プロフィール

でわさん

Author:でわさん
進む老眼、失われゆく潤い、忍び寄る更年期・・・そんな現実から逃れられなくなってきた、在宅フリーのDTPデザイナー。
掲載の商品・サービスには、アフィリエイトプログラムを利用しているものがございます。

dewa3teiをフォローしましょう

Twitterボタン

ピックアップ記事

101123スゴ衣

ワコール「スゴ衣」


101123足の冷えない

あったか衣料&雑貨


101123あったか

冷気対策グッズ


101123キャメル

キャメル敷布団


フォーマル80

フォーマルファッション


ブレンダー

貝印「マルチブレンダー」


101123よなよな

よなよなエール


101123青鬼

インドの青鬼


080517小江戸

COEDOビール


080517いか

ぞっこんイカ


080623ウッド

記憶スケッチ対決


0807自転車

ベルメゾンの折りたたみ自転車


080517コンビニ

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばんです

40過ぎてから新しい事を始めるのは大変だ。

行き詰まってマニュアルを開いても、説明に使われる単語が分からなかったりするので、雪ダルマ式に調べ物が増える。

そして最終的には、何を調べようとしていたのか忘れるのだった。



2年前にiMacを買った時も、去年PHSから携帯に移行した時もそんな具合で、えらく衰弱したんだが、今回のブログ開設でも、すでに若干老け込んでいる。

ネットで色々と情報収集をしてみたんだが、何が分からないのかも分からない状態なので、もう見切り発車することにした。

正直、長時間モニターを見続けるのが辛いんだ・・・。

とりあえずやりながら、失敗しながら形にしていこうと思う。



というわけで、テストを兼ねて画像を入れてみようとアレコレやっていたら、書きかけの記事が行方不明に・・・。

がび~~ん(昭和リアクション)。

いきなり出端をくじかれた感じだが、まぁ、これも勉強ってことで。



気を取り直して、再度チャレンジ。

080304お好み200

雛祭り(昨日だけど)&確定申告完了のお祝い。

たまたま見た3月2日のフジテレビ系「プレミアA」で「おやつみたいな食事をする子供が増えている」と言っていたが、40代もそんな感じです、安藤さん。

(注:おばんです=こんばんはの意)

スポンサーサイト

一夜明けて

結局、昨日は「とりあえずの形」になるまで7時間もかかってしまい、床に付いたのは明け方だった。

そして、夢の中でも設定作業を続けていたり・・・うぅ。

朝起きたら、目がショボショボを通り越して、目がショッパかった。



気休めに目薬を差し(即浸透)、冷静に自分のブログを見直したら「何をやりたいのか分からないんじゃないか」と思った。

で、どんなことをやりたいかというと・・・



日常生活をネタにすると「ぼやき」が多くなりそうなので、ここではそんな日常をしばし忘れて、世間の流行に関係なく「面白い」「珍しい」「美味しい」など、自分が「いい」と思ったものを紹介していきたい。

と、今は思っているが、ぼやきブログになる可能性も大だ。



「日常をしばし忘れ」ようとしてるのに「女40代独身SOHO」をタイトルに入れているのは矛盾があるけど、記事を書くうちに、年齢や性別は想像つくだろうし、おそらく仕事の話も出ると思うので、先に公開しておいた方が後々楽かな、と。

謹賀新年

紅白歌合戦をBGMに、普通に仕事しながら迎えた2009年。

大掃除の途中で引き受けた仕事が、思いのほか大変で、今朝も8時に起きて、洗顔後回しで仕事を始めようとしているところ。



なんとか大掃除は終わらせたが、仕事の方の進み具合は6割ほど。

3歩進んで2歩下がり・・・で、なかなか先が見えなかったんだが、ようやく波に乗れそうな感じがしてきた。



しかし、久し振りに長時間モニターを見ているので、目がカラッカラ。

気が付けば鼻水が垂れている・・・うぅ。

そして、風邪気味だったりなんだりで、2週間以上整骨院に行けていなくて、体中ガッチガチ・・・。

そう、まさにこんな感じだ。

080822うしb

この記事を書いた時、まさか正月をこんな状態で迎えるとは・・・。

夕方ぐらいには初校のメドをつけて、市内の実家に帰りたいんだが、どうなることやら・・・(うつろな目)。

謹賀新年

今年もよろしくお願いします。

100106謹賀新年



元旦の夜見た夢に、何故か東方神起が出演。

彼らの部屋の食器棚の引き出しを、使いやすいように片付ける私・・・。



デザイン学校以来の友人が東方神起にハマっている事(ついにブログまで!)と、昨年夏の引越し後、実家の食器棚を片付けた事が合わさって、そんな夢を!?



引き出しの片付けは、主にユチョン(※)と相談しながら進めたんだが、ユチョンは、私と同じエンジェル7(※)らしいので、そういった作業に向いているのかもしれない。

相談しながら、というあたりがエンジェル7っぽくないけれど。

(※メンバーの誰がユチョンかは公式サイトのプロフィールを、エンジェル7については当ブログのこちらの記事をご参照のほど。)



夢の中の彼らは、食器棚の引き出しに部屋の鍵を仕舞っている。

鍵には、昔のホテルのような、アクリルの長~~~いキーホルダー付き。

そんなのが5本・・・なんで、食器棚の引き出しに!?



夢って不思議。



そんな生活感あふれるシーンから一転、ステージ上に彼らが!

ライブ会場らしく、ファンの「キャ~~~~~!」という歓声も聞こえてきて、かなりの盛り上がり。



だがしかし・・・肝心の彼らは、年末の仕事で疲れていたのか、階段状のセットの下の方で、仰向けに寝っころがっていた。

頭が完全に階段から落ちているんだが、しっかりと客席を見て歌っている(血が上って顔が赤いけど)。



・・・プロだ。



今思い出したが、昔、三上博史のライブビデオでそんなシーンを見た!

ビデオは、瞬きする目(やや充血)のアップから始まるんだが、カメラが引いて行くと、仰向けに寝っころがった三上博史が・・・。

本気で笑った。



東方神起がそんなビデオを出してくれたら、ファンになってしまうかもしれない。

松浦社長にメールしとくか。

明けてました

HAPPY NEW YEAR

今年もよろしくお願いします。



・・・実はこの画像、10年以上前に、年賀状ソフト「宛名職人」用に制作したもの。

すっかり忘れていたんだが、友人のイラストレーター中井さんのブログ記事「昔のうさぎ」を見て、思い出したのである。

どう商品化されたのかを確かめたくて「宛名職人Ver8」も買ったのであった。



あれから約10年(12年かも)。

最新バージョンには、どんな素材が収録されているんだろう・・・と、収録素材のサンプルを見てみたら、自分が作ったっぽい題字が!

うぅ・・・恥ずかしい。



というのも、短期間に結構な点数を制作したので、個々のクォリティが低めなんである。

わたくし、完璧主義者のエンジェル7なんでございます。

エンジェル7については、こちらの過去記事で。
>>誕生日占い




恥のかきついでに、30代前半の私が勢いで制作した題字を、いくつか紹介してみよう。

最新バージョンに収録されてて欲しいような、欲しくないような・・・(揺れ動く乙女心←新年なので大目に)。



迎春

これは結構、上手く出来た方。

一番上の「A HAPPY NEW YEAR」と同じパターンのスタンプ。

他に「元旦」「賀正」なども制作。



ガショーヨコ

とにかく勢いで!

ガショータテ

勢いでタテも!

立体立体した加工が嫌いで、こういう文字加工を多用していた。



さむつ

確か、寒中見舞い用の題字。

「寒中お見舞い申し上げます」は他の人達が作るだろうと思って、こんなのばっかり作った記憶が。



寒いね

そうですね。



・・・などど、新年早々、過去に立ち返っている場合ではない!

そろそろ年賀状を作らないと。




年賀状ソフトの定番「宛名職人」
*メーカーホームページ>>AGENDA(アジェンダ)
posted with カエレバ

<イラスト・画像素材の関連記事>
「満タンWEB」でデジタル素材をダウンロード

忘れません

to remember 125×125
Photo : Aerial of tsunami damage near Sendai, Japan. / Official U.S. Navy Imagery

スポンサードリンク

メールフォーム

名前
メールアドレス
件名
本文

ブログランキング

QRコード

QR

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。