プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けてました

HAPPY NEW YEAR

今年もよろしくお願いします。



・・・実はこの画像、10年以上前に、年賀状ソフト「宛名職人」用に制作したもの。

すっかり忘れていたんだが、友人のイラストレーター中井さんのブログ記事「昔のうさぎ」を見て、思い出したのである。

どう商品化されたのかを確かめたくて「宛名職人Ver8」も買ったのであった。



あれから約10年(12年かも)。

最新バージョンには、どんな素材が収録されているんだろう・・・と、収録素材のサンプルを見てみたら、自分が作ったっぽい題字が!

うぅ・・・恥ずかしい。



というのも、短期間に結構な点数を制作したので、個々のクォリティが低めなんである。

わたくし、完璧主義者のエンジェル7なんでございます。

エンジェル7については、こちらの過去記事で。
>>誕生日占い




恥のかきついでに、30代前半の私が勢いで制作した題字を、いくつか紹介してみよう。

最新バージョンに収録されてて欲しいような、欲しくないような・・・(揺れ動く乙女心←新年なので大目に)。



迎春

これは結構、上手く出来た方。

一番上の「A HAPPY NEW YEAR」と同じパターンのスタンプ。

他に「元旦」「賀正」なども制作。



ガショーヨコ

とにかく勢いで!

ガショータテ

勢いでタテも!

立体立体した加工が嫌いで、こういう文字加工を多用していた。



さむつ

確か、寒中見舞い用の題字。

「寒中お見舞い申し上げます」は他の人達が作るだろうと思って、こんなのばっかり作った記憶が。



寒いね

そうですね。



・・・などど、新年早々、過去に立ち返っている場合ではない!

そろそろ年賀状を作らないと。




年賀状ソフトの定番「宛名職人」
*メーカーホームページ>>AGENDA(アジェンダ)
posted with カエレバ

<イラスト・画像素材の関連記事>
「満タンWEB」でデジタル素材をダウンロード
スポンサーサイト

パシーマ専門店「パシーマファン」で、ピローケース購入

2010冬の物欲まつりで注文した「パシーマピローケース」が到着。

こちらの記事の「ぞっこんイカ」と格闘した後に届いたんだが、こちらは宅配便で手渡し(ほっ)。



商品パッケージ

注文前に色々調べている時「キルティングは蝶々柄」というのを知ったんだが、これは、昆虫嫌いの私にとって、大きなマイナスポイント。

しかし、パシーマの快適さの前では、眠ってしまえば見えない蝶々柄など、問題ではない(←強がり)。

さて、どんな蝶々柄なのか・・・(どきどき)。



ピローケースと織りネーム

・・・? どこに蝶が?

アレか? よく見ると蝶が隠れているという、脳を活性化させるアレか?

いや、違う!



(エイドリア~ン!の時の曲)



うぉ~~~~~~!

蝶じゃない・・・蝶じゃないんだ・・・(嗚咽)。



あぁ、いい買い物だった。



今回は、どのお店も価格が同じだったので、以前から気になっていた、パシーマ専門店「パシーマファン」で購入。

「お買上げに応じてパシーマ小物をプレゼント」とあったので、ちょっと楽しみにしていた。



カッテガーゼ

今回いただいたのは「カッテガーゼ」10枚。

医療用と同じ基準の、片面ガーゼ付の脱脂綿で、パシーマの原点と言われる商品。

カッテガーゼのアップ

使い捨てマスクの内側に使ってみたら、肌への当りがソフトになって、なかなか良かった。

母親に分けてあげたら、えらく気に入ったようで、「買っておいて」と。

私も、あと何枚か・・・何十枚か欲しいなぁと思っていたところ。

パシーマファンで注文するつもりだったが、なんと、1個158円のカッテガーゼが送料無料という「ライフスタイルショップGoo」で購入。

・・・採算、取れるのかな。



話を戻そう。

カッテガーゼの他にも色々と同梱されていて、パシーマファンのファンになりそうである。

ティッシュケース

手づくりのティッシュケース(未開封のティッシュ入)。

パシーマファンのパンフレット

手書きのメッセージと、チラシ&パンフレット。

これがクリアファイルに入っていて、何気に嬉しい。

そして、パシーマのサンプル2枚。



ヨネタのパンフレット

余談だが、以前キャメル敷布団とサニセーフを購入した「敷布団&枕工房ヨネタ」からも、チラシ類とパシーマのサンプルが送られて来たばかり。

パシーマに魅せられたお店は、一体、何枚のパシーマを切り刻むのか。

「とにかく触ってみてほしい」と、ジャック・バウアー(もしくは赤いシリーズの宇津井健)並に、訴え掛けて来る。



パシーマのサンプル

上2枚がパシーマファンのサンプルで、一番下がヨネタのサンプル。

一番上の、異様に厚いのはなんだろう・・・サニセーフかな。

ヨネタのは、加湿器のタンクに水を入れて運ぶ時に使っているので、水を吸って乾いての繰り返しで、いい感じになってきた。



さて今回、さすがパシーマ専門店! と思ったのが、パシーマファンだけの「快眠保証」制度。

快眠保証の説明

パシーマファンで購入したパシーマとサニセーフが、寝心地の点で満足できなかった場合、使用期間を問わず、代金を返却してくれるそうだ。

といっても、ウォーターベッドなど不安定な敷き寝具と組み合わせて「寝心地が悪い」とか、洗濯後の縮み、色やサイズの間違い(交換・返品は開封前に)などは除外される。

にしても、それだけ自信があるという事だろう。

私も初めて購入した時、「高額なのにイマイチだったらどうしよう」と思ったので、こういう保証があるのは心強い。



キャメル敷布団の紹介

そして、全国の寝具店の有志による「イワタアルファ会」の会員店という事で、イワタのキャメル敷布団のチラシも。

前出のヨネタもそうだが、パシーマに魅せられたお店は、キャメル敷布団にも入れ込んでいるのであった。



・・・分かるわぁ(しみじみ)。



キャメル敷布団&サニセーフ歴2年、パシーマ歴1年の私としても、「この寝心地の良さは体験しないと分からない」と思う。

寝具が冷たかったり、腰が痛かったりして眠れなかったのが、ウソみたいである。

その辺については、そのうち(いつだよ)記事にしたい。



というわけで、ピローケースの購入によって、睡眠環境が更に充実。

トリプルガーゼのピローケースも肌触りが良いけれど、パシーマの方がサラッとして快適かも。

キルティング加工なので、丈夫さにも期待している。



しかし・・・品質表示と「エコテックス規格100」の織りネームが、表面に付いているとは思わなかった。



<購入した商品>

パシーマピローケース>>快眠シーツ寝具の店パシーマファン
*価格:2,100円(税込・送料別)
*サイズ:43×63cm用(46×68cm)
*カラー:アイボリー
*ファスナー付
*収縮率:3%
エコテックス規格100 クラス1取得
35×55cm用(41×61cm)もあり
*メーカーホームページ>>パシーマ龍宮株式会社
posted with カエレバ


<パシーマの関連記事>
洗うほど肌にやさしい、無添加の肌掛け&シーツ「パシーマ」
2009年ベストバイ
「キャメル敷布団」おためし<5日目>

<キャメル敷布団の関連記事>
大安吉日「キャメル敷布団」納品
「キャメル敷布団」おためし<1日目>
「キャメル敷布団」を借りてきた

女性のための「ルシェロ歯ブラシ B-20 ピセラ」

10年近く前に通っていた歯科医院で薦められたのが、この歯ブラシ。

まずデザインに惹かれ、それまでの歯ブラシとは全然違う使い心地に、衝撃を受けた。

気に入ってしばらく使っていたんだが、その歯科医院に通わなくなってから、お目にかかる事がなくなってしまった。



次に通った歯科医院にも、東急ハンズにもロフトにも置いておらず、商品名も忘れたので、私の中では幻の歯ブラシと化していた。

それが、昨年5月から通っている歯科クリニックに、ある!

待合室の商品POPやリーフレットを見て、女性のための歯ブラシだと、初めて知ったわけなんだが。



女性のみならず、顎の小さい10代にも最適という「ルシェロ歯ブラシ B-20 ピセラ」。

その特徴は・・・

101102ピセラ2

まず、ヘッドがコンパクト。

101102ピセラ3

幅約10ミリの4列植毛。

101102ピセラ4

長さ約20ミリ。

先端2列が尖った独特の形状で、ワンタフト歯ブラシのように、歯と歯の間や、奥歯の奥も磨きやすくなっている。

3列目以降は段差植毛で、長い毛が歯間を、短い毛が歯面を磨くらしい。



ちなみにワンタフト歯ブラシとは、こういうの。



私は歯並びが良い方ではなく、差し歯部分の歯茎が、きれいなアーチ状ではなかったりするので、寝る前の歯磨きにはワンタフトも併用中。



101102ピセラ5 101102ピセラ6
101102ピセラ7 101102ピセラ8

カーブを描いた、丸みのあるグリップ。

真っすぐとか角張ったグリップの歯ブラシばかり使っていたので、初めて見た時は、目からウロコが。

101102ピセラ1

これが、すごく持ちやすい!

丸みがあるので、角度を変えやすいし、グリップの角で指が痛くなったりしない。



「よく出来てるなぁ」と思ったのは、色(ブルー)部分がラバーで、滑りにくくなっている事。

特に、背面が滑りにくくなっているので(上の4枚組写真の左下参照)、しっかり握れるのだ。



そして10年近く前には、黒っぽい色(ネイビー)しか見た事がなかったんだが・・・

101102ピセラ9new 101102ピセラ11

とってもカラフル!

原色でもない、パステルでもない、お洒落なカラー展開。

ネイビーの写真は撮っていないが、先日のピンク購入で、全色制覇を達成(オレンジとグリーンがキャップ付なのは、交換前で見苦しいから)。



先端2列の毛はグリップと同色になっているが、ネイビーの毛はブルー。

オレンジ色が好きなので、早い段階で購入したんだが・・・オレンジの毛は、出血しているように見えて、非常に紛らわしかった。

ちなみに、歯科クリニックでの一番人気はピンクで、最下位のネイビーは「いつも売れ残る」とボヤいていた(キレイな歯科衛生士さんが)。



101102ピセラ10

the toothbrush on P4 concept

「ルシェロ」シリーズは、メーカーの「ジーシー」が提唱する「P4コンセプト」に基づいて開発されているそうだ。



P4コンセプトとは

Prevention「予防の見地から」
Professional「専門家である歯科医師・歯科衛生士が」
Patient「ひとりひとりの患者さんの口腔内の状態に合わせて」
Prescription「予防器材を処方する」


という考え方で、口腔の健康維持・向上のために、異なる口腔環境に最適な、セルフケアの手法を紹介するべく生まれた、新しい予防製品の提案、とのこと。

・・・分かったような、分からないような(←分かっていないのでは)。



何が言いたいかというと、デザインだけで女性用と謳っているわけではない、という事だ。



「ルシェロ」シリーズは、この「B-20 ピセラ」の他4種類(2011年01月09日現在)。

「B-20」健康な歯肉~歯周炎用
「P-10」歯周病用
「P-20 ピセラ」女性のためのペリオ(歯周病)用
「OP-10」重度の歯周病/外科処置後用



うぅむ・・・年齢的には、歯周病用の「P-20 ピセラ」が良いのでは。

来月は、それにしてみるか・・・誕生日も来る事だし。



<購入した商品>


GC(ジーシー)ルシェロ歯ブラシ B-20 ピセラ
*メーカーホームページ>>ルシェロ歯ブラシジーシー
posted with カエレバ

コードレス耳もとスピーカー「みみもとくんα」買って良かった!

送信機タテ

12月25日に注文した「みみもとくんα」が、大晦日に到着(ほっ)。

配線は、入力プラグに付属のアダプター(赤白の音声端子)を繋いで、テレビの音声出力端子に接続するだけなので、いたって簡単。

送信機とスピーカーの間に障害物があると、上手く受信できないようなので、テレビの上に送信機を設置する事になっているんだが・・・

テレビの上

液晶テレビ(AQUOS LC-20S4)の上に置くのは、ちょっと厳しい。

付属の両面シールもあるんだが、当日の夜、兄宅で使ってみようと思っていたので、固定については後で考える事に。

チューナーの上

とりあえず、地デジチューナーの上に置いてみた。

スピーカーまで2メートルも離れていないし、特に障害物もないので、ちゃんと受信できている。

・・・が、スピーカーから音が出るまでには、まぁ色々と。



ビデオデッキを接続していた音声端子に「みみもとくんα」を接続

音が出ない(スピーカーの電源は入る)

4年使っているテレビの音声端子が「ビデオ2入力」と「モニター出力」の切換式だという事を初めて知る

「ビデオ2入力」設定だったのを「モニター出力/音声固定」に変更(「モニター出力/音声可変」にするとテレビから音が出なくなる)

音が出ない(スピーカーのボリュームつまみを回してもダメ)

送信機の電源が入っていなかった(←えぇっ!?)

スピーカーから大音量が!(ボリュームがMAXになっていたらしい)



なんか・・・すごい疲れた(タメイキ)。

前の日、地デジチューナーを接続したら、DVDレコーダーが認識されなくなったりもして、一時期に色々な設定をしたもんで、面倒臭くなってきて、叫び暴れる寸前だった(うぅ)。



さて、実戦デビューは、音声出力端子が有り余っている(と豪語していた)兄宅のテレビで。

4メートルほど離れた母の側に、スピーカーを置いたんだが、テレビの音と微妙にズレていて、聞き辛かった(ドームっぽいと思ってみたり)。

結局、テレビの音を消して「みみもとくんα」の音を皆で聞く事に。

紅白を楽しむには音質が良くないけど、普通に会話できるのは良かった。



それから10日。



一気に「みみもとくんα」と地デジチューナーを設置されて、混乱していた母(昭和6年生まれ)も、やっと操作に慣れてきたところ。

自分一人でテレビを見る時は「みみもとくんα」を使ってくれているんだが、思っていた以上に、小さな音で聞こえているようだ。

隣の部屋でもハッキリ聞こえていた音が、ほとんど聞こえなくなった。

兄宅では時間差のあった音声も、我が家では同時に聞こえるし。



その他、良かった事としては・・・

スピーカー

スピーカーの置き場所を作るために、テーブルの上がスッキリした。

常々「立てて収納した方がいいのに」と思っていた鍋敷きも、取り出しやすくなったし(あぁ生活感)。

ちなみに、リモコンやメガネを収納すると便利、という風に紹介されているけど、仕切がないので、メガネのレンズを傷付けそうな気が。



というわけで、1年4カ月ほど悩まされてきた、テレビの大音量問題(一方的だけど)。

一件落着と言ってもいいのでは。

もっと早く買えば良かった。



<購入した商品>
  
エムケー電子「みみもとくんα CS-30P」
*価格:5,250円(税込・送料別)
*サイズ:送信機100×30mm、スピーカー130×110×180mm
*重量:送信機100g、スピーカー500g(乾電池を除く)
*仕様:送信機DC12V(付属ACアダプター)、スピーカーDC6V(単2×4)
*付属品:ACアダプター(送信機用)×1、単2形乾電池(マンガン乾電池)×4、入力変換プラグ(ピンジャック用)×1、入力変換プラグ(イヤホンジャック用)×1

*メーカーホームページ>>エムケー電子


<みみもとくんαの関連記事>
コードレス耳もとスピーカー「みみもとくんα」注文
大きすぎるテレビの音を何とかしたい

D端子付き地デジチューナー「DTV-H400S」設置<1>

ちょっと待って

4年半ほど前に購入したアナログテレビ(AQUOS LC-20S4)が、まだまだ使えるので、我が家の地デジ化はチューナーの増設で対応。

テレビと同時購入したDVDレコーダーは、地デジ対応なんだが、母(昭和6年生まれ)には操作が難しそうなのと、裏番組が録画できなくなる等の問題があって、今回のチューナー購入に至った次第。



数ある地デジチューナーの中から、BUFFALO(バッファロー)「DTV-H400S」に決めた理由は・・・

D端子対応

D端子・S端子付という点。

ハイビジョン対応の方は、ウチのテレビはD2端子だけなので関係なし。



商品説明や、購入者のレビューに「小さい」「コンパクト」とあって、漠然と「小さいんだろうな」とは思っていたが・・・

本体1

本当に小さくてビックリ!

本体2

手乗りチューナーだよ。



配線

配線は、手前から

*ACアダプター(付属)
*D端子(別売)
*複合出力端子(付属のS端子/RCA変換ケーブルを接続。D端子接続なのでS端子とコンポジットビデオ出力端子が余っている)
*地デジアンテナ(別売)
*BS/110度CSアンテナ(別売)

分波器などが必要なBS/110度CSについては、後で考えるとして、手元にあるケーブルで、とりあえず接続完了。



リモコン大

リモコンもコンパクトで、シンプル。

設定も簡単・・・なはずが、前記事の「みみもとくんα」のように、視聴できるようになるまで、まぁ色々とあったわけだ。



次記事へ続く



<購入した商品>

BUFFALO(バッファロー)地上デジタルチューナー DTV-H400S
*価格:7,999円(税込・送料別)>>杜の都@SHOP
*外寸:幅125×高さ28×奥行143mm
*重量:約260g
*電源:ACアダプター
*消費電力:最大6.3W
*付属品:リモコン(単四乾電池2本付)、ACアダブター(1.8m)、S端子/RCA変換ケーブル(0.2m)、コンポジットビデオ・アナログオーディオケーブル(1.5m)、B-CASカード、本体固定用テープ
*アンテナ入力:F型コネクター
*出力:D端子(D1~D4出力対応)、S端子、コンポジットビデオ、ステレオ音声 ※D端子とS端子/コンポジットビデオの同時出力は不可
*画面拡大機能あり

*メーカーホームページ>>DTV-H400Sバッファロー




<地デジチューナーの関連記事>
地デジチューナーDTV-H400S注文
地デジチューナー下調べ<2>
地デジ化の方向性
地デジチューナー下調べ<1>
地デジチューナーが欲しい

D端子付き地デジチューナー「DTV-H400S」設置<2>

前記事の続き



私という人間は、接続・設定が簡単そうな物に対して「こんなの楽勝」とナメてかかり、説明書斜め読みで作業し、該当する注意事項なんかを見逃してしまう傾向にあるようだ。

今回も、説明書通りにやっていけば簡単に終わったはずなのに、倍以上時間がかかってしまった。



DVDレコーダーを接続していたテレビのD端子に「DTV-H400S」を接続

「DTV-H400S」のリモコンで、テレビを操作できるように設定

リモコン操作できないし、画面がアナログのまま

設定作業を繰り返しているうちに、リモコン操作が出来るようになっていたが、画面がアナログのまま

テレビのD端子は「コンポーネントビデオ入力」なので、地デジを視聴するには、DVDレコーダーを使う時のように、入力切換が必要だと気付く

初期設定の画面が表示されていない

本体の電源が入っていなかった(←えぇっ!?)

初期設定をして、地デジ視聴が可能に



よく考えれば分かりそうなものなんだが、入力切換しなくても、デジタル放送が見られると勘違いしていた。

内蔵じゃなくて、外部チューナーだもんなぁ。



やれやれと思ったのも、束の間。



S端子に接続したDVDレコーダーが認識されない

テレビのS端子は「ビデオ1入力」だが、使っていなかったので、入力切換の時、ビデオ1をスキップする設定にしていた事に気付く

ビデオ1のスキップ解除と、「みみもとくんα」を接続した「ビデオ2入力/モニター出力」をスキップ設定(忘れるなよ、私)

DVDレコーダーとの再会



テレビを買った4年半前は、こういう配線や設定が楽しかったんだが、なんだかすごく面倒に感じた。

説明書を見る事自体、面倒になってきたもんなぁ・・・(タメイキ)。



そんなこんなで、年末年始の忙しい時に、地デジチューナーと「みみもとくんα」を増設

テレビとチューナー

どちらもコンパクトで、控え目なのは良いんだが、かなり軽いので、固定した方がいいかもしれない。

ちなみに写真の、テレビ台と化しているデッキは、1998年に購入したパイオニアのコンパチブルプレーヤーDVL-9。

13年後に、テレビ放送がデジタル化するとは、思ってもみなかったよ・・・(遠い目)。



はさておき、2週間ほど使ってみた感想を。



画質は、D端子接続していたDVDレコーダー(東芝RD-X6)の方が、クッキリしていたような気がする。

一方、S端子接続になったDVDレコーダーの画像は、少しぼんやりしてしまった・・・。

感覚的に、画質の良い順番は、D端子「RD-X6」→D端子「DTV-H400S」→S端子「RD-X6」。

「DTV-H400S」を、S端子・コンポジット端子で接続してみていないが、DVDレコーダーの画質の差を見ると、D端子接続にして正解だった。



チャンネル切換の反応は「ひと息おいてる」感じがしないでもないが、悪くはないと思う。

DVDレコーダーでは出来なかった、ダイレクト選局が可能になっただけで嬉しい(嗚咽)。



評価がイマイチの番組表は、2種類。

*裏番組表:現在放送中の番組一覧。次の番組は表示できない。

*1局番組表:現在から24時間のチャンネル毎の番組表。他チャンネルの番組は、同時に表示できない。

正直、新聞や番組情報誌なんかを見た方が早い(イライラ)。

BS/CSを接続したら、番組表で迷子になるんでは。



必要不可欠と思っていた「ズーム機能」は、ほとんど使っていない。

画面上下の黒帯が消えると、画面の左右が切れる事になるので・・・。

上下左右に黒帯が付くCMには良いけど、そこまでする必要も。



「ちょっとまぶしいな」と思っていた本体前面のランプは、明るさが調節できるようなので、これからやるとしよう。

他にも、テレビの入力切換で「コンポーネント」と表示されているのを「地上D」に変更できるらしい。

・・・説明書には、目を通しておくべきなんだな。



長文になった上に、余談だが・・・

カード表

今回、購入時の最安値だった「杜の都@SHOP」を利用したら、なんと楽天スーパーポイントのプレゼントが!

「楽天スーパーポイント1000」って・・・抽選だろうと思いきや、本当に1000ポイントプレゼントだった。

最安値で、さらに1000ポイント・・・なんて太っ腹なんだ。



<購入した商品>

BUFFALO(バッファロー)地上デジタルチューナー DTV-H400S
*価格:7,999円(税込・送料別)>>杜の都@SHOP
*外寸:幅125×高さ28×奥行143mm
*重量:約260g
*電源:ACアダプター
*消費電力:最大6.3W
*付属品:リモコン(単四乾電池2本付)、ACアダブター(1.8m)、S端子/RCA変換ケーブル(0.2m)、コンポジットビデオ・アナログオーディオケーブル(1.5m)、B-CASカード、本体固定用テープ
*アンテナ入力:F型コネクター
*出力:D端子(D1~D4出力対応)、S端子、コンポジットビデオ、ステレオ音声 ※D端子とS端子/コンポジットビデオの同時出力は不可
*画面拡大機能あり

*メーカーホームページ>>DTV-H400Sバッファロー


<地デジチューナーの関連記事>
地デジチューナーDTV-H400S注文
地デジチューナー下調べ<2>
地デジ化の方向性
地デジチューナー下調べ<1>
地デジチューナーが欲しい

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。