プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチシャキジュワッ! 面白おいしい野菜「バラフ」

先日、ちょっとだけ生野菜が食べたくなり、スーパーのレタスコーナーとカット野菜コーナーを何往復もして、どれを買おうか悩みに悩んで、決めかねていたところ、視界の隅に見慣れぬパッケージが。

080411-1

・・・サ、サボテン!?

080411-6

「シャッキリ塩味! クリスタル野菜」

確かにクリスタルだけど、塩味の野菜って!?



もうが多すぎて、これ以外目に入らなくなった。

「生のままサラダに」と書いてあるし、量も多くないので、ちょっとだけ生野菜が食べたいという私のニーズにぴったり!

買って帰ろうじゃないか。



080411-2


この野菜は「バラフ」別名アイスプラント。

汗をかいているように見えるが、ミネラル分を含む葉の一部だそう。

輸入野菜かと思いきや、佐賀県産だ(詳しい説明とレシピはこちら)。

080411-3

私は手が小さい方なんだが、この位の大きさのが3本入っていた。

080411-4

どの程度の塩味なのか、まずはそのまま食べてみる。

・・・・。



面白い!

食べ物の感想に「面白い」はどうかと思うが、他に思い浮かばない。



水滴のように見える粒がはじけてプチプチ!

茎や葉はシャキシャキ! とってもジューシー。

そして、本当にしょっぱい!



080411-5

試しにマヨネーズを付けてみたが、何も付けない方が美味しかった・・・。



全国で売っているのか検索してみたが、結局「Oisix(おいしっくす)」に辿り着く。

札幌では売っているのになぁ。



今回はサラダにしたけど(手でちぎっただけ)次は違う食べ方をしてみたい。

が、あのプチプチが忘れられなくて、結局生で食べてしまいそうだ。



と、美味しく食べておいてナンだが、やっぱりサボテンに見えるんだよなぁ。

あまり手をかけなくていいところも似てるし・・・と、こじつけてみたり。




「バラフ(アイスプラント)」
Oisix(おいしっくす)>>バラフ
楽天市場で探す
Yahoo!ショッピングで探す
Amazonで探す


<珍しい食材の関連記事>
カルシウム豊富な新野菜「グラパラリーフ」
「グラパラリーフ」の美味しい食べ方
微辛野菜「チェコスロバキアン・ブラック」
スポンサーサイト

カルシウム豊富な新野菜「グラパラリーフ」

バラフ」が忘れられず、近所のスーパーへ買いに行ったのだが、あいにく品切れ。

呆然と商品棚を眺めていたら、またしてもサボテンのような野菜を発見!

080422グラパラ1
 
カルシウムが摂れる野菜!?



080422グラパラ2

「グラパラリーフ」という名前らしい。

グラパラって・・・グラップリングバカ略してグラバカみたいな?(たぶん違う)

080422グラパラ5

そのままかじって!? 味、するのか?

080422グラパラ3

ビタミンとミネラルも!? 「バラフ」同様こちらも国産なのか。

080422グラパラ4

フ、フルーティー!? 全然そんな風に見えないんだけど・・・。

298円はちょっと高いなぁと思いつつ、謎の多さに負けてお買い上げ。



持ち帰ったリーフレットによると、中南米原産の多肉植物だそう。

やっぱサボテンじゃん(多肉植物に関する知識ゼロ)。

080422グラパラ6b

約4枚で牛乳1杯分のカルシウムが!? 全然そんな風には・・・。

080422グラパラ7

正直、美味しそうに見えない。

080422グラパラ8

もしかしたら美味しいのかも・・・そうあってほしい。

「バラフ」のように。

080422グラパラ9b

オモテ(たぶん)

080422グラパラ10b

ウラ(たぶん)

勿体ぶって眺めていても仕方がないので、勇気を出してそのままかじってみた。

・・・・・。



すっぱ!



甘くないブドウのような味・・・かなぁ。

食感はシャキシャキしてるんだけど。



後で調べたら「青リンゴのよう」と表現している人がいた。

なるほど。

080422グラパラ11

断面の美しさにびっくり。見かけによらずジューシーだ。

080422グラパラ12

皮がちょっと口に残るので、私は剥いた方が好きかも。



実は、酸っぱい物はあまり好きではないんだが、これはギリギリ食べられるかなぁ・・・。

酸味がきついわけではないんだが、好みだから仕方がない。

単体で食べるのではなく、トッピングとかにした方がいいかも。



グラパラのサイトによると、ホテルのレストランなどでも使われているそうだ。

調理して出されたら、何の疑問も持たずに食べてしまいそうだが、スーパーで初めて見て買うかどうか・・・。

外見で損してるような気が。

パッケージに断面の写真を入れれば、売上アップにつながるかも!?



なんだか「バラフ」を食べて以来、スーパーに行くと、つい多肉系の野菜を探してしまう。

そして、無性にサボテンが欲しくなってきた。

食べるのが目的ではないが(念のため)。




<グラパラリーフの関連記事>
無濾過の小麦ビール「COEDO 白-Shiro-」
「グラパラリーフ」の美味しい食べ方

<珍しい食材の関連記事>
プチシャキジュワッ! 面白おいしい野菜「バラフ」
微辛野菜「チェコスロバキアン・ブラック」
皮ごと食べられる、ひとくちサイズのキウイ

「グラパラリーフ」の美味しい食べ方

酸味が苦手で、いささか持て余していたグラパラだが、最後の2枚は、刻んでプレーンヨーグルトに混ぜてみた。

バナナと、普段より多めのブルーベリージャムも入れて、甘味で酸味をごまかす作戦だ。

080430グラパラ


これはイイ!

グラパラの酸味とシャキシャキした食感が、まるでリンゴのよう。

いやぁ、美味しかった!



グラパラに対する見方が、一気に変わってしまった。

また食べたい! と思ってスーパーに行くんだが、このところ、グラパラもバラフも姿が見えない。

じゃぁ他の野菜を・・・と物色するんだが、ベビーリーフなど見ると「ペラペラしやがって!」と、物足りなさを感じてしまうのだった。



その後立ち寄った百円ショップで、通路に並んでいたサボテンを、しばらくボーーーーーっと眺めてみたり・・・。

いかんいかん!




<グラパラリーフの関連記事>
カルシウム豊富な新野菜「グラパラリーフ」
無濾過の小麦ビール「COEDO 白-Shiro-」

<珍しい食材の関連記事>
プチシャキジュワッ! 面白おいしい野菜「バラフ」
微辛野菜「チェコスロバキアン・ブラック」
皮ごと食べられる、ひとくちサイズのキウイ

先割れ大葉

ブログネタ在庫一掃キャンペーン」3日目にして、まだ3月の在庫を片付けている(遠い目)。

そんな最中、追い打ちをかけるように小ネタが。

080625しそ

2枚重なってるのかな? と思ったら1枚だった。

こんなシルエットの怪獣か何かがいたような・・・。

微辛野菜「チェコスロバキアン・ブラック」

080811チェコ1b080811チェコ2b

バラフ」「グラパラリーフ」を買ったスーパーで、再び珍しい野菜を発見。

この他に「ハラペーニョ」など5~6種類あったんだが、辛すぎるものは食べられないので「辛味度:微辛」を信じて購入。

080811チェコ3b080811チェコ4b

なんだか虫みたいだ・・・うぅ。

調理法は分からないが、ピーマンや唐辛子の一種だと思うので種は取った。

最初に食べた時、用心して細~~く刻んだらそんなに辛くなかったので、ちょっと太めに切ってサラダに。

080811チェコ5

・・・微妙に辛かった。

もう少し細く切った方がいいかも。

ちょっと青臭いけれど、嫌いな風味ではない。



で、この野菜は一体何なのか、と検索してみたが「チェコスロバキアン・ブラック」を食べたという記事が見当たらない。

ウィキペディアにも、製造元のサイトにも載っていないんだが、食べても大丈夫・・・なんだよね?



ちなみに製造元の「篠ファーム」は、国内で唯一ハバネロを栽培しているそうだ。


*メーカーサイト>>篠ファーム

<珍しい食材の関連記事>
カルシウム豊富な新野菜「グラパラリーフ」
無濾過の小麦ビール「COEDO 白-Shiro-」
「グラパラリーフ」の美味しい食べ方

皮ごと食べられる、ひとくちサイズのキウイ

100310キウイ1

コープさっぽろの宅配サービス「トドック」で、「ベビーキウイ」というのを注文してみた。

100310キウイ2

普通のキウイと並べると、こんなベビー具合。

か、かわいい・・・。

100310キウイ3

いや~ん、か~わ~い~い~(←大丈夫か?)。


小さいのに、ちゃんとキウイ。

面倒だから皮ごとパクパク食べちゃったけど、切った方がテンション上がるわぁ。



完熟で美味しかった・・・(タメイキ)。

母親(昭和6年生まれ)は「コクワみたい」と言っていたけれど、ベビーキウイはコクワの仲間らしい。



なんだ・・・それならそうと、カタログに書いておいてくれれば(自分の無知は棚上げ)。




<珍しい食材の関連記事>
カルシウム豊富な新野菜「グラパラリーフ」
「グラパラリーフ」の美味しい食べ方
微辛野菜「チェコスロバキアン・ブラック」

<トドックの関連記事>
「つけてみそかけてみそ」がある札幌の食卓

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。