プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年間で7kg減

1年前に受けた健康診査の結果を見て判明したんだが・・・体重が7kg減っている。

引越しのゴタゴタで少し痩せたんだが、それが一段落して、実家住まいで栄養状態も良くなったので、すぐ戻るだろうと思っていた。

が、今のところ、その気配はない。



・・・どこか悪いんじゃないんだろうか(どきどき)。

そう思って、がん検診等を受け始めているところである。



どこも悪くないとすれば、生活習慣の変化で痩せたのかもしれない。

と言っても、夜8時以降に食べなくなった程度の事なんだが(飲みに行った時はさておき)。



朝食は相変わらず食べていない。

引越しの荷解きをしていた頃は、朝から全開でご飯を食べていたけど。



昼は食パン(クリームチーズを塗ったり)、野菜(レタスとかキュウリとかトマトとか)、バナナ入りプレーンヨーグルト、カップスープ、食後に柿半分というのが最近の定番。



夜は、普通のご家庭の夕食なんだが、なるべく腹八分にして(もたれるので・・・)、食後にちょっと甘い物とリンゴ半分。

この夕食が6~7時頃なので、それがポイントのような気が。



それ以外の間食は、ほとんどしていない。

我慢しているのではなく、食べたい気分にならないのだった。

夕食後に大福が出てきたりするので、うかつに間食できないというか。



あとは、寝る前にストレッチを30~40分程やって、ちょっと小腹が空いたな・・・という頃に寝る。

そんな生活で、気が付いたら痩せていた。



昨年の大掃除と、この夏の引越しで、「そのうち(いつだよ)痩せたら着よう」と思っていた服を大処分した事を激しく後悔している。

他にも、首がヨレヨレになったTシャツとか、あまりにもあまりな服を処分したら、着る物がなくなってみたり・・・何を着ていたんだ、私は。



痩せたのに気を良くして、細身のジーンズを買ったんだが・・・膝を痛めて、外出時は包帯で固定しているので、地下鉄とかで座っていると膝が苦しいんだ(うぅ)。



これから、栄養状態がますます良くなる年末年始。

今年は7kgのマイナス貯金がある。

少し位の増量なら問題なし!

というか・・・増量しないとおかしい(どきどき)。
スポンサーサイト

寒中見舞、印刷出来!

ここ数日、整骨院に行く元気もないので、家に引きこもっている私だ。

この機会にやっておいた方がいい事は色々あるんだが・・・現実逃避して、ブログの更新をしてみたり。

しかし、やらないといつまで経っても終わらないので、ひとつずつ片付けていこうと、重ダルい腰を上げたところである。



というわけで、いつも年賀状をくださる皆さんに住所変更を伝えるべく、寒中見舞いを作成。

昨年夏の引越し後「転居ハガキ出さないとなぁ・・・」と思っていたのが、「年賀状出さないと・・・」になり、「せめて寒中見舞いは・・・」と追いつめられていたんだが、やっと片付いた(ふぅ)。

そのうち(いつだよ)出しに行くとしよう。



次は、昨年1年分の領収書の整理か・・・。

そう思っただけでぐったりして、フラフラと茶の間に出てみたら、旧居から転送されてきた確定申告書が!



そしてまた、現実逃避してブログの更新をしているのであった(うぅ)。

46歳の誕生日

うぅ、苦しい・・・食べ過ぎた。



約20年振りに、実家で誕生日を迎えたんだが、夕食は普段通りな感じ。

母親も2月生まれなので、そのうち(いつだよ)外食でも・・・という事で。



しかしまぁ、せっかくの誕生日なので、街へ出たついでにケーキを買って来た(自分で)。

エスタ大食品街のスイーツコーナーを3周ぐらいして「フルーツケーキファクトリー」の、なんたらいう、あまり聞いたことのない名前のイチゴを使ったタルト、1ピース650円也を2人分。



・・・旨かったぁ~(タメイキ)。



・・・旨かったんだが、結構なボリュームで、一気に超満腹ぅぅぅ。

カスタード&生クリームたっぷりのタルト1ピースの完食で、こんなにダメージを受けるとは・・・さすがは46歳。



食後2時間経ったのに、いまだ満腹。

今日は、いつものストレッチに加えて、体操もした方が良さそうだ。







何故か誕生日に、ドラゴンのブログを発見。

今日は名古屋にいるそうで。



・・・今頃ホテルで、ドラゴン体操を!? ドルマンスリーブで!?



<10.02.13追記>
タルトに使われているイチゴは「ひのしずく」という熊本生まれの品種。
・・・レシートに書いてあった。

ドラゴンのアメーバブログも発見。
こちらの方が、のんき度大。


<関連記事>
45歳の誕生日

母の日のプレゼント選びに失敗・・・

母の日にプレゼントを贈るなど、滅多にした事がない。

誕生日や敬老の日も、そうだ。

何かプレゼントしても、勿体ながって使わないから、張り合いがないのである。



しかし、昨年8月に実家へ引越してから、初めての母の日が迫っている。

2人で見ているテレビからも「母の日」「母の日」とプレッシャーが。

これは、何かしないわけには(人として)。



というわけで、あまり勿体ながられないであろう(こじれた日本語)ユニクロで見繕う事に。



家を出る前に考えていた「サラファイン」のUVカットTシャツは、思った以上に肌触りが良くて、普通なら即決するところだが、勿体ながって着ない可能性大なので却下。

1時間以上ウロウロしながら悩みに悩んで、結局「ブラTシャツ」の白とピンクに決定・・・(よれよれ)。



去年の敬老の日に、ヒートテックのブラトップ(&タイツ)をプレゼントしたら、気に入ったようなので。

・・・気に入ったとはいえ、洗濯回数から推測すると、3回ぐらいしか着ていないんじゃないだろうか。

まったく、昭和ひと桁は(←意味不明)。



家に帰ってからも「やっぱサラファインの方が良かったかな・・・」とか、売場での悩みすぎを引きずっていて、日曜日まで耐えられそうになかったので、もう母親に渡してしまった。



早速着てみてくれたんだが・・・パッツンパッツン。

胴体がボンレス状なんである。

一番大きなサイズのXLなので、まぁ大丈夫だろうと思っていたんだが、予想以上にお肉が・・・。



こ、これは可哀想かも・・・。

健気に「上に何か着ればいいよね」と言ってくれたけど、こうなると、勿体ない以前に「キツイから」着ない可能性が!



と、とりあえず、返品した方が良さそうだ。

プレゼントなのでタグを外してもらったけど、レシートがあれば大丈夫らしい。

しかし、他の商品と交換するにしても、XLより大きなサイズがある商品って、選択肢が少ないんでは・・・。



はぁ・・・洋服を選ぶ時は、本人を連れて行かないとダメだな。

かといって連れて行くと、値段を気にするし・・・難しいところだ。



なんだかんだ言って、花が一番無難って事か。

いや、それじゃつまらん。



うぅ・・・なんか、プレゼント選びの夢を見そうだ。

47歳の誕生日

整骨院の待合室のテレビに、サラリーマン風の中年男性が写っていた。

年齢を聞かれ、「47歳です」と(字幕スーパー付)。



このおじさんが、1コ上かぁ・・・。

学年が一緒なのか?

いや! 私も今日から47だった!



そんなサプライズもあった、今年の誕生日。

46歳の誕生日」のように食べ過ぎて、胃薬を服用・・・うぅ。



いやしかし、青森県は八戸名物「せんべい汁」は旨かった!

旨くて食べ過ぎた上に、腹の中でせんべいが膨れ、さらにケーキとイチゴ(誕生日なので奮発して「あまおう」)も・・・。

相撲用語で言うところの「エビスコを決める」ってやつだ(そんなつもりじゃぁ)。



丸一日経った今も、胃の調子が・・・うぅ。



さて、今年の誕生日プレゼント for meは・・・

*ユニクロのウルトラシームレスショーツ2枚
*トリンプのサニタリーショーツ(これもシームレスタイプ)
*ジャージ上下
*よなよなエール、インドの青鬼各1缶

・・・たまたま誕生日の翌日に買っただけ、という話もあるが。



ユニクロ以外は、ジャスコのバースデーパスポートを使って、10%引きで購入。

よなよなエールと青鬼も、いただき物のビール券で。

そう。

よなよなも青鬼も、ついでにコエドビールも、ジャスコで買えるのだ。



改めて「誕生日プレゼント」という特別枠で購入しようと思っているのは、パシーマの睡眠パンツ。


[ パシーマ ]睡眠パンツ

先日ピローケースを購入した、パシーマ専門店「パシーマファン」のオリジナル商品だ。




パシーマとサニセーフが温か過ぎて、半ズボンで眠っているんだが、それでも暑いので、同じパシーマ素材なら快適なんではないかと。

この3週間ほど忙しくて、眠る事以外に楽しみがなかったので、快眠に懸ける情熱がハンパないのである。

こちらも、楽天市場からポイントのプレゼントがあったので、利用させてもらうとしよう(うっしっし)。



というわけで、これからの1年は、定期的な運動と、更なる睡眠環境の充実が2大目標。

・・・何か忘れているような気が、しないでもないが。

まぁ、いいや。

「深く考えすぎない」も追加しておくか。



<誕生日の関連記事>
46歳の誕生日
45歳の誕生日

<パシーマの関連記事>
洗うほど肌にやさしい、無添加の肌掛け&シーツ「パシーマ」
2009年ベストバイ
「キャメル敷布団」おためし<5日目>

昭和ひと桁の底力

昭和6年生まれ、現在80歳の母親の日常である。

06時頃~:起床、新聞を取りに出る、洗顔

07時頃~:朝食の準備、朝食、ゴミ出し

08時~:NHK連続テレビ小説を視聴、朝刊とチラシを見る

洗濯 or 買い物 or 通院 or ソファで横に

11時半頃~:昼食の準備

12時~:いいともを見ながら昼食

14時頃~:ソファで横に

16時頃~:洗顔、夕飯の準備

18から19時頃~:夕食

20時半頃~:歯磨き、夕食の後片付け

21時半頃~:ソファで横になってストレッチしながらウトウト

22時半頃~:就寝

何度かトイレ起床

この他、町内会の高齢者の集いやレクリェーションにも参加し、月に一度はパーマをかけ、髪を染める(何故か別々の日に)。

今日は、毎月恒例の友人達との食事会に出掛けた。



地震の前も後も、変わらぬ生活を送っている(表面上は)。

娘(私)は、精神的にやられて、生活のリズムや体調を崩しまくっているわけなんだが。



・・・うぅむ。

さすがに戦争と疎開、オイルショック、夫の介護と死を経験した女は強いな(表面上は)。

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。