プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーマルな服を買うべきなのか

来月、甥っ子(26歳)の結婚式がある。

ついに先を越される日が・・・などという感慨よりも、「何を着て行こう」なんである。



披露宴の会費(北海道は会費制が一般的で、今回は14,000円)や、お祝いを考えると、服にお金を掛けたくない。

なので、10年位前に買ったスーツでいいだろうと、久しぶりに着てみたら・・・ジャケットがブカブカ。



・・・そういえば、今より10キロ近く太っていた頃に、ゆったり着られるから買ったのであった。

これなら、もう少し太っても大丈夫、と。



濃紺で、生地もデザインもカジュアル目(ジャケットに肩パッドと裏地が付いていない)。

スカートの方を履く機会が多かったので、ジャケットと微妙に色が違ってきたような気がしていたんだが・・・母親(昭和6年生まれ)にもそれを指摘されたので、微妙ではなく、明らかに違うみたいだ。



・・・ダメっぽいなぁ、こりゃ。



他にちゃんとした服がないので(とほほ)、ワンピースでも買ってお茶を濁そうと(←濁さなくても)、昨日デパートへ下見に行ってきた。

母親も、礼服のスカートに合わせる上着が欲しい、と言うので同行。

中高年向けの婦人服フロアを何店か覗いたところで、フォーマルコーナーが見えて来たので、どんなもんだか偵察を。



うぅ・・・なんて、きらびやかなんだ(クラクラ)。



声を掛けてくれた店員(たぶん50代女性)が、やたら「お立場的に」と言うので、何度目かに「お立場って何ですか?」と聞いてみた。

叔母というのは「母親と同じく留袖を着ても良い立場」らしい。



・・・は、はぁ(←分かっていない)。



和服で、最も格の高い礼装である留袖と同じ位、格式高い装いをするべき立場、という事らしい(そのように解釈)。



・・・留袖って、派手だから結婚式に着るのかと思ってた。



しかし、和服を着るつもりは毛頭ない。

姪っ子に草履とバッグを貸す事になっているし、それより何より、結婚式は朝8時からなんである。

和服なんて着ることになったら、一体何時に起きれば・・・。



格式高い洋装といっても、ドレスはちょっと・・・ねぇ。

じゃぁ、ワンピースやスカートに、フォーマルなジャケットを合わせるとか・・・と、色々見せてくれるんだが、きらびやか過ぎて倒れそうだ。



しかし、今まで知らなかったフォーマルの常識が色々聞けて、かなり勉強になった。

思い出せる限り、メモしておこう。



「スカートの丈は、長い程フォーマル」

スカート丈が短くなる程、格が下がるそうだ。

叔母の立場的には、床につく位のロング丈でもいいという事なんだが、朝8時からそんな・・・。



「肌の露出は控える」

新婦より年上の場合は、尚更控えるらしい。

長袖のワンピース(ブラウス)以外は、ジャケットやボレロ、ショールが必要とか、半袖の場合は手袋をするのが正式とか言っていたような。

・・・あの、ドレス(ワンピ)+ショールって、二の腕のたるみを隠すためじゃなかったのか。



「柄物は下品」

「格」という意味で、下に見られるそうだ。

ただ、柄っぽい生地はOKみたいで、そういうジャケットが数点あった。



「靴とバッグは布製」

和服の草履やバッグと同じ様に、布製が正式なんですと。

・・・何の疑いもなく、革靴で行こうと思っていたんだけど。



「ネックレスとイヤリングは必須」

和服における帯留め(うろ覚え)と同じ様に、必要な物らしい。

・・・そういう意味があったのか。



などという話を聞きつつ、試しにジャケットを羽織って、ネックレスとコサージュを付けて、パーティバッグを持ったら・・・あっという間に、フォーマルスタイルに!



・・・まぁ確かに、間違いない感じではある。



ジャケットは6~7万だったのが半額以下と、かなりお買得らしい。

しかし、このジャケットにするなら、小物も色々買わないと釣り合いが。



ちなみにコサージュは・・・12,600円!?

「アクアコンシャス」のボトムと一緒じゃん!

こんな、この先使うかどうか分からない物に12,600円出すなら、水陸両用のフィットネス水着を買いたいよ。



それに、こんなちゃんとした格好をするなら、髪もそれなりにしないと。

朝6時とかにセットしてもらわないと、間に合わないんでは。



などという事を考えていたら卒倒しそうになったので、フォーマルコーナーを脱出。

他のお店も見て回ったけど、これといって収穫なし・・・(よれよれ)。

母親のブラウスを買えたのが、せめてもの救い。



今日もデパートへ行こうと言っていたんだが(主に母親が)、起きたら体中痛くて、それどころでは(うぅ)。

水中ウォーキングを始めた頃のように、ロボットみたいな動きに・・・。

デパートウォーキング、恐るべし。



そんなこんなで、この記事を書きながら、装いの方向性を探ろうとしているのであった。



・・・バリバリのフォーマルじゃなくても、いいんじゃないかなぁ。

そんな格式高い家柄でもなし。

後はもう、姪っ子の結婚式ぐらいしか着る機会がなさそうだし。

馴染みの美容師さんにセットの事を相談したら、ビルが8時じゃないと開かないと言われてしまったし。



はっ! 10年前のスーツをリフォームするとか!?

それで華やかなブラウスと小物を合わせたら、それなりになるのでは!

いやしかし、ジャケットとスカートの色が違うんだった(堂々巡り)。



スーツやワンピースも、着回しを考えると・・・って、着る事ないから回さないし。

フォーマルコーナーの店員が、「普段も着る事を考えると、それなりの物になってしまう」と言っていたっけ。

普段着ないからこそ、バリバリのフォーマル・・・それが普通なのかもしれないけど、そうなると髪の問題が(堂々巡り)。



しかしまぁ、髪のセットは、教会だかホテルだかでやってもらえるとか聞いたような気がするので(←完璧に聞き流した)何とかなるだろう。



・・・・・・(タメイキ)。



・・・面倒臭い。



「2010夏の物欲祭り」とはうってかわった、このテンションの低さ。

物欲とは別に、揃えておくべき物なんだろうけど・・・。

社会人という立場的にも。



こんなに買い物が辛いなんて・・・(タメイキ)。



次記事へ続く
スポンサーサイト

フォーマルに装うべきかも

前記事にウダウダ書いた堂々巡りから抜け出せないので、考え方を変えてみる。

というか・・・親族の服装について調べているうちに、ウダウダ言える立場じゃない、という事に気付かされた。



叔母というのは、ゲストをお迎えする立場であるから、新郎新婦の母親が正礼装なら、叔母は準礼装。

普段のお呼ばれよりも少し格調高く、それでいて主役よりも控えめな装いで、新郎新婦に花を添える・・・。

この「花を添える」というのを、全く考えていなかった。



それに、私の適当な格好によって恥をかくのは、甥っ子。

新婦の親族にチェックの厳しい人などいたら、影で「あの叔母さん、変な格好してたよね」などと言われるかもしれない(←自意識過剰気味)。

写真にも残るわけだし。



義理の姉は「明るいワンピースでいいんじゃない?」と言っているようだが・・・やはり、ちゃんとした格好をした方が、後悔しないような気が。

二人きりの兄弟である、実の兄の息子が結婚するというのに、適当なワンピースでお茶を濁そうだなんて・・・うぅ。

それなりの格式の装いで、祝福の気持ちを表す事も大切なんでは。



・・・という風に、この数時間で気持ちが変わったのであった。



次記事へ続く



<参考になったサイト>
結婚準備室>>ゲストのためのおよばれ服装マニュアル>>親族編 親戚
フォーマルドレスshopドレスモード>>大人のフォーマルスタイルQ&A

<関連記事>
フォーマルな服を買うべきなのか

フォーマルジャケットと小物を購入

前記事でハラが決まったので、気持ちが変わらないうちに買ってきた!

やるときゃ、やるんである。

・・・やるまでに時間が掛かるだけで。



買おうと思っていたのは、フォーマルなワンピースか、礼服のスカートに合わせられるジャケット。

という事で、礼服のスカートを履いて家を出たんだが・・・気温30度でムシムシな上に、スカートが日射しを吸収して、暑いのなんの(うぅ)。

しかしまぁ、こんな日に挙式じゃなくて良かった(今のところ)。



札幌駅周辺のデパートは見たので、今日は大通駅周辺へ。

収穫がなければ、先日羽織ってみたジャケットにしようと決めていた。

あちこち見ると疲れるし・・・(まだ若干筋肉痛)。



具体的なプランがあると、面白いもので、一軒目の丸井さん(丸井今井)で、最初に試着したジャケットに即決。

「これでいい」じゃなくて「これがいい」というのがあったんである。

鏡を見たら、似合ってたし(気倒していたと言っても過言では)。



すっかりテンションが上がって、値札を見ずに決めたんだが・・・53,000円と、想定内のお値段(ほっ)。

もし70,000円とかだったら、かなりの葛藤の末・・・買ったかな。



たぶん、私という人間は「こういうのを買う」と決めたら、値段は関係ないのかもしれない。

もちろん、限度はあるけれど。



という事で、ジャケットが決まったら、コサージュも決まるんである。

帰宅してから値段を見たんだが・・・6,500円と比較的安価(ほっ)。

先日の、12,600円のコサージュとの違いが分からんのだが。



次は、46歳にしてやっと購入する気になった、パールネックレスとイヤリングのセット。

これは10,000円の値札が、丸見えだった(ほっ)。

しかし「まさか100,000円じゃ・・・」と、何度も確認。



そして、お葬式にも使えそうな、小ぶりのフォーマルバッグ。

ひとつは持っていた方がいいよなぁ、と思い続けていたんだが、いつもの「そのうち(いつだよ)」で買いそびれてきたので、この機会に。

光沢のある生地で、共布で作った(丸めたような)バラっぽい花が、3個あしらわれている。



お葬式に花付きで、大丈夫なんだろうか・・・キリスト教ならまだしも、我が家は仏教。

店員は「全然問題ありません」と、太鼓判を押していたけれど。

・・・まぁ、いいや(←そのうち考えようとしている)。



このバッグは19,000円・・・もう金銭感覚が(うぅ)。

どちらにしようか迷っていたバッグ(どちらかというと喪)が29,000円とかだったので、これは値段で決めた感が。



といったところで、お会計。

消費税を合わせて・・・92,925円。

きゅ、きゅうまんにせん、きゅうひゃくにじゅうごえん!?(白目)



急に、現実に引き戻された。



10回払いという事にしたんだが・・・かなりのダメージ(うぅ)。

ワークチェアを買う日が、また遠のいたんでは。



「でも、お祝い事だし・・・」と、自分を慰め&励ましつつ帰宅。

お買上商品一式を母親に見せていたら、パールネックレスとイヤリングのセットが、ピアスだという事が判明。



・・・イヤリングっぽい金具が見えないなぁ、とは思っていたんだが。

それなのに、確認しなかった私にも落ち度が。

交換してもらうにしても、在庫がないとマズいから、すぐ電話しないと!



手っ取り早く電話番号を調べようとレシートを見たら、大代表の番号の下に、丸井さんからのお知らせが。

25日より大通館9階にて「秋の婦人フォーマルバーゲン」「アクセサリーバーゲン」(以下省略)



・・・・・・なぬ!?



何故だろう・・・なんかちょっと、泣きそうだ。

気を取り直して・・・(うぅ)。

まぁ、お祝い事だから・・・ね。



イヤリングはそのうち(なるべく早く)交換に行くとして・・・母親(昭和6年生まれ)が、先日買ったブラウスじゃダメかも、とか言い出した。

試着した時の、私のダメ出しを押し切って買ったのに。

というわけで、25日より大通館9階にて開催される「秋の婦人フォーマルバーゲン」に付き合うハメに・・・(もぅ)。



フォーマルに適当な服を買うとこうなる、という事で。



<フォーマルファッションの関連記事>
フォーマルな服を買うべきなのか
フォーマルに装うべきかも

<購入した商品の画像付記事>
SOIR DOLCE(ソワール ドルチェ)のフォーマルジャケット
PETITSOIR(プチソワール)のフォーマルコサージュ
PETITSOIR(プチソワール)のフォーマルバッグ
PETITSOIR(プチソワール)の貝パールネックレス&イヤリング

SOIR DOLCE(ソワール ドルチェ)のフォーマルジャケット

100820フォーマル2

甥の結婚式用に購入したフォーマルジャケットと小物を、写真でご紹介。

見せびらかしたっていいじゃないか。

高かったんだもの。



100820フォーマル1

全部着けるとこんな感じ・・・それなりなんでは?(同意求む)

ちなみにスカートは、手持ちの礼服を流用しておりますの。



ではまず、ジャケットから。

「SOIR DOLCE(ソワール ドルチェ)」というブランドらしい。



100820ジャケ3

基本的に、これ1枚で着るものらしいんだが、胸当て(とは言わんだろう)は、スナップで取り外し可能。



100820ジャケ1

そのまま着てもよし。



100820ジャケ2

取り外して、タンクトップなどを合わせるもよし。

・・・こういう2WAYタイプに弱いんである。



100820ジャケ7

襟の後ろは、スタンドカラーでスッキリ。

やっぱ、女性らしい丸い襟より、こういうのの方が好きだ。



100820ジャケ4

袖はそのままでも、折り返しても。

・・・こういう2WAYタイプに弱いん(以下省略)。

折り返した方がお洒落かしら・・・。



100820ジャケ5

ベルトもバックルも、共布。

ふと思ったんだが・・・フォーマルな服って、目立つボタンとかバックルって使わないのかも。



100820ジャケ6

脇のベルト通しは糸なので、ベルトなしで着てもOK。

・・・こういう2WAYタイプに(以下省略)。



100820ジャケ8

両脇の裾には、スリット入り。

多少下腹が出ても大丈夫か!?



というジャケットの、9号サイズを購入したわけなんだが・・・11号時代が長く、13号に足を踏み入れた頃もあったので、ちょっとビックリ。

9号の服を買うなんて・・・20年振り?



もう太れない・・・最低、1カ月は。

こういうのを「抑止力ジャケット」と言うんだろうか。



はさておき、裏地付きのちゃんとしたジャケットを着慣れないから、暑いし疲れる!(セルフタイマーで10枚も撮影したからなんでは)

式と披露宴以外は脱げるように、タンクトップを着た方が良さそうだ。

しかし、ついこの前「こんなのもう着ないよ」って、シルクの黒いタンクトップを捨てたばかり・・・うぅ。



気を取り直して、ジャスコのお客様感謝デー5%オフに行ってくるか。

ストッキングも買わないといけないし。



一緒に購入したフォーマル小物については、次記事から順次ご紹介



*メーカーサイト>>TOKYO SOIR(東京ソワール)

<購入した商品>
*品番/6410223-91AR3
*サイズ/9号(バスト83、ヒップ91、身長158)
*表地/ポリエステル34%、ナイロン27%、絹15%、アセテート12%、レーヨン12%
*裏地/キュプラ(ベンベルグ)100%
*日本製
*55,650円(税込)

<フォーマルファッションの関連記事>
フォーマルな服を買うべきなのか
フォーマルに装うべきかも
フォーマルジャケットと小物を購入

<一緒に購入した商品の画像付記事>
PETITSOIR(プチソワール)のフォーマルコサージュ
PETITSOIR(プチソワール)のフォーマルバッグ
PETITSOIR(プチソワール)の貝パールネックレス&イヤリング

PETITSOIR(プチソワール)のフォーマルコサージュ

100820コサージュ1

前記事のフォーマルジャケットと一緒に購入したコサージュを、写真でご紹介。



100820コサージュ3

花びらにラメっぽい縁取りがされていたり、キラキラしたビーズの飾りが付いていたりして、モノトーンでありながら華やか、かつ上品。



100820コサージュ2

全体は、こんな感じ。



100820フォーマル2b

ジャケットにピッタリ。



どうも「お花をつける」という事に抵抗(照れ)があったんだが、ウダウダ言える立場ではないらしいので、生まれて初めて、自分の意志で購入。

茎を上にして付ける、というのを初めて知った。

・・・色々と勉強になるなぁ。



店頭には、思っていた以上にたくさんのコサージュが並んでいた。

暖色系に寒色系、モノトーンでも微妙に青っぽいのがあったりして、大抵のフォーマルウェアに合わせられそう。

ちなみに、お葬式用のコサージュもあった。



母親(昭和6年生まれ)が、昔買ったというコサージュを見せてくれたんだが・・・一体、何十年前に買ったのなんだろう。

子供の夏休みの自由研究でも、もっと華やかなのが作れるんでは・・・という位、地味で簡単(良く言えばシンプル)。

もし、そのコサージュを付けて出席する(勿体ないから)とか言い出したら、全力で阻止したいと思う。



*メーカーサイト>>TOKYO SOIR(東京ソワール)

<購入した商品>
*品番/5506382-93
*日本製
*6,825円(税込)

<フォーマルファッションの関連記事>
フォーマルな服を買うべきなのか
フォーマルに装うべきかも
フォーマルジャケットと小物を購入

<一緒に購入した商品の画像付記事>
SOIR DOLCE(ソワール ドルチェ)のフォーマルジャケット
PETITSOIR(プチソワール)のフォーマルバッグ
PETITSOIR(プチソワール)の貝パールネックレス&イヤリング

PETITSOIR(プチソワール)のフォーマルバッグ

100820バッグ1

こちらの記事のフォーマルジャケットと一緒に購入したバッグを、写真でご紹介。



100820バッグ2b

黒一色でも、さすがにお葬式用のバッグとは違う感じ。

光沢のある生地にギャザーを寄せ、共布で作った花をあしらうことで、華やかさを演出。

花を取り外しできるといいんだが、外したらバランスが悪そうだ。



100820バッグ3

背面に、のし袋なんかを入れられるポケットは、ない。

機能よりデザイン、なのかも。



100820バッグ8

天地約150×左右約300ミリと、2リットルのペットボトル位。

店員は「お葬式の小さい引出物(お茶とか)位なら入りますよ」と言っていた。



100820バッグ7

薄い・・・。

最低限の物しか入らなさそうだ(不満気)。

フォーマルは小さなバッグ、って誰が決めたんだ(ブツブツ)。



100820バッグ4

ストラップは取り外しできないけれど、いちいち付けたり外したりしなくて良いし、紛失の心配がない。

本当は、ショルダーにもなる2WAYとかが好きなんだが、フォーマルについて調べている時に「ショルダーはNG」というのを読んだような。



100820バッグ6

そのストラップなんだが・・・ロープっぽい。

しかしまぁ、キラキラしたチェーンよりは、抵抗なく持てそうだ。



100820バッグ5

年齢的に、クラッチバッグとして使った方が、スマートかも。



ちゃんとしたフォーマルバッグを持っていなかったので、この機会に、お葬式にも使えるものを、という事で購入。

この先、披露宴よりもお葬式に参列する方が多そうだし・・・。



最終的には、このバッグと、LANVIN(ランバン)のブラックフォーマルバッグで迷った。

ランバンの方が、私好みのカチッとしたデザインだし、たくさん物が入りそうだったんだが・・・やはり喪のバッグ。

華やかな席には、地味で堅過ぎなんである。



逆に、このバッグでお葬式って・・・派手過ぎやしないかなぁ。

それがちょっと、引っかかっているのであった。



*メーカーサイト>>TOKYO SOIR(東京ソワール)

<購入した商品>
*品番/5526541-00
*ポリエステル
*中国製
*19,950円(税込)

<フォーマルファッションの関連記事>
フォーマルな服を買うべきなのか
フォーマルに装うべきかも
フォーマルジャケットと小物を購入

<一緒に購入した商品の画像付記事>
SOIR DOLCE(ソワール ドルチェ)のフォーマルジャケット
PETITSOIR(プチソワール)のフォーマルコサージュ
PETITSOIR(プチソワール)の貝パールネックレス&イヤリング

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。