プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばんです

40過ぎてから新しい事を始めるのは大変だ。

行き詰まってマニュアルを開いても、説明に使われる単語が分からなかったりするので、雪ダルマ式に調べ物が増える。

そして最終的には、何を調べようとしていたのか忘れるのだった。



2年前にiMacを買った時も、去年PHSから携帯に移行した時もそんな具合で、えらく衰弱したんだが、今回のブログ開設でも、すでに若干老け込んでいる。

ネットで色々と情報収集をしてみたんだが、何が分からないのかも分からない状態なので、もう見切り発車することにした。

正直、長時間モニターを見続けるのが辛いんだ・・・。

とりあえずやりながら、失敗しながら形にしていこうと思う。



というわけで、テストを兼ねて画像を入れてみようとアレコレやっていたら、書きかけの記事が行方不明に・・・。

がび~~ん(昭和リアクション)。

いきなり出端をくじかれた感じだが、まぁ、これも勉強ってことで。



気を取り直して、再度チャレンジ。

080304お好み200

雛祭り(昨日だけど)&確定申告完了のお祝い。

たまたま見た3月2日のフジテレビ系「プレミアA」で「おやつみたいな食事をする子供が増えている」と言っていたが、40代もそんな感じです、安藤さん。

(注:おばんです=こんばんはの意)

スポンサーサイト

一夜明けて

結局、昨日は「とりあえずの形」になるまで7時間もかかってしまい、床に付いたのは明け方だった。

そして、夢の中でも設定作業を続けていたり・・・うぅ。

朝起きたら、目がショボショボを通り越して、目がショッパかった。



気休めに目薬を差し(即浸透)、冷静に自分のブログを見直したら「何をやりたいのか分からないんじゃないか」と思った。

で、どんなことをやりたいかというと・・・



日常生活をネタにすると「ぼやき」が多くなりそうなので、ここではそんな日常をしばし忘れて、世間の流行に関係なく「面白い」「珍しい」「美味しい」など、自分が「いい」と思ったものを紹介していきたい。

と、今は思っているが、ぼやきブログになる可能性も大だ。



「日常をしばし忘れ」ようとしてるのに「女40代独身SOHO」をタイトルに入れているのは矛盾があるけど、記事を書くうちに、年齢や性別は想像つくだろうし、おそらく仕事の話も出ると思うので、先に公開しておいた方が後々楽かな、と。

ピリ辛ごぼう風味が後を引く「狸のしっぽ」

お取引先のNさんに、よくお裾分けをいただくんだが、色々とお取寄せを楽しんでおられるようで、選球眼も確か。

おかげで、珍しいものや美味しいもののご相伴に預かっている。

今日も、原稿受渡しの時にお菓子をいただいた。

狸のしっぽ1

柿の種を大きくしたような感じの「狸千兵衛 狸のしっぽ」。

狸千兵衛て・・・(ぷっ)と思ったら、製造元が「たぬき煎餅」。

意外と直球だった。

狸のしっぽ2

ラベルに「ごぼう味・唐辛子」とあるが、表面に唐辛子のツブが付いていて、食べるとまず辛さが来る。

見かけによらず、柿の種より辛いんじゃなかろうか。



柿の種は後を引く辛さだが、「狸のしっぽ」は、ちょっと時間を置きたくなる辛さ。

時間を置いている間に、ごぼうの風味が鼻から抜ける。

この風味が、いい。



そしてゴボウの風味が抜けたら、また食べたくなる。

結局、後を引くのだった。



んあ~、うまかった。

ビールが進んだぜぃ。



*メーカーサイト>>麻布十番 たぬき煎餅

<Nさんのおすそわけの関連記事>
釧路・平林商店「さばの酵素漬」
カネサン厚岸冷蔵「さんま甘酢漬け」
グリーンアスパラの根元の漬物

人と話したい

「ぼやき」は封印しようと思っていたんだが、やっぱ無理だ。

ここ数日、ろくに人と話していない。
 5日:お取引先Nさんと5分ほど打合せ&世間話
 6日:インターホン越しに新聞勧誘を断わる
 7日:スーパーのレジにて二言三言
この3日間の会話は以上だ。

元々無口で、一日話さなくても平気な方だったんだが、在宅フリーになって12年目、話せない事がこんなに辛くなるとは思わなかった。

若い頃は、世間話なんて面倒だと思っていたけど、今ならいくらでもする! 他愛のない話をしたいんだ!

あぁ、茶飲み友達がほしい。。。

今日の舞の海さん~春場所初日

平成11年夏場所から大相撲中継を見続けているんだが、興味を持つきっかけになったのは、枡席のお客さんが食べている串刺し状の食べ物は何なのか、デカい紙袋の中身は何なのか・・・という、取組とは全然関係のない、ちょっとした疑問だった。

その場所新十両に昇進した隆乃若という力士を見て、一目惚れしたという、女らしい動機もあったりするんだが。

きっかけがそんな感じなので、今も相変わらず、取組以外の事が気になったりする。



その中のひとつが、舞の海さんのファッションだ。



いつ頃からか、実況の藤井康生アナのファッションが洒落てるなぁと思って、勝手に「放送席のファッションリーダー」と呼んでいるんだが、対照的に、舞の海さんは「何故にその取り合わせ!?」と思うような格好が多くて、ある意味注目していた。

最近ちょっと垢抜けて来て、一抹の淋しさを感じているんだが、この垢抜け具合が「本物」なのか「たまたま」なのか、気の済むまで観察してみたい。

舞の海080309-240-150

今日は、ストライプの入った薄いグレーの背広に、淡いピンクのワイシャツ。

ネクタイはピンクとグレー、白のストライプ、色々な色のストライプのポケットチーフであった。

春を意識してのピンクなんだろうな・・・。



それにしても、ストライプすぎやしないか?

あと、ポケットチーフはいらないんじゃないかと、常々思っているんだが、どうか。



そして見逃せないポイントは、ネクタイ。

以前藤井アナが締めていたネクタイとよく似ているような気がする。
「たまたま」なのか「お下がり」なのか「私の勘違い」なのか・・・また、新たな疑問が生まれてしまった。



放送席のファッションリーダー・藤井アナは明日二日目に登場。
どんな装いで来るのか楽しみだ。

今日の藤井アナ~春場所二日目

放送席のファッションリーダー・藤井アナ、総合テレビでの実況初日。

まさかの眼鏡着用に、テレビ桟敷でのけぞった。



一時期、個性的なデザインの眼鏡をかけていた時は、やたら評判が悪く、2~3場所でかけるのをやめてしまったんだが、今回はフレームのないシンプルタイプで勝負だ(対世間)。

個人的には、以前の眼鏡でお茶の間を楽しませてほしいんだけど・・・。



はさておき、今日の藤井アナのコーディネートは、よく見るとストライプ(そういう織り方の生地なのか)の黒っぽい背広に、白あるいはごく薄いピンクのワイシャツ(近くで見るとストライプかもしれない)。
藤井080310

なんと言っても、今日のポイントはネクタイだ。

えんじ色(4色分解でC60+M100+Y100位)の地に、大きな白い水玉模様。

一般人には締める勇気の湧かないような、大胆なデザインだが、さすがファッションリーダー、見事に着こなしている。

さらに、ネクタイより濃いえんじ色(C60+M100+Y100+B30位)に、白い小さな水玉入りのポケットチーフ。



う~む。メリハリの効いた、洒落た取り合わせだ・・・。



と、ひとしきり感心したところで、昨日の舞の海さんのコーディネートを振り返ってみると、全体的に色が淡すぎて、ポイントがなかったような気がする。

あのネクタイで行くなら、他の色は抑えた方がいいのでは。
例えばこんな感じとか。

舞の海080310

いずれにしても、ポケットチーフは気になるが。



藤井アナ、次は四日目(3/12)に登場予定だが、おそらく花道担当なので、殊勲インタビューでもないと、姿を見る事ができない。

だがしかし、相変わらず大関陣が不調なので、チャンスは大いにある!

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。