
ズキドキ
ちゅるりら~♪

歯根嚢胞(しこんのうほう)、再び

前記事(ズキドキ、再び)の左上奥歯、やはり歯根嚢胞だった。

右上奥歯と同じように、金属冠と詰物をウィンウィン削って外したんだが、右の時ほど痛くなかった。

と言っても、右の時は号泣寸前だったので、それに比べれば、というレベルなわけだが。

右の時の模様は、こちらの過去記事で。
>>ズキドキ



右上奥歯は、3カ月前に膿の袋を取って、今は土台だけの状態。

1カ月前に右下親知らずを抜いた穴は、まだ塞がらず。

といったところに、左上奥歯が歯根嚢胞・・・(タメイキ)。

次は、左下奥歯か(←そんな事言ってると)。



ジャイアントコーン(ナッツの方)をバリバリ噛み砕ける日は、いつ!?



<歯痛の関連記事>
土曜日はズキドキDAY
軽い「グーグル症」併発
歯医者通い、まさかの丸一年

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。