プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天山<ブロディ

表紙

久しぶりに週プロを購入。

前回買ったのは三沢が亡くなった時なので、およそ1年半ぶり。

天山が休場(力士か!?)していた事すら知らなかった私が、この号を手に取った、その訳は・・・



表紙の部分アップ

「永久保存版 ブルーザー・ブロディアルバム」の文字が見えたからだ!

この冬のファッションリーダー、ブロディ特集・・・これで新たな読者層を開拓!?



はさておき。

24ページの特集はルーキー時代に始まり、全日→新日→全日での名勝負と、当時を知る関係者へのインタビュー・・・。

新日関係者ばかりなのは、全日派の私としては納得いかないが、馬場さんも鶴田も亡くなっちゃったもんなぁ(ジョーも)。



確か、ブロディが新日に移籍した頃は、プロレスを見ていない時期だったので、当時の事を少しでも知りたくなってきた(買っちゃおうかな・・・)。

そして、棺に横たわるブロディの写真も(これは買わねば)。

必殺技を紹介する「超獣技画」(ぷっ)。

インタビューから抜粋した超獣語録(これも面白そう)。



そして、オフショットを集めた「キングコングの素顔」。

オフショット

この写真で購入決定!

最強タッグとかの北海道シリーズに、こういう写真がよく掲載されていたっけ。

特に外国人選手はサービス精神が旺盛で、随分楽しませてもらった。



記事にしそびれているうちに、本州あたりでは次の号が発売されたようで。

星野勘太郎も亡くなったか・・・(しんみり)。

ブロディアルバムでは、ジョー樋口が随所に・・・(しんみり)。

猪木vsブロディの写真の実況席には、古館伊知郎と小鉄さんが・・・一瞬しんみりしかけたが、この実況陣とブロディって事で「ブロディvs連脚パイプイス」動画を思い出してしまった。

>>「ブロディvs連脚パイプイス」動画はこちらの過去記事で
ブロディは不滅



このミニアルバムシリーズ(というらしい)は、今回のブロディで9回目。

1)初代タイガーマスク
2)天龍源一郎
3)ジャンボ鶴田
4)2代目タイガーマスク
5)橋本真也
6)北斗晶
7)ミル・マスカラス
8)前田日明



・・・うぅむ。

ファンクスやハンセンを差し置いて、ブロディ・・・。

やっぱり、ブーツが流行ってるから!?



週刊 プロレス 2010年 12/8号 [雑誌]
週刊 プロレス 2010年 12/8号 [雑誌]

<プロレスの関連記事>
かに~
ジョーーーー!
魂よ鎮まれ

<週刊プロレスの関連記事>
なんとか入手
スポンサーサイト

6回目のテンプレート変更

5回目のテンプレート変更から2週間も経っていないんだが、また変更。

<変更前のテンプレート>
101122テンプレ

記事スペースが広くて、文字が大きかったら見やすいかと思いきや、逆に読み辛いなぁ、と。

特に私の場合、文章が長くなりがちなので、ひとつの記事を見るのに、何度もスクロールしなきゃいけないのがストレスに。



シンプルで良いテンプレートなんだけど・・・部屋が広過ぎて落ち着かない、というか。



何年か前に東京ドームホテルに宿泊した時、シングルで予約していたんだが、当日「トリプルに空きがあるのでいかがですか?」と薦められるままトリプルに。

最初のうちは、広々とした部屋にテンションも上がり、全部のベッドに寝ちゃおうとか、タオル全部使っちゃおうとか思っていた。

しかし、ベッドメイクする人は大変だよなぁとか、汚れ物を無駄に増やすのはいかがなものか、とか考え始め、ちょっと反省。

そのうち、ガラーーーンとしてシーーーンとした部屋の居心地が悪くなり、結局、壁際のベッドで眠ったのであった。



その時の事を思い出した、という話だ(こんな事を書くから長文に)。



さて、今回のテンプレートは、これ以上ない位シンプル。

カスタマイズ前

こちらをお借りして、あちこちカスタマイズしているところなんだが、前回のカスタマイズで苦労した分、今回は割とスムーズかも。



<10.12.02からのテンプレート>
新しいテンプレート

<ブログテンプレートの関連記事>
5回目のテンプレート変更
テンプレート変遷
続きを読んでたたむ設定

フォーマルに装って良かった

甥っ子の結婚式から3カ月も経ってしまったが、やっと画像データが揃ったので、ご報告。

101212結婚式

朝8時30分頃、これから結婚式である。

4時:起床

5時前:出発

6時前:教会到着

化粧&着替え

7時:ヘアセット

8時:記念写真撮影&親族紹介

すでに、これだけのタスクを消化(早くもよれよれ)。



右から、兄(花婿の父・昭和31年生まれ)、母(昭和6年生まれ)、私(昭和39年生まれ)。

兄のモーニングは貸衣装。



母のジャケットは、婦人礼服でおなじみ「イギン」のもので、札幌三越フォーマル売場で購入。

7万円超という価格に、悩みに悩んでいたが(無言の昼食を挟んで)、他のジャケットより品(ひん)が良く、似合っていたのでコレに決定。

写真では見えていないが、私が購入したジャケットのように、胸当てが取り外せるようになっている。

しかも、共布と黒いレースのリバーシブル!

そう、私の好きな2WAYタイプ・・・親子揃って、2WAYタイプを購入したのであった。



コサージュも、同じ売場で一緒に購入(確か12,600円)。

そして私と同様、礼服のスカートを合わせた。



バッグは、40代以上の札幌市民には「金市館」でお馴染み「ラルズプラザ」で購入。

母は、いとこ達と月に一度「ラルズプラザ」で食事をしているんだが、その時にいいバッグを見つけた、と鼻息荒く言うのだった。

正直、老人のセンスって・・・。

しかし、合わせたかのようにジャケットにピッタリだし、3,000円には見えない!

私が「いいんじゃない?」と言うと、三越では見せなかったような晴れやかな表情で、いそいそとレジに向かって行ったのであった。

うぬぅ・・・なんて買物上手なんだ。



ちなみに、こちらの記事のエレベーターボタンが「ラルズプラザ」に。



披露宴

6時間後の14時30分頃、披露宴終盤の万歳三唱。

ジャケットがキツくて腕が上がらない、の図。



はさておき。



久しぶりに結婚式に出席して、一番驚いたのは、若いお嬢さん達がパーティドレスを着ていた事。

ブーケトス

私の若い頃は、スーツさえ着ていればOK、だったんだが。

いやぁ・・・今、若くなくて良かったかも。



義理の姉の親族も、花嫁の親族も、やはりフォーマルファッション。

結婚式場やホテルという「場」的にも、格式のある装いをする必要があるのだと思う。

なんだかんだウダウダ言っていたけど、ちゃんとしたのを揃えて良かった・・・。



<フォーマルファッションを揃えるまでの葛藤を綴った記事>
フォーマルな服を買うべきなのか
フォーマルに装うべきかも
フォーマルジャケットと小物を購入

<購入したフォーマルファッションの画像付記事>
SOIR DOLCE(ソワール ドルチェ)のフォーマルジャケット
PETITSOIR(プチソワール)のフォーマルコサージュ
PETITSOIR(プチソワール)のフォーマルバッグ
PETITSOIR(プチソワール)の貝パールネックレス&イヤリング

ホテルで法事

父の七回忌法要を、区内のホテルで。

三回忌までは自宅で執り行っていたんだが、仏壇のある部屋に、私が住みついてしまったので・・・。



今回利用したのは、おひとりさま9,800円の「祭壇パックプラン」。

*料理8品(和食・洋食・中華ミックス)
*祭壇料(ご本尊・仏具一式・線香・ローソク・お香・器材含む)
*供花
*供物(菓子・果物)
*サービス料・消費税
<特典>
*施主様宅へお迎え(←利用せず)
*ご僧侶控室
*会場使用料

という内容で、飲み物と引出物の料金は別であった。

飲み物は飲んだ分、引出物はパンフレットから選んで、事前に注文。



祭壇

祭壇は、まぁ・・・最低限といった感じ(遺影と法名軸は持参)。

やはり冠婚葬祭は、金(かね)なのか・・・(ふっ)。

でもまぁ、故人を偲ぶ集いなんだから、気持ちだよ、気持ち。



式場

市内の親族(計11名)だけの、こぢんまりとした法要。

同時に4~5つの法事が行なわれていて、ホテルには線香臭が・・・。

それだけ法要に慣れているホテルなので、進行もスムーズだった。



オプションで写真撮影もあるようだったが、自前で撮影。

兄がカメラを忘れたので、私が撮影したんだが、暗い場所で動く被写体を撮るのが苦手で、100枚中80枚は手ブレしていた(とほほ)。

お寺さんの話が長かったのか、ホテルの人は、すぐ食事会場に移動して欲しそうだったが、「集合写真を撮りたい」と言うと、椅子を並べたりしてくれた。

集合写真

前列右から父の妹、私、母、兄、兄嫁、後列右から甥夫婦、姪、父のいとこ、母方の叔父夫婦。



ホテルの人に「3枚位お願いします」と撮影をお願いしたら、4枚撮ってくれたんだが、3枚手ブレしていた(ひゅ~)。

カメラの設定が間違っているのかな・・・。

今思えば、シャッタースピードを早めに設定すれば良かったかも。



食事会場

会場を移って、お食事の部へ。



披露宴の料理みたいだった。

*刺身盛り合わせ(鮪、帆立、海老、白身魚←鯛ではない)
*中華前菜盛り合わせ(くらげとか←他の印象なし)
*なんらかのムースをサーモンで巻いたもの(←ぼんやりした味)
*中華風海鮮炒め(←海老が大きくて嬉しかった)
*牛肉のオイスターソース炒め的なもの(←肉が異様に柔らかかった)
*お寿司
*ローストビーフ(←好きじゃない)
*デザート(小さいチョコケーキ、キウイ、パイン)



お寿司

お寿司の写真だけ、撮ってあった。

パッと見、小洒落た感じだけど・・・酢飯に対しての具の大きさが、間違っていると思う。



・・・という2時間のプランだったわけなんだが、時間が決まっているので、ダラダラ(いつまでも飲んだり)しなくて良かったかも。

自宅での法事だと、事前の準備(掃除とか)もあるし、後片付けも大変だけど、その面倒がないのも良かった。

「いや~、終わった、終わった」と、帰宅して着替えたりしていたら、ホテルから電話が(兄の方に)。



「あの・・・お会計の方が、まだ・・・」



・・・ぅわぉ!(ますだおかだ岡田風に)

すぐに動ける格好&免許有り&飲酒していない義理の姉が、支払いに行ったのであった(ゴーーーン)。



しめて12万円超。

ほとんど香典で賄えたようなので、持ち出しは少なかったらしい。

改めて、法事とは参列者全員で故人を偲ぶ集いなのだ、と実感。



ちなみに、先日購入した柏ビーズのフォーマルバッグのデビュー戦でもあったわけなんだが、写真を撮り忘れた(とほほ)。

結婚式用に購入したバッグより厚みがあるので、結構物が入る。

しばらく出番はないと思っていたが、父のおかげで日の目を見る事が・・・(嗚咽)。

「マカロニほうれん荘」読み返し中

表紙

旅中毒女ようめさんのブログ記事(超獣よ、エースをねらえ)に触発されて「マカロニほうれん荘」を読み返しているところ。

マンガやサブカル系の本は、いまだ引越しダンボールに入ったまま。

090816 10日前3

こちらは引越し前の写真だが、オレンジ色のみかん箱が、こんな感じで、今の部屋の窓際に積み重なっている。

その、一番端の一番下の箱に「マカロニほうれん荘」が(ノォォォ)。

一緒に入っているらしい「すすめ!パイレーツ」も読みたかったので、思い切って発掘したのであった。



第1巻の奥付を見ると、昭和52年11月10日初版、昭和54年1月10日19版・・・すごいなぁ。

たぶん買ったのは中学生の頃・・・30年近く前か(遠い目)。

読むのは20年振り位かも。



いやぁ・・・ものすごいパワー&勢いだ。

なんだか圧倒されて、ちょっとずつしか読めない(とほほ)。

結構早い段階で「おーおっほ」とかが、出て来てたんだなぁ・・・。

うぅ・・・ようめさんの記事のおかげで、時々「ケンドーちゃん」が頭をよぎって行く。



しかし、こんなに軍事色(大袈裟)が強かったっけ!?

先日、人権団体の抗議によって、ドン・キホーテが「かぎ十字」のコスプレ衣装を撤去したそうだけど・・・。

ほんの30年前には、中学生がこういうマンガを読んでいたんだよなぁ(再び遠い目)。



もしかして、鳥肌実に一時期入れ込んだり、靖国神社遊就館へ(特に人間魚雷回天を見に)行ったりしたのは「マカロニほうれん荘」の影響!?



はさておき。

私が結構好きなギャグ。

マンガ1

マンガ2

あと、子供の草野球でヒットを打ったトシちゃんが、「お兄ちゃん、回れ回れ~!」と言われて、コマのようにクルクル回るのも好き。



ちなみに「エースをねらえ!」は、端から2列目の一番下の箱に入っているらしい(ノォーーーワンスモア!)。




「マカロニほうれん荘」
楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す
Amazonで探す
ブックオフで探す
icon
ビーケーワンで探す
e-honで探す

2010冬の物欲まつり

12月16日1時59分まで楽天市場で「30時間限定!お買い物マラソン」開催中。

目下、2店舗で注文を済ませたところである。



まず、久しぶりに「ぞっこんイカ」を。

「お買得マラソン」限定商品で、通常140gの「ぞっこんイカ」が160gに増量! しかも「燻製ぞっこんイカ」20gのおまけ付!

それがなんと! 40%オフの送料税込1,000円!!(ジャパネットたかた高田明社長並みに興奮)

通常は、税込1,050円+メール便送料200円なので、かなりのお買得!

というわけで、お正月用に2袋注文(余ったら冷凍保存)。


【お買い物マラソン限定】★41%OFF★1000円ポッキリ【北海道産】真イカ使用焼きたてぞっこんイ...>>広島珍味宣言



次は、急に欲しくなって「パシーマ」のピローケースを。

冬になると、綿のピローケースが冷たく感じられるので、トリプルガーゼのばかり使っているんだが、縫い目がほつれてきたので(とほほ)。

キルティングが蝶柄、というのが気になるけど(←昆虫嫌い)。


パシーマピローケース>>快眠シーツ寝具の店パシーマファン



あとは・・・地デジチューナーが欲しいんだが、これから下調べをするので、間に合うかどうか。



次記事へ続く



<ぞっこんイカの関連記事>
「ぞっこんイカ」にZokkon命(LOVE)
「ぞっこんイカ」のマヨネーズ炒め カレー粉がけ
「ぞっこんイカ」のマヨネーズ炒め 七味がけ

<パシーマの関連記事>
大安吉日「キャメル敷布団」納品
2009年ベストバイ
洗うほど肌にやさしい、無添加の肌掛け&シーツ「パシーマ」

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。