プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道限定「やきそば弁当 ガーリック醤油」

080830焼き弁2080830焼き弁1

マルちゃん「やきそば弁当」の新製品(08年8月現在)。

ガーリック好きでもないのに、何故か買ってしまった(新製品に弱いタイプ)。



「やきそば弁当」は、中華スープ付なのが嬉しい。

麺の戻し汁を使うんだが、袋に書いてある量(150ml)だとしょっぱいので、私は倍位の戻し汁を・・・それでも少ししょっぱい。



中華スープを飲まない時はストックしておいて、2袋ぐらいをお湯で溶いて、茹でた生ラーメンを入れてみたり。

結構旨いと思うんだが。

080830焼き弁3

「やきそば弁当」には珍しく椎茸が入っていて、中華っぽい味がする。

ガーリック風味の効いた醤油味ソースに、唐辛子も入って、夏(もう終わるけど)にぴったり。

男性が好みそうな味ではないか。



私には唐辛子が多すぎて、咳き込んだけど。




マルちゃん「やきそば弁当」
*メーカーサイト>>マルちゃん カップ焼きそばオフィシャルサイト
楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す
スポンサーサイト

困ったぞ

母親(昭和6年生まれ)が、何を血迷ったか「花畑牧場の生キャラメルが食べたい」と言い出した。

知り合いから「口に入れた途端にとろけて、すごく美味しい」とかいう話を聞かされ、「私も一度食べてみたい!」とテンションが上がったらしい。



先日電話してきて「(札幌の)デパートで買えるんだろうか」と聞くので「インターネットじゃないと買えないんじゃないの?」と言いつつ検索してみたら、送料を合わせると結構なお値段・・・。

その時見たのは、花畑牧場の生キャラメルではなかったんだが、キャラメルより送料の方が高かった。

それを知ると、母親のテンションも急降下。

「もうちょっと考えてみるわ・・・」と、しょんぼり電話を切った。



改めて検索してみると、花畑牧場の生キャラメルは○月○日○時からという限定販売で、即完売の争奪戦らしい。

・・・実家には、そんな闘いに参加できそうな人間がいない。

ってことは、在宅仕事の私が!?



・・・はっ! もうすぐ敬老の日。

もしかして注文のみならず、支払いも私が!?



昨今の「生キャラメルブーム」を遠巻きに・・・割と冷ややかに見ていた私だが、気が付けば、渦に飲み込まれかけている。



・・・個人的には、生キャラメルに何千円も払うんなら、そのお金で「ぞっこんイカ」を買いたいんだが(酒と酒の肴以外には財布の紐が固い)。

しかしながら、年老いた母親に「一度食べてみたい」と言われると、行間に「冥土の土産に・・・」というのを感じてしまい、「しょうがないなぁ」と、重い腰を上げざるを得ないのであった。



それにしても、生キャラメル5箱もいらないんだよなぁ・・・。

どなたか(手渡しできる方)共同購入しませんか?




*メーカーサイト>>花畑牧場
*直営ショッピングサイト>>花畑牧場楽天市場店花畑牧場Yahoo!ショッピンク店

<生キャラメルの関連記事>
「花畑牧場の生キャラメル」の正直な感想
「札幌グランドホテル 北海道生キャラメル」の正直な感想
不二家の「生ミルキー」を食べてみた

まさか・・・ね

ポイントサイト「ECナビ」に「激走! クリック駅伝」というのがある。

広告バナーをクリックすると、その分だけランナーが進むので、毎日クリックしてゴールを目指そう、という毎月1日~末日までのゲームだ。



ゴールした参加者には抽選で賞品が当たるんだが、途中にも4カ所のプレゼント地点があって、通過するたびに、それぞれの賞品の抽選対象になる。

毎日参加していれば楽にゴールできるので、大抵の場合、毎月全部で5つのプレゼントの抽選対象に。



だがしかし、このゲームに参加して、かれこれ1年経とうとしているが、今までに一度も当選したことはない。

だからといって悔しいとか、そういう思いは全然なくて、まぁ、そんなもんだろうな~という感じだ。



しかし、今月(08年9月)の賞品を見て、なんか妙な胸騒ぎが。

ゴール手前の地点のプレゼントが、野田琺瑯のご飯鍋「KAMADO」なんである。

今年3月から始めたガス炊飯で使っているのが「KAMADO」よりひとまわり小さい「CO-KAMADO」。

この「CO-KAMADO」での炊飯のズンドコぶりをブログにしようと、先日から「楽天ブログ」と格闘しているところなのだ(現在絶賛放置中)。



何故、胸騒ぎがしているのかというと、このところ抽選会で自転車が当たったりビンゴで賞品が当たったりと、意外なところでクジ運の良さを発揮しているからである。

ヤマっ気を出して買ったサマージャンボは外れたけど・・・(とほほ)。

まさか、とは思うが・・・いつも通りゴールを目指すのみ。

9月分の当選発表を楽しみにしていよう。


わたしの ゆめ

わたしの ゆめは はくろざんの まげを さいごまで みとどける ことでした。

えっくすでーも そう とおくないと おもっていたので はくろざんが やめてしまうのは とても とても ざんねんです。



080912白露山

08年夏巡業での奇跡の一枚。
床山さんの職人技に刮目せよ。



<追記>
子供の作文風にしたつもりだったんだが、なんだか琴欧洲のブログみたいだ。

クラウザーさんに惚れた

アメトーーク!」特集を目当てに「クイック・ジャパン79 (Vol.79)」を買ったら、他に「ダイナマイト関西」特集あり、みうらじゅん・関根勤インタビューありと、私的には読みどころ満載の内容で、期待していた以上に面白かった。



しかし、最後まで読む気が起きなかったのが「デトロイト・メタル・シティ」特集。

テレビでチラリと映画の予告編を見たことがあるんだが、特に面白そうな臭いがしなかったのである。

でもまぁ、せっかく買ったので読んでみた。



・・・・・・惚れた。

クラウザーさんに、ハートを鷲掴みされてしまった!



特に映画好きではなく、何より映画館自体があまり好きじゃない私だが、クラウザーさんに会いたい一心で、ほぼ7年振りに映画館へ!

ちなみに、最後に劇場で見たのは「RED SHADOW 赤影」だ。

すっかり忘れていたが、舞の海さんも出演していた。



この映画が爆発的につまらなかったのも、映画館から足が遠のいた一因だったり。



はさておき、映画「デトロイト・メタル・シティ」は理屈抜きに面白かった!

映画を見てあんなに笑ったのは「シベ超」以来か。

笑いの質は違うが・・・。



松山ケンイチ演じるクラウザーさんは、普通にカッコイイ。

もうすっかり虜なんである。

今日から九月場所だというのに、完璧に上の空だ。



映画にはKISSのジーン・シモンズも出演しているんだが、そういえば中学時代、部屋にKISSのポスターを貼っていたっけ。

聖飢魔?信者だった時代も・・・はっ!



根っから好きなのか!? 白塗りメイクのメタル系が!

ちょっと違うが、歌舞伎も好きだ。

カブキロックスはそれほどでも・・・って感じだったけど。



・・・クラウザーさんとの逢瀬から一夜明け、ずーーーっとYouTubeでクラウザーさん映像を見ている。

もう、これは・・・恋!?



恋をしたら、相手のことをもっと知りたくなるもの。

早速、原作コミック「デトロイト・メタル・シティ」セットをオトナ買いだ!



映画を見るまで興味のなかった、メイキングDVDも欲しくなってきた。

ナレーションがプロレスの実況風というのも面白そうだ。



*公式サイト>>デトロイト・メタル・シティ


<クラウザーさんの関連記事>
クラウザーさん祭り
ひとり慰労会<その1>クラウザーさんとの再会
クラウザーさんが、ご家庭に降臨!

クラウザーさん祭り

080922クラ1

映画「デトロイト・メタル・シティ」鑑賞から約1週間。

気が付けば、こんなにクラウザーさんが!



写真後列4冊と中列左の2冊は原作コミック。

ネットで注文しようと思っていたんだが、届くのが待ちきれなくて、映画を見た翌日、近所の書店でオトナ買いしてしまった。

漫画を読んで「クスッ」と笑うことはあるんだが、これは久し振りに本気で笑った。

クラウザーさん、面白すぎ!



写真中列右から2冊目の黒地の表紙は「ザ・ファンブック 魔典」。

原作コミックのキャラクターやエピソード(伝説)の紹介を始め、クラウザーさんメイク講座、クラウザーさん弁当のつくり方等々盛りだくさん。

ボツになったネームも載っているんだが、ラフにしては、結構描き込んでいるような印象。

以前見た、さいとう・たかを先生のネームがかなり簡単だったので尚更。

しかしこの本、黒ベタやアミが多くて、40代には読むのが辛かったり・・・。



写真中列右端は、劇場用パンフレット(ネット通販なし)。

20×20センチとサイズが小さいこともあり、中身がギュッと詰まった感じ。
バッグにスッポリ入るのも嬉しかった。



写真前列左端は「Go to DMC」実写映画「デトロイト・メタル・シティ」オフィシャルブック。

この本は、九割がたカラーページで(その分値段は高め)主要キャストのインタビューや撮り下ろしショット、スタッフの撮影日記、書き下ろし漫画にDMCスゴロク等もあり、かなりのお買得感。

中でも、思わず声をあげてしまったのが「クラウザーさんポップ化計画(社長には内緒♥)Produced by ねぎっちょ」。

このラブリーなクラウザーさんを見るだけでも、買う価値あり!(珍しく断言)



写真前列中央は、ドキュメントDVD。

ナレーションがプロレスの実況風だと「クイック・ジャパン」で読んで、期待と不安が半々だった。

期待していた部分は、このDVDの監督さんが「マッスル」の実況解説を聞いて、プロレスの実況風にしようと思いついた、ということ。

これが、往年の古館アナ風実況だったら買う気にならなかったかも。

しかし、検索してもナレーションが誰か分からなかったので、他の人があの実況を真似るなら面白くなさそう、というのが不安点。

どきどきしつつDVDを再生してみたら、ちゃんとマッスル実況コンビだった!

あぁよかった。

村田晴郎アナと週プロ鈴木健記者の、かけ合いのテンポとツッコミは絶妙だ。
プロレス実況の時より、テンション低めな感じだが。

一度再生した後、試しにナレーションなしで見てみたんだが、なんだか物足りなくて、もう1回ナレーションつきで・・・。

3回連続で見たら、また映画を見たくなってきた。

・・・映画のDVD、いつ出るんだろう(すでに買う気満々)。



写真前列右端は、私のハートに火をつけた(ぷっ)「クイック・ジャパン」。

表紙が「アメトーーク!」で、上の写真は裏表紙。



そして、クラウザーさん好きをアピールしていたら、友人(の事務所の方)からこのような貢ぎ物が!

あざーーーっす!(ジャギ様風)

080922クラ2080922クラ3

タワーレコードのノベルティ、うちわとステッカー。

額の文字は「塔」。

普通の明朝じゃなくて、筆文字のフォントにしてほしかった・・・。



というわけで、ご家庭でご不要のクラウザーさんグッズ回収中。



<クラウザーさんの関連記事>
クラウザーさんに惚れた
ひとり慰労会<その1>クラウザーさんとの再会
クラウザーさんが、ご家庭に降臨!

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。