プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の舞の海さん~春場所初日

平成11年夏場所から大相撲中継を見続けているんだが、興味を持つきっかけになったのは、枡席のお客さんが食べている串刺し状の食べ物は何なのか、デカい紙袋の中身は何なのか・・・という、取組とは全然関係のない、ちょっとした疑問だった。

その場所新十両に昇進した隆乃若という力士を見て、一目惚れしたという、女らしい動機もあったりするんだが。

きっかけがそんな感じなので、今も相変わらず、取組以外の事が気になったりする。



その中のひとつが、舞の海さんのファッションだ。



いつ頃からか、実況の藤井康生アナのファッションが洒落てるなぁと思って、勝手に「放送席のファッションリーダー」と呼んでいるんだが、対照的に、舞の海さんは「何故にその取り合わせ!?」と思うような格好が多くて、ある意味注目していた。

最近ちょっと垢抜けて来て、一抹の淋しさを感じているんだが、この垢抜け具合が「本物」なのか「たまたま」なのか、気の済むまで観察してみたい。

舞の海080309-240-150

今日は、ストライプの入った薄いグレーの背広に、淡いピンクのワイシャツ。

ネクタイはピンクとグレー、白のストライプ、色々な色のストライプのポケットチーフであった。

春を意識してのピンクなんだろうな・・・。



それにしても、ストライプすぎやしないか?

あと、ポケットチーフはいらないんじゃないかと、常々思っているんだが、どうか。



そして見逃せないポイントは、ネクタイ。

以前藤井アナが締めていたネクタイとよく似ているような気がする。
「たまたま」なのか「お下がり」なのか「私の勘違い」なのか・・・また、新たな疑問が生まれてしまった。



放送席のファッションリーダー・藤井アナは明日二日目に登場。
どんな装いで来るのか楽しみだ。

スポンサーサイト

今日の藤井アナ~春場所二日目

放送席のファッションリーダー・藤井アナ、総合テレビでの実況初日。

まさかの眼鏡着用に、テレビ桟敷でのけぞった。



一時期、個性的なデザインの眼鏡をかけていた時は、やたら評判が悪く、2~3場所でかけるのをやめてしまったんだが、今回はフレームのないシンプルタイプで勝負だ(対世間)。

個人的には、以前の眼鏡でお茶の間を楽しませてほしいんだけど・・・。



はさておき、今日の藤井アナのコーディネートは、よく見るとストライプ(そういう織り方の生地なのか)の黒っぽい背広に、白あるいはごく薄いピンクのワイシャツ(近くで見るとストライプかもしれない)。
藤井080310

なんと言っても、今日のポイントはネクタイだ。

えんじ色(4色分解でC60+M100+Y100位)の地に、大きな白い水玉模様。

一般人には締める勇気の湧かないような、大胆なデザインだが、さすがファッションリーダー、見事に着こなしている。

さらに、ネクタイより濃いえんじ色(C60+M100+Y100+B30位)に、白い小さな水玉入りのポケットチーフ。



う~む。メリハリの効いた、洒落た取り合わせだ・・・。



と、ひとしきり感心したところで、昨日の舞の海さんのコーディネートを振り返ってみると、全体的に色が淡すぎて、ポイントがなかったような気がする。

あのネクタイで行くなら、他の色は抑えた方がいいのでは。
例えばこんな感じとか。

舞の海080310

いずれにしても、ポケットチーフは気になるが。



藤井アナ、次は四日目(3/12)に登場予定だが、おそらく花道担当なので、殊勲インタビューでもないと、姿を見る事ができない。

だがしかし、相変わらず大関陣が不調なので、チャンスは大いにある!

若兎馬の声に惚れた~春場所二日目

元・若兎馬の押尾川親方が解説デビュー。

十両の取組を担当した。

正直、現役時代は注目していなかったのだが、第一声を聞いて、惚れた。



いい感じのハスキーボイスなのだ。



元・太寿山の花籠親方の声も好きなんだが、どんな声なのか、文字での説明を試みると・・・

「ためしてガッテン」でお馴染み立川志の輔師匠よりちょっとハスキーで、プロレスラー・天龍源一郎よりは聞き取りやすい。

ここに押尾川親方を加えると 押尾川親方<志の輔師匠<花籠親方<天龍 という具合にハスキー度が増していく。

もんたよしのりをどこに入れるかは、追々考えよう。

あと新日・金本ノア・菊地も保留ってことで。



押尾川親方の放送席登場で、またひとつ、大相撲中継の楽しみが増えると思っていたら、今場所から花籠親方が審判部に移ってしまった。

少なくともあと2年、あのハスキーボイスを拝聴できないのか・・・。

まさか、2年の間に定年を迎えてもう二度と聞けなくなる、なんてことないよな・・・と、不安になって調べたところ、衝撃の事実が判明。

花籠親方は昭和34年生まれで来月49歳。
私と5歳しか違わないのだった。



てっきり60近いのかと・・・。



審判部へ移ったこと以上にショックを受けているんだが、何事もなければ、あと15年はチャンスがあると分かって、ちょっと安心してみたり。

明日から、審判席の花籠親方を見るたびに「5歳しか違わないんだ・・・5歳しか」と思うことになるんだろうな。

いつの日か、花籠親方が放送席に帰ってくるまで、押尾川親方のハスキーボイスに聞き惚れることにしよう。

今日の舞の海さん&藤井アナ~春場所三日目

油断していた。

今日は特にネタになるような事はないだろうと思って、倍速再生で、とっとと見てしまおうとしていた。



だがしかし、幕内前半の向正面審判席(行司だまり)に、花籠親方&朝日山親方が座ったではないか!

朝日山親方の、あの尖った頭越しに大相撲を生観戦するのが、差し当たっての夢なのだよ。

もう、目移りして仕方がない。

2人の親方を同時に見ようとすることで、マジカルアイ的な効果が!?



そんなくだらないことを考えていたら、舞の海さん&藤井アナが映った!

あぁびっくり。

舞&藤080311

今日はラジオ担当だったらしい。

はっきり見えなかったので、細かいチェックはできなかったんだが、舞の海さんは、白っぽいシャツのみというラフなスタイル。



藤井アナは濃いグレーの背広に、限りなく黒に近いシャツ。

そしてネクタイは・・・お客さんの頭で見えなかった(地団駄)。

何度か映ったんだが、ことごとく見えなかったので、暗い色だったのではないか。

そこで、過去のコーディネート例から、深いワインレッドと推測。

対抗でやや明るめのグレー、大穴で黒だ。
(競馬はよく知らないんだが、こういう使い方で合っているのか)

テレビだったら、山吹色もあり得るんだが。

今後の着回しを見て、また考えよう。



そういえば、藤井アナの眼鏡が昨日と違うように見えた。

今場所のみどころが、またひとつ増えたか!?

今日の藤井アナ~春場所四日目

またしても油断していた。

幕内の花道担当だとばかり思っていた藤井アナ、今日は十両の向正面担当だった。



すっかりうろたえて、しばらく気付かなかったのだが、行司だまり赤房下の審判席に朝日山親方、東方土俵係の耕平を挟んで、東審判席には花籠親方が!

ただでさえ、東の記者席にはGK(ゴング金沢=週刊ゴングの元編集長)に似た人がいて、何年も前から気になっているのに。



もう取組どころではない。

今日だけは、東方花道方向を映す固定カメラが欲しかった。

080312藤井

残念ながら、今日の藤井アナもはっきり映らなかったのだが、明るめのグレーの背広に、白っぽいシャツ。

ネクタイは青系で、遠くからでも白っぽい模様が見えたので、こんな感じではないかと。



在宅フリーとはいえ、大相撲中継をリアルタイムで見られる事は少ないので、録画して、倍速再生などしながら見ているんだが、お気に入りの力士の取組や、ちょっといい取組、笑える取組や解説等だけ残して、DVDに保存している。

「老後の楽しみに」という名目なんだが、老後もマニアックなのか!? と少し不安になってみたり・・・。



そのマニアックなコレクションの中に、藤井アナのファッションも。

今日のネクタイは、その録りためた映像を見直して推測したもの。

昨日のは、ぼんやりとした記憶を元にしたもので、映像を見直したら、ワインレッドはネクタイではなくシャツだった。



・・・やっぱ、40過ぎたら記憶よりデータだな。



080312耕平2

↑呼び出し耕平@平成19年夏巡業
さくらんぼ柄の浴衣が珍しかったので、写真をお願いしたら、笑顔でカメラの前に立ってくれた。
浴衣を撮りたいだけなんだけど・・・とも言えず。
愛想のいい子だったなぁ。

木村恵之助の場内放送に感じるノスタルジー~春場所五日目

今日の幕内後半戦の場内放送を担当していた木村恵之助の、あの独特の声とイントネーションが、どうしても見世物小屋の口上に聞こえてしまう。

見世物小屋に入ったことはないし、口上を聞いたこともないので、あくまで想像なんだが。

一度言ってみてくれないかな。

「親の因果が子に報い・・・」とか。

巡業の「綱締め実演」などの場内放送が、抑揚がなくて聞いていると眠くなるので、恵之助に替わってもらえないだろうか。

若手行司の仕事なんだろうけど。


<今日の舞の海さん&藤井アナ>
舞の海さんは白っぽいシャツに、黒っぽい背広 or カーディガン or セーター。
藤井アナは黒っぽい背広に、薄い紫色のシャツ・・・かなぁ。
それ以上は判別できなかった。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。