プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo!ポイント、楽天スーパーポイントを義援金に

Yahoo!ボランティアの緊急災害募金「Yahoo!基金」では、壁紙購入による募金と、Yahoo!ポイントによる募金を受付中。

集まった義援金は、日本赤十字社へ寄付される。



楽天スーパーポイントは、ショップを通じての寄付が可能(2011年3月17日現在)。

*楽天スーパーポイントを寄付できるショップ一覧(ショップの信頼性は各自ご判断を)





今の私には、現金を寄付する余裕がないので、まずはこれらのポイントを寄付したい。

そして少額でも、可能な限り、寄付し続けたいと思う。



<2011.03.18追記>

楽天株式会社で、楽天会員IDを利用したクレジットカード、ならびに楽天スーパーポイントでの募金の受付を開始。

告知が分かり辛い・・・。
スポンサーサイト

どこに募金すればいいのか

前記事で書いたように、Yahoo!と楽天のポイントは募金したんだが、その他の換金できるポイントは、しかるべき機関に振込もうと思っている。

では、その「しかるべき機関」とは、どこなのか。

よく分からないけど、とりあえず日本赤十字社に送ればいいのか?



そんな疑問を感じ始めた時、非常に興味深い記事「どこに寄付をしたら、どこにお金が行くのか」に遭遇。

斜め読みした感じ、義援金が「今すぐ」必要なのは日本ユニバーサルデザイン研究機構(日本ユニバ)なのでは。



日本ユニバは、孤立被災地への支援を担当しているそうだ。

義援金については「被災地への義援金(募金)を希望している方へ」に。

この資金は日本ユニバ震災対策チームの救援活動におけるガソリン、灯油、重油、軽油、アブガスの調達や寄付の間に合わない緊急物資の調達に使用されるもので、政府の対策本部や民主党、赤十字、自治体とは全く関係がありません。
※政府の災害支援部が関係しているのは、支援物資であって、募金ではありません。

日本ユニバ震災対策チームからのお約束
1.全額を、生存者の命を最優先に、東北地方の地震の支援に関わることに使用させて頂きます。
2.資金使用時には、レシート又は、記録を必ず残し、後日、どのように資金が使われたかを公表します。
3.プロジェクトが終了した時点の残高を、ご入金額割合に応じて、返金を致します。
例)1万円の資金提供の場合で、総資金提供金額が100万円で残金10万円の場合、10分の1の1千円の返金となります。※注:資金を有効に活用するための方策として。


・・・義援金を返金って、初めて聞いた(目にした)。



地震から10日経った今日、瓦礫の下から、80歳の女性と16歳の少年が救出された。

一方、孤立した避難所では、子供が餓死しているという(詳しくは、辰巳琢郎オフィシャルブログの「地獄…」をご参照のほど)。

復興に向けた支援はもちろん必要だが、救わなければいけない命が、まだまだあるのだ。



<関連記事>
Yahoo!ポイント、楽天スーパーポイントを義援金に

イヤな便乗商法

イオンの食料品売場で買い物をしていたら、実演販売のおばちゃんの声が耳に入って来た。

「ダルビッシュが5,000万円寄付したのに、あなた方(道民)が買わなくてどうするの!」

一瞬で不愉快になったので、声の主を見るのはやめておいたんだが、おそらくニッポンハム製品を売っていたんだろう。



もしかしたら、売上げの一部が義援金になるのか? と思ったが、そんな事は言っていなかった。

ホームページのニュースリリースにもない(2011年3月20日現在)。

まぁ、売上げがアップすれば、ニッポンハムからの義援金が増える、という事もあるだろうが。



・・・イヤな便乗の仕方。

ダルビッシュが5,000万円寄付したんだから、道民はニッポンハム製品を買いなさい、って。

なんでそうなる?



年俸5億円のダルビッシュを引き合いに出されても。

月に2回のお客様感謝デー(5%オフ)に、少しでも安く買い物しようとしている我々に。



ニッポンハムではなく、この販売員が不愉快なので、念の為。

たぶん、以前住んでいた所のスーパーで「ダルビッシュのハンバーグ」とか、訳の分からない売り方をしていた販売員と、同一人と思われる。

ダルビッシュのハンバーグ・・・なんでそうなる? と、その時も思った。

ASD(急性ストレス障害)なのか!?

Infoseekのニュース記事より。

被災していないのに体調不良 衝撃映像で「急性ストレス障害」? (J-CAST)

東北関東大震災で直接被災したわけでもないのに体調不良を訴える人が増えている。ネットには「被災してないのにフラッシュバックがハンパない」「突然息ができなくなる」「食欲がない」「涙が止まらない」などの書き込みが大量に出ていて、相当に苦しんでいる様子がうかがえる。

精神科医によれば、これはASD(急性ストレス障害)によく似た症状で、テレビやネットで被災地の衝撃的な映像を繰り返し見たことにより、「被害を受けた感覚になっている」可能性が高いという。

「ヤフー!知恵袋」にも相談

こうした書き込みがネットに頻繁に現れるようになったのは3月17日ごろから。そこには、

「なんか気持ち悪い、血圧あがっちゃって、テレビ見ると居てもたってもいられない」
「突然息ができなくなるのと、疲れが抜けない、気力がわかない、今困ってる」
「次から次に出てくる不安要素をリアルタイムで追ううちに、俺も情緒不安定になった」
などと書かれている。Q&Aサイト「ヤフー!知恵袋」にも、「動揺してしまっていてどうしようもなく悲しく不安で寝ることも出来ません」などといった相談が出ている。

被災地から遠く離れた九州の佐賀県の病院でもこういった不安を訴えて通院する患者が目立つようになったという。

「被害を受けた感覚」から抜け出すには

同県唐津市の進藤病院。精神科医の進藤太郎氏によると、この症状はASD(急性ストレス障害)に似ていて、メディアが発達していない時代にはあまり起こらなかった「現代病」のようなものだという。

原因として考えられるのは、被災のショッキングな映像をテレビやネットで繰り返し見たこと。もともとショッキングな映像は健常者でもリスクが高く、それを繰り返し見ることによって実際に体験したわけではないのに「自分が被害を受けた感覚」になってしまうという。

症状が出た時の対策としては、被災に関するショッキングな映像と距離を置くこと。特に子供の場合は親がテレビやネットを制限すること。また、自分を現実に戻すことも重要だ。そのためには、

「現実の世界の中で、自分が苦しんでいることを親や友人達に直接、話したりすることが有効です。どうしても症状が治まらない場合は、医療機関に相談するのがいいと思います」
と進藤医師はアドバイスしている。

[ 2011年3月24日17時51分 ]




私にも、その兆候が・・・?



地震が起きた日から4日間、無駄にネットを使わないようにと、ずっとテレビを見ていた。

呆然と見続けるしかなかった、とも言える。



5日目(3月15日)。

洗濯機の水の渦を見て、津波を思い出す。

夜に入浴した事や、普段より厚いパジャマだった事も、関係があるのかもしれないが、妙に暑くて熟睡できず、寝返りばかり打った。

もしかしたら、うなされていたかもしれない。



津波の音が、耳にこびりついて離れなくなっていた事もあって、それ以降、必要以上に震災関係の番組を見ないようにした。

情報は、新聞とネットで得る事に。



6日目(3月16日)。

うるさ過ぎないバラエティ番組を見られる心理状態に。

やっと、何か出来る事はないか、を考えられるようになってきた。



10日目(3月20日)。

リラックス効果があるというカモミールティー、十何年ぶりかで購入。

福島原発の事故が報じられてから、そのうち(いつだよ)読み返そうと思っていた、ゴルゴ13「2万5千年の荒野」を読む。

「そういえば原発の話があったよなぁ」ぐらいの記憶だったんだが・・・読み返してみると、今回の事故に似ている点が多くて、手が震えた。

以前は分からなかった原発の仕組みや用語が、多少理解できるようになったので、リアルに感じてしまうのだ。

あらすじは、ゴルゴ13総合研究所『俺の背後に立つな!』の「ゴルゴ13第64巻-3 2万5千年の荒野」をご参照のほど。


「2万5千年の荒野」収録
SPコミックス:ゴルゴ13(64)
SPコミックスコンパクト:ゴルゴ13(volume 55)



11日目(3月21日)。

バラエティ番組に何気なく映った、空撮の映像を見て、金縛り状態に。

繰り返し見た、被災地の空撮を思い出してしまったのだ。

目に写っているのは普通の空撮なのに、脳が見ているのは津波に飲み込まれた街・・・というか。



それ以降、録画保存してある「必ず笑える」番組などを、意識して見るように。



しかし、13日目(3月23日)夜。

周囲が泥と瓦礫で埋まった中に自分がいる、という夢を見てしまった。



・・・やばい。



そして昨日、14日目(3月24日)。

高架を走るJRから景色を見ながら、「あの辺の高さまで津波が・・・」とか考えてしまい、脳内で、その景色と津波を合成してしまう。

こんなところで、想像力を発揮しなくても!

福島原発で作業員が被爆、というニュースを見て、ゴルゴ13「2万5千年の荒野」で、放射能水を浴びて被爆したコモン・バリー技師を思い出す。



ちなみに夕べの夢は、7~8人での飲み会の後、友人と馴染みのスナックへ行こうとしたら、親戚の伯母さんが付いて来たがって苦笑い・・・という、呑気なお話。

飲みに行きたい願望の現れか!?(歯と頭が痛くて、それどころでは)



転載した記事の最後には「現実の世界の中で、自分が苦しんでいることを親や友人達に直接、話したりすることが有効です。」とある。

苦しんではいないんだが・・・親に余計な心配を掛けたくないし、話すのも面倒なので(←溜め込みやすい性格)、一旦、ここで吐き出してみた。

楽天スーパーポイントが振込手数料に使えるなんて

先日「どこに募金すればいいのか」に書いたように、日本ユニバーサルデザイン研究機構(日本ユニバ)へ寄付をした。

PeXに貯めていたポイントを換金して振込、という手順で。

本当は、振込手数料無料の住信SBIネット銀行へ換金したかったんだが、来月20日以降になってしまうので、リアルタイム換金の楽天銀行へ。



楽天銀行は、振込やATM入金に手数料が掛かるようになって以来、PeXからの換金と、楽天カードの引き落としぐらいにしか使っていなかったんだが・・・何百円かの手数料に、グチグチ言っている場合ではない!

と、振込手続きをしていて、楽天スーパーポイントを、振込手数料として使える事を知ったのだ。



・・・い、いつの間に!?



どうやら、よく分からずにエントリーした「ハッピープログラム」のおかげらしい。

「大丈夫なのか? このブログラム」と、一応チェックしたはずなんだが(おほほ)。



会員ステージが「ビギナー」なので、私の場合、他に有用な特典はない。

が、ポイントを手数料に使えるんなら、今後も利用するかも。

「あなたの力が必要」その日のために(転載)

3月16日北海道新聞朝刊に掲載された、精神科医・香山リカさんの寄稿。

「あなたの力が必要」その日のために

 これを読んでいるあなたは、とりあえず今は安全な場所にいるのだろうか。

 だとしたら、どういう状況であるかにかかわらず、まずは「私は、大丈夫」と自分に声をかけ、安心させてあげてほしい。

 もちろん、親族や友人と連絡が取れなかったり避難所や病院にいると聞かされたりして、「とても、自分を安心させるなんて無理だ」と思う人もいるだろう。懸命の救援活動の映像を見ながら、「自分のことなんて、今はとても考えられない」と憤りにも似た気持ちを抱く人もいるかもしれない。

 それでも私は、「まず自分を励まして」と言いたいのだ。

 日本を襲った未曽有の大惨事。今はこの国に住むほとんどの人たちが、この大災害に関する情報、そしておびただしい映像に連日、接し、これまでとは違った毎日を送っている。たとえ直接、大きな揺れを感じたり津波を目撃したりしていない人でも、かなりリアルな「疑似体験」をしていると言っていい。

 そうなると、私たちの心は、被災地にいる人にも匹敵するような大きなダメージを受ける。そこには心の傷、つまりトラウマも発生する。実際、テレビの映像だけから深刻なトラウマ後遺症が発症した例が、アメリカの同時多発テロの後、いくつも報告されている。

 眠れない。不安で胸がザワザワする。気持ちが落ち込んで無気力になる。逆に、「何かしたい」と思い、目的もないまま動きまわってしまう。人と話していてもやたらとイライラする。これらは、すでに心が深刻な傷を受けていることを意味している。

 被災地で実際に大きな打撃を受けた人が無数にいるのに、そこから離れた場所にいる人までが、トラウマで心身を病んでしまったらどうなるだろう。助けの手を差しのべるべき立場にいる人が、心のケアを必要とするようになる、といった事態は、何としても避けなくてはならない。

 これからは、日本中がお互いを支え合い、励まし合って、立ち直っていかなくてはならないのだ。そのためにも、まずすべきことは、自分で自分を守ること。そうできる人は、ゆっくり体を休め、食事をきちん取り、お風呂に入って体をあたためる。「被災地の人に申し訳ない」と思う気持ちもわかるが、そうやって自分を維持することが直接、被災していない人の義務だと思う。

 「あなたの力が必要」と言われるその日に備え、自分の生活と健康を守る。それが今、私たちにできる最大限のことなのではないだろうか。




ASD(急性ストレス障害)なのか!?」に書いたように、「うるさ過ぎないバラエティ番組を見られる心理状態に」なれたのは、この寄稿を読んだおかげかもしれない。

ちなみに香山リカさんには、ジャイアント馬場さんの大ファン、という点で、勝手に親近感を抱いているのであった。



馬場さんといえば、阪神淡路大震災の時のエピソードが忘れられない。

より一層、馬場さんのファンになったし、馬場さんのファンである事を誇らしく思ったものだ。

詳しくは、こちらの記事をご参照のほど。

*アサダトレーナーのスポーツ日常日記>>阪神大震災時のジャイアント馬場さんの行動
*気まぐれに参ります>>阪神大震災と、ジャイアント馬場さん



<関連記事>
ASD(急性ストレス障害)なのか!?

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。