プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠近両用コンタクト「エア オプティクス」お試し中

6月に眼科で処方してもらった、遠近両用の1日使い捨てソフトコンタクト「デイリーズ プログレッシブ」を3回試用したところ(詳しくはこちらの記事をご参照のほど)。



悩みに悩んで度数を決めたんだが、実生活で使ってみると、見え方が気持ち悪いと言うか・・・物が二重に見えるのであった。

スイミングゴーグルの度数を自分で決めた時のように、明らかに合っていない感じ(詳しくはこちらの記事をご参照のほど)。



試用レンズは、あと2回分残っているんだが、目薬もなくなってきたので、眼科へ行くついでに度数を変更する事にした。

3回試用してみて、手元より遠くをハッキリ見たい、という気持ちが強くなったので、今回は遠くをメインにした度数に。



私の目は右の方が悪いんだが、試用レンズの度数は、左右とも-6.0。

スイミングゴーグルは、左-6.0、右-7.0で快適に見えるので、右が-6.0では度数が足りないんだと思う。

という事で、右だけ、手元も遠くも二重に見えないような度数に上げた。



しかし、2010年8月現在「デイリーズ プログレッシブ」には、-6.25以上のレンズがないのであった。

眼科医は「そのうち発売されると思いますよ」と言っていたが、そのうちっていつだよ!(←お前が言うな)



というわけで、とりあえずは見え方を確認するため、2週間交換の終日装用ソフトコンタクト「エア オプティクス」を試用してみる事に。

消毒液と洗浄液、携帯ケースもお持ち帰り(液体2本は何気に重い)。



使い捨てじゃないという事は、手入れが必要という事なんだが、昔のように煮沸消毒しなくても良いので、思ったよりラクそうだ。

消毒液を毎日交換するのは、忘れそうだけど・・・。

にしても、毎日交換したら、すぐに新しい消毒液を買う事になるんでは。



「デイリーズ プログレッシブ」-6.25以上の発売を待つべきか・・・。

でもこの「エア オプティクス」、装着感は「デイリーズ プログレッシブ」よりラクかも!

レンズが目に貼り付くような、苦しい感じが、あまりしない。



私の場合、涙の量が少ない事もあって、「デイリーズ プログレッシブ」装着後、2時間位で苦しくなり始めるんだが、「エア オプティクス」は6時間装着しても平気だった。



パンフレットには『次世代素材「シリコーンハイドロゲル」の採用により、従来の遠近両用ソフトコンタクトレンズに比べて5倍の酸素透過率を実現(当社比)』と書かれている。

反面、シリコン素材は、指の脂や化粧品等の汚れが付きやすく、通常の消毒では汚れが取れにくいので、こすり洗いもした方が良いそうだ(それで洗浄液を持たされた)。



今回はレンズ1組だけなので、2週間のうちに何度かお試ししなければ。

しかし・・・相変わらず、レンズを外すのが恐い(うぅ)。



*メーカーサイト>>エア オプティクスデイリーズ プログレッシブチバビジョン

<眼鏡・コンタクトの関連記事>
遠近両用コンタクト「デイリーズ プログレッシブ」お試し中
初めての老眼鏡<1>
初めての老眼鏡<2>
スポンサーサイト

ビーズのない「柏ビーズ」のフォーマルバッグ、一目惚れ購入

こちらの記事の祝儀袋を買いに行ったついでに、丸井さん(丸井今井)の「秋の婦人フォーマルバーゲン」を冷やかしてみた。

母親のお供で行くはずだったのが、お互いの都合が合わなくなって、行かなくても良くなったんだが・・・まぁ、せっかくなので(何が)。



というのも、お葬式にも使えそうなフォーマルバッグを買ったばかりなのに、「喪の席には、カチッとしたバッグの方がいいのでは・・・」という思いが拭いきれず、モヤモヤしていたのだった。

安くて(5,000円とか)良いの(リボンやレースの付いていないシンプルなの)があったら、買っておいてもいいかな、と。



催事場に行ってみると、「まぁ・・・そうなるよな」という感じの、よく見るブラックフォーマルバッグがズラリ。

この手のバッグに、格好良さとかを求めるのが間違いなんだろうか・・・と諦めモードに。



しかし、最後に見た商品棚の一番下の奥に、他のとは明らかに違う、素敵なバッグが!



100902バッグ1

一目見て、気に入ってしまった。



12,600円という値段に、たじろいだけど・・・たぶん定価は2万円か、それ以上(このところのフォーマルショッピングで多少目が肥えた)。

特価5,000円のバッグと比べると、つくりが全然違う。

それに、この前迷ったLANVIN(ランバン)の29,000円のバッグより、こっちの方が良い!



というわけで・・・しばし悩んだ結果、お買い上げ。



2個入荷したうちの、最後の1個だったそう。

不思議と、年配のご婦人には、見向きもされなかったらしい。

・・・ちょっと変わったデザインだから?



100902バッグ2

先日購入したフォーマルバッグと同様、背面にポケットはなし。

・・・お清めの塩が入っちゃうから?



100902バッグ4

コレの正式名称を知らなかったんだが「底鋲(びょう)」と言うそうで。

そういえば、底鋲が付いているバッグなんぞを買うのは、初めてかも。

なんかちょっと大人になった気分(←今頃?)。



100902バッグ6

こういう持ち手を「ロールハンドル」と言うらしい。

美しく印象的、かつ持ちやすい。



しかし・・・どうしても、ペーパーフラワーの茎を連想してしまう、昭和39年生まれ。

ペーパーフラワー→内職→単価安い→しんみり

・・・喪の席に使うから、楽しい事を連想するよりいいか。



100902バッグ3

天地約150×左右約310ミリと、先日購入したフォーマルバッグとほぼ同じ大きさ。



100902バッグ5

幅は、一番厚いところで約80ミリ。

それなりに(どれなりだよ)収納力がありそうだ。



100902バッグ8

側面は、丸みを帯びたエレガントなデザインで、カチッとし過ぎない。



100902バッグ7

大きく開くので、物の出し入れがしやすそうだ。



中の織ネームには「designed by KASHIWA BEADS」とある。

カシワ・・・ベ・・・ベアドス? ではなく「柏ビーズ」だ。

ビーズバッグやビーズ小物の製造販売で、千葉県の伝統工芸に指定されている会社らしい。



と言いつつ、今回買ったバッグには、ビーズが使われていなかったり。

でもまぁ、ビーズが付いていたら買わなかっただろう。

中国製との事なので、デザインしただけなのかも。



うぅむ・・・なんだかんだで、フォーマル小物が一気に充実。

しかし、少しずつ揃えておけば、金銭的&肉体的ダメージが少なくて済んだものを・・・うぅ。

というわけで、布製パンプスと袱紗は、そのうち(いつだよ)。



*メーカーサイト>>柏ビーズ

<関連記事>
フォーマルジャケットと小物を購入
PETITSOIR(プチソワール)のフォーマルバッグ

ゴム臭いけど便利なソフトグリップ「にぎーる」

100907にぎーる1

こちらの記事で九割がた決めていた「にぎーる」を購入。

かかりつけの整骨院(ほうしん治療院)の受付の女性が、こちらの記事の古いソフトグリップに、異様に興味を示していたので、一緒に買う事に。



ブラック2枚購入の場合、楽天市場の最安値はスーツケース専門店グリプトンの、本体390円×2個=780円、メール便(2個同梱)送料160円の計940円で、1個あたり470円。

なんだが・・・ロフトを覗いたら420円だったので、そちらで購入。

先月末までの楽天スーパーポイントは、ゴルゴ13(volume 129)等で消化した。



100907にぎーる2

印刷のデジタル化が進んで随分経つが、ここまで文字のつぶれた印刷物を見るのは久しぶりだ。

そして、立体っぽいロゴで「ニギール」と入っているけれど、「ニギール」では、楽天市場で該当する商品はないのであった。



はさておき、この「にぎーる」、ショルダーベルトに巻いて滑り止めに、バッグのグリップに巻いて指への食い込み防止に、というリバーシブル。

・・・そう、私の好きな2WAYタイプだ。



100907にぎーる5

まず、ナイロンジャージー面。

たぶん、こちらをメインに使う事になるんでは。



100907にぎーる6

手荷物に巻いて使うと、指に食い込まないし、手の汗を多少吸収してくれそうな感じ。



100907にぎーる3

こちらは、滑り止め効果のある、クロロプレンゴム面。



100907にぎーる4

エンボス加工で、程良いグリップ力なのでは。



ショルダーバッグに使う事がないので、この記事を書きながら、左肩にバッグをかけてみているんだが・・・ちょっとゴム臭い。

そして、ナイロンジャージー面を使おうとして手荷物を巻く時、ゴムの滑り止め効果が裏目に出て、巻き辛かったり。

手がゴム臭くなるのも、ちょっと・・・。



正直、ゴム面、いらない。



100907にぎーる7

左が、四半世紀使った古いソフトグリップ(詳しくはこちらの記事をご参照のほど)、右が今回購入した「にぎーる」。

大きさは、ほぼ同じ。

古いソフトグリップは、巻きグセがついていて(だから手で押さえて撮影)、丸まった状態で持ち運んでいたんだが、新品の「にぎーる」は、この状態のままバッグに入るので、携帯しやすい。



100907にぎーる8

古いソフトグリップも、買った時はこんなんだったのかな・・・。

しかし、この四半世紀で、自分の手に馴染む形になっているので、捨てるのは勿体ない。

「にぎーる」はお出掛けの時に使うとして、古いソフトグリップは、スーパーへ行く時なんかに使うとしよう・・・臭くないし。



100913にぎーる10100913にぎーる9b


・・・やっぱり、左の古いソフトグリップの方が、手に馴染む。

しかしまぁ、これから「にぎーる」を仕込んでいくとして・・・ゴム臭に耐えられるだろうか(うぅ)。



<購入した商品>

gowell(ゴーウェル)ソフトグリップ「にぎーる」
*購入価格:420円
*サイズ:120×95×3ミリ
*重量:23g
*材質:クロロプレンゴム、ナイロンジャージー
*日本製
*メーカーサイト>>gowell(ゴーウェル)
*メーカーショッピングサイト>>トラベルグッズの旅支度館2号店(楽天市場)


<ソフトグリップの関連記事>
買い物袋やバッグが持ちやすくなるソフトグリップ
買い物袋を持ちやすくするグリップが欲しい

<旅行用品の関連記事>
2009年ベストバイ(記事中の第4位「ヨックション」)
旅行・防災ほか幅広い用途に「カラー巾着」5枚セット
抗菌・防臭加工済み「新デオドラントバッグ」使用後の感想

ワコール「Simply by Wacoal」のロングキュロットペチコート

100914ペチコート1

こちらの記事で下調べをしておいた、ワコールのロングキュロットペチコートを2週間ほど前に購入。

フォーマルこまもの買い物リスト、最後のお買い物であった。



100914ペチコート2

「Simply by Wacoal」は、シンプルなデザインと、肌触りの良さで、毎日着たくなるランジェリーだそう。



100914ペチコート3

裾のサイドに、スリットが入っている以外、余計な装飾は一切なし。

こういう潔いデザインが、大好きなんである。

毎日着るかどうかは、さておき。



この「Simply by Wacoal」は、旭化成せんいのベンベルグと、マイクロポリエステルを複合した「快適せんい」を使用しているそうだ。

制電性や吸・放湿性が高いので、アウターにまとわりにくく、ムレたりベタついたりしない(らしい)。

やわらかくなめらか、さわやかな着心地・・・まぁ、その辺は長時間着けてみないと、なんとも。



100914ペチコート4b100914ペチコート5

ザ・ウィメンズ・ステテ~コ。

思った以上のロング丈(身長161センチ)。

スカート丈が足首あたりだから、大丈夫だとは思うが・・・腰掛けた時にハミ出さないか、チェックしておいた方が良さそうだ。



ちなみに今回も、ジャスコお客様感謝デーと、ワコール製品20%オフの合わせ技で購入。

しかし在庫がなかったので、取寄せてもらって、支払いは商品と引き換え・・・って事は、夢の25%オフにならないんでは?

白目を剥きかけたんだが、当日の割引価格で買う事ができた(ほっ)。



にしても、これまで、ジャスコお客様感謝デーとワコール製品20%オフの合わせ技で、「スゴ衣」はらまきとか「スゴ衣」タイツ等を購入してきたんだが・・・割引の計算方法がイマイチ分からない。

今回は、定価4,725円の1,134円引きで3,591円。

単純に25%オフだと、3,544円になるんだけど・・・。



・・・分かった!(「犬神家の一族」の刑事風に)



まず、税別の定価4,500円の20%(900円)オフで3,600円。

3,600円の5%(180円)オフで3,420円。

3,420円プラス消費税(171円)で3,591円だ!



そうか・・・消費税を割り引くわけにはいかないもんな。

しかし、4,500円の25%(1,125円)オフなら3,375円・・・。

それだったら、イトーヨーカドーでたまにやっている、ワコール製品25%オフの方がお得なんでは。



・・・まぁ、そのうち(いつだよ)何か買う時に、また考えよう。



<購入した商品>
*品番:HDB545
*サイズ:L-75(ヒップ92~100、ペチコート丈75センチ)
*素材:ベアクールスムース(キュプラ60%、ポリエステル40%)
*日本製

【ワコールウェブストア】公式オンラインショップ☆おかげさまで10周年!!記念イベント続々スタート♪
ワコール公式ショッピングサイト ウェブストア


<ワコール製品の関連記事>
ガードル丈で選んだら、ワコール「クロスウォーカー」だった
ワコール「スゴ衣」はらまき、追加購入
「スゴ衣」もっとあったかタイプ足首丈のニットボトム

水中ウォーキング<18日目>

仕事が一段落した一昨日、約2週間ぶりにプールへ。



その2日前、整骨院で「水中ウォーキング教室に通っていた頃に比べて、肩の筋肉が落ちた」と言われたので、真面目に通わなければ、という焦りめいたものが。

プール通いの間隔が開いてから、腰痛が悪化したような気もしていたので、運動したら症状が改善されるのか、というのも確かめようかと。



今週末に甥っ子の結婚式があり、他にも、眼科へ遠近両用コンタクトを受け取りに行ったり(こちらの記事のレンズを注文)、歯医者に行ったり(こちらの記事の歯がまだ治っていない)、整骨院にも行かねば・・・。

ウダウダしていると来週になってしまうので、夕方4時過ぎ、思い立って家を出た。



2週間前は真夏日だったのに、この頃は若干の肌寒さが・・・。

もう秋か(ふっ)。



夕方のプールは初めてだったんだが、小学生の水泳教室がいくつか同時開催されていて、夏休み並みに大勢の子供が・・・(早くもよれよれ)。

まぁ、彼女達は一人で着替えられるだろうから、前回のように、お母さん達が更衣室にたむろする事はないだろう。



しかし、またしても家を出るタイミングを間違え、20分歩いたところで10分休憩する事に。

でも、その後また20分歩いたあたりに成長が(←そうか?)。



最初の10分位は、私以外に1~2人歩いているだけだったので「この時間帯、いいかも!」と思っていた。

が、その平和も束の間、だんだん混み始めてきた。

そして、悪ふざけする小学生男子に水を掛けられ・・・今回も不愉快な思いを。



この小学生男子、友人男子と保護者男性と来ていたんだが、保護者男性が注意しても聞かず、その後また水を掛けられた。

ふざけて友人男子に掛けようとしたのが、近くにいた私に掛かったわけなんだが。

保護者男性は謝ってくれたけど、小学生男子からは一言も。



一生懸命泳いでいる(けど下手な)人の水しぶきが掛かるのは、仕方がない(と、やっと考えられるようになった)。

しかし、1度ならず2度までも水を掛けておいて、謝りもしないとは・・・。

許せん!(ぷんすか)



ちょうど後ろ向きに歩いていて、小学生男子と向い合っていたので、お返しに水を掛けてやろうかと思ったが・・・大人気ないのでやめた。

でも、何か言わなければ気が済まない!(ムカムカ)



・・・とは言うものの、こういう時に、ポンポン言葉が出るタイプではないんである。

やっと絞り出した言葉が



「いい加減にしろよ」(←低い声でゆっくり)



うぅ・・・なんて、大人気がないんだ(頭を抱えて地団駄)。

水を掛けて、どんな気持ちか→掛けられた人がどう思うか→自分がされてイヤな事は他人にもしない、という風に、理論立てて注意した方が良かったんでは・・・いや、掛けなくてもいいか。

ちょっと敗北感・・・(ぐったり)。



・・・・・・(タメイキ)。



なんか・・・水中ウォーキングより、愚痴の吐き出しシリーズになってきているような。

いかんいかん!

気を取り直して・・・。



「AQUA RUN」は前回監視員に言われたように、水に入る時だけ装着。

休憩を挟んだので2回着脱したんだが、いまだに慣れないので手間取ってしまい、腰に負担が(うぅ)。



グリップ力は・・・踏ん張れた時には、床に足が吸い付くような、大きく踏み出せるような効果があると思った。

左右に歩く時にも、効果が感じられる。

が、相変わらず浮力でフワッフワしてしまうので(特に水深の深いところ)、驚異のグリップ力の、ほんの一部しか発揮されていない感じだ。



そしてハワイアン柄バスタオルだが、今回は休憩等で何度か使ったので、絞ると、面白い程水がジャ~っと。

それでちょっと気が晴れてみたり。

明るいピンクのハワイアン柄というのも、気分を変えるには良いのかも。



とまぁ、今回も色々あったけれど、運動自体は思うように出来た感じ。

水泳教室の終了時間を避けて上がったので、更衣室が空いていて快適であった。

今度は午前中に行ってみようかな・・・子供が学校へ行っている隙に。



悪化していた腰痛は、少し持ち直したような気が。

整骨院で、いつも「血行が悪い」と言われる背中(首の下、肩甲骨の中間あたり)も、意識して動かしたおかげなのか、それ程悪くはないらしい(かと言って良くもないんだが)。

・・・やっぱり、最低でも週1回は行った方がいいな。



<水中ウォーキングの関連記事>
水中ウォーキング<15日目>
水中ウォーキング<16日目>
水中ウォーキング<17日目>

<アクアエクササイズ用品の関連記事>
プールエクササイズ専用サポーター「AQUA RUN」到着
超薄コンパクト!「サラッとドライ」ハワイアン柄バスタオル到着
MIZUNO(ミズノ)アクアウォーキングDVD到着

鬼平まつり2010

100920鬼平10

今年の(私的)鬼平ブーム再燃のきっかけは、たぶん、この「朝日ビジュアルシリーズ 池波正太郎の世界」。

2009年12月3日発売の創刊号から、2010年7月8日発売の最終刊のうち、鬼平犯科帳の号だけを地道に買い続けていたんである。



5週間に1冊のペース・・・最後の方は、発売日が分からなくなって、買いそびれそうになった。

やはり鬼平の号は人気があるようで、大型書店を探し回ったが売り切れ。

商店街の小さな本屋さんの方が、確実に入手できた。



担当編集者等が披露する「作品の舞台裏」、原作のあらすじと登場人物の紹介、古地図で辿る「物語の舞台」、かつての役宅跡や池波正太郎お気に入りの飲食店等を巡る「文学散歩」、池波作品に登場する江戸料理のレシピ、その他エッセイやコラムも色々。



鬼平の号だけど、「剣客商売」「真田太平記」といった、他の池波作品にも触れられている。

中村吉右衛門版のドラマに出演した俳優のインタビューが、鬼平以外の号に載っていたりもしたので、今思うと、全部買えばよかったかも・・・。




*メーカーサイト>>朝日ビジュアルシリーズ 池波正太郎の世界朝日新聞出版



この「朝日ビジュアルシリーズ 池波正太郎の世界」を見たことで、やはり原作を読まねば、という気に。

そして今年2月の誕生日に、文庫版を買ったのであった(詳しくはこちらの記事をご参照のほど)。



100920鬼平14

原作を読み終えコミック版を読み返し、ひと息ついたところで発売されたのが「オール讀物 2010年06月号」。



100920鬼平11

池波正太郎没後20年という事で、鬼平犯科帳の大特集。

いやぁ・・・「お父さん達の本」だと思っていた、オール讀物を買う日が来ようとは。



100920鬼平12

鬼平の原点といわれる「看板」の他、逢坂 剛「平蔵の顔」、諸田玲子「最後の女」で甦る長谷川平蔵。

・・・やはり、池波正太郎の文章は読みやすい。



一番面白かったのは『徹底検証 鬼平「テレビ」の名台詞』。

中村吉右衛門版のドラマにおける、原作にはない創作された台詞・・・そこから「鬼平ワールドを創り出したもう一人の作家」脚本家達の功績を検証するというもの。

これを読んで、ますますドラマを見たくなってしまった。



1970年の『池波正太郎「食べ物日記」』も面白い。

その日の出来事と食事内容が書かれた、日記というかメモというか・・・料理の感想や蘊蓄などは書かれておらず、非常に簡潔。

食事内容を読み返すと、その日の出来事等を鮮明に思い出せたそうなので、料理の味や店の雰囲気など、いちいち書かなくても良かったのかも。



その他、石田衣良と山本一力が、極めつけのベストテンを熱く語り合う「鬼平十番勝負!」等々。

鬼平以外にも、名前は知っていたけど読んだ事のない作家(伊集院静とか馳星周とか夢枕獏とか、友人お気に入りの京極夏彦とか)の作品も多数。

なるほど、通勤のお供に良さそうだ・・・重いけど。



オール讀物 2010年 06月号 [雑誌]
*メーカーサイト>>オール讀物バックナンバー(文藝春秋)
*Amazon>>オール讀物 2010年 06月号 [雑誌]



オール讀物の『徹底検証 鬼平「テレビ」の名台詞』を読んだ事で、「ドラマ見たい欲」が高まったんだが・・・DVD-RAM→DVDレコーダー→DVD-Rというコピー作業に取りかかる勇気は湧いて来ず。



100715鬼平

面倒な事は後回しにして、中村吉右衛門版のTVサントラを購入したんだが・・・それによって、ますます「ドラマ見たい欲」が。

コピー作業はそのうち(いつだよ)と、ウダウダしていたところに朗報!



100920鬼平15

あのデアゴスティーニから、中村吉右衛門版の鬼平犯科帳DVDコレクションが!

全然知らなかったので、びっくり。

いや~、夢は叶うものなんですな(←ラクしたいだけなんでは)。



というわけで早速、創刊号を購入!(鼻息荒く)

詳しくは次記事で(デアゴスティ~ニ♪)。



<鬼平犯科帳の関連記事>
「鬼平犯科帳」読了
「鬼平犯科帳」二巡目
中村吉右衛門版「鬼平犯科帳」TVサントラ購入

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。